« サプライズがいっぱい♪ | トップページ | 癒しの花たち »

2008年4月16日 (水)

好きな人

私には、風変りの友達がいる。

同じ年で、今から27~8年前、M電気に就職した時、同じ職場だった縁でしりあった。

見た目、さらっとして男っぽいのに、本当は女々の塊、仲はよかったけど、ケンカも絶えなかった。

子供を事故で失って、偶然出会った高校の同級生と結婚すると、わずか一週間で将来を決めて、私の前から、去っていった。(このとき離婚していて、一人暮らしだった)

会社にいるとき、催し物があれば、彼女はスターだった、家で、練習を重ねてきたであろう芸を、笑ってもらえる喜びで、進んで演じていた。

しかし、終われば何時もどん底・・・泣いていた。

Img_4188             

           

            

              

                 

                      

                                   

何回でも、何所にいるか分からず音信不通が続いたけれど、それでも何時もそばにいた。

まるで偶然のように、私の前に現れ、それから何処かへ行ってしまう・・・・。

                                  

ある日、髪の毛に造花の花をいっぱい付けて、彼女は現われた。

手にはウクレレを持ち、さんまの夢を叶えようで、インタビューを受けていた。

「芸人になりたい!」その時、彼女の年齢は54~5才だった。

                              

次に会った時、彼女は「脳血栓」で病院にいた、苦労がたたったのか・・・。

                              

Img_4189       

            

               

                 

           

               

                                  

何時でも、貧しさの中に彼女はいた、年を越すことが出来ない人たちのため、路上に立って、歌をうたい、カンパをした。

炊き出しも手伝った。

そんな彼女が、大須の演芸場のオーデションに受かり、今は駆け出しの見習いをやっている。

もちろん、収入はない。

                               

彼女の芸名は・・・「えぐれ笹島」

                           

働けなくなったら、路上に缶を置いて、そこでウクレレを弾きながら歌をうたって暮らすそうだ。

私には、彼女の最後まで付き合う時間はないかもしれない。

でも、見守っていきたいと思っている。

こんなに貧乏で純粋な心の持ち主には、もう会うこともないだろうから・・・・・。

私の宝物だよ。

大切な人だよ。

                             

                 

« サプライズがいっぱい♪ | トップページ | 癒しの花たち »

友人の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きな人:

« サプライズがいっぱい♪ | トップページ | 癒しの花たち »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ