« 検査結果 | トップページ | 家族 »

2007年4月14日 (土)

私のがん

1年検査を、無事通過できました。

ずっと、自分の乳がんに向き会うこともできず、詳しいことは、なにも書いてこなかったわたしですが、ここで原点に戻り、思い切って正直に記録しておこうと思います。

2005年10月・・余りの激しい痛みで寝られない日が数日続き、昔、慢性乳腺炎と診断を受けたことのある私も、何故か不安でした。

皮膚の表面に500円くらいの大きさの赤い染みができたとき、「やばい!」そう思えました。

病院に行き、マンモ、CT、超音波など検査したときには、もう手術も出来ないような状態で、腫瘍の大きさは9×9センチ。

先生が、「いまは良い薬があるから、必ず小さくなる。まず初めに抗がん剤をしてがんをたたこう。」っておしゃってそのような、治療方針が決まりました。

10月26日より、入院して抗がん剤ECを1回打ちました。

副作用は、まったく無く、元気なまま退院し、3週に1回を4回受けました。

次に、又入院してタキソテールを打ちました。

副作用は今度も無く、3週に1回を4回打つ予定でしたが、残念なことに、タキソテールは効果がえられず3回で終え、急遽手術をすることに決まりました。

私の腫瘍は8.5×6.5センチ。

抗がん剤は、それほど効いていませんでした。

やはり大きいままなので、お腹の皮膚の移植の説明なども聞いて、手術したのですが、幸い皮膚はいっぱい引っ張って、無事ひっつけることができました。

皮膚の移植は、なかなか付きにくいのだそうです。

手術の前までは、リンパの転移も無いような気がするっておしゃっていたいたのですが、あけてみたら、10/11ありました。

    

病理検査は、細かく書いたものはいただいてないため、解かりません。

  • 鎖骨上下・・・0/1(リンパ転移なし)
  • ホルモン受容体・・・プラス(陽性)
  • HERT2・・・・マイナス
  • 脇リンパ節転移・・・10/11
  • 腫瘍・・・8.5×6.5センチ

こんなことしか、解かりません。

私の余命は、5年後30%もないかもしれないけど、0%じゃあないもの、負けてなんていられないよ!

抗がん剤効きが悪かったけど、ホルモン剤効くような気がするもん。

     ~~~~~~~~~~~

Img_1967 珍しく夫は、土曜日なのに仕事です。

メインにイイダコの煮物を入れました。

お弁当のおかずに、お肉入れると、残してくるんだよね。

« 検査結果 | トップページ | 家族 »

乳がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のがん:

« 検査結果 | トップページ | 家族 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ