« 庭仕事 | トップページ | 山までドライブ »

2007年6月27日 (水)

トラちゃん

mimosaさんのブログで、娘さんの学校で、子猫の貰い手を捜しているという記事がありました。

子猫の運命が、明るいとは、何故か思えません。

1~2匹ならまだしも、8匹は多すぎます。

♡猫一話

昔、我が家と何故か縁のある、1匹の猫の思い出を書きたいと思います。

その猫は、トラ猫で、どちらかといえば、風来坊でした。

何時も我が家の猫のご飯を食べ、始終遊びに来ていました。

抱かれることは嫌いで、自由気まま、毎日来ていたのに、半年ほど姿を見ないまま、秋がきました。

大きなお腹をした、トラを道路上で見かけ、「トラ!」と声をかけたら、その日から、また我が家に来るようになり、夫の顔をなめて甘えるんです。

食事は我が家で食べる日々が、はじまりました。

そのうち、トラのお腹がぺッタンコになり、「どこで、赤ちゃん、産んだんや?」と聞いたんだけど、答えることもなし。

寒い日、しぐれて、雪が降り凍るような夜、トラは夫の枕もとに座りました。

「子供、連れてきていいぞ・・」

トラは急いで出かけました。

まず1匹、2階で寝ている夫の枕もとに、運んできました。

それから、私を起こし、段ボールにタオルを敷いて、準備をしてあげました。

朝、覗いたら、2匹いました。

仕事から帰ったら、5匹いました。

それから、しばらくのあいだは、子育てをバッチリし、2か月ほどしたら、プイと出て行ってしまいました。

この家は子供に、トラには、まだ帰る家があるようです。

子供は、きれいなオスで、友達が2匹もらってくれました。

また、数か月過ぎ、我が家に顔を見せるようになり、出たり入ったりしていたけど、悪いものを食べたのか、苦しんだと思ったら、亡くなってしまいました。

我が家は、国道のそばにあり、子供たちは、2年と生きることもなく、みな交通事故で亡くなり、子孫はいなくなりました。

利口な猫らしい猫、母性の強い猫、本来は、抱かれることなんて嫌いなのに、面倒をみてほしいときは、平気で甘える猫、打算的な猫、人の言葉が分かる猫、すごい奴でした。

今、飼っている猫ちゃんは、おっとりしているだけの、お馬鹿さん。

箱入り娘です。

« 庭仕事 | トップページ | 山までドライブ »

猫たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラちゃん:

« 庭仕事 | トップページ | 山までドライブ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ