« 夏本番 | トップページ | リンクを見つめて »

2008年7月23日 (水)

連休中のお話

連休に入った頃、我が家の周辺に、子猫を捨てていった奴がいた。

猫好きだから、飼ってもらえるかもしれない、そんな気持ちからか、でも、私達夫婦にとって、今いる子の行く末だけが、責任を持って育てられる範囲、もうそれほどは生きられない病気になってしまっては、子猫を育ててなどいかれるわけがない。

可愛い2匹だったけど、見てみぬ振りをして、何処かへ行ってくれることを願っていた。

泣き声が聞こえてくると、思わず助けたい、そんな気もしたけど、それでも手は差し伸べなかった。

3日目くらいから、声が聞こえなくなって、少しほっとした。

誰かいい人に拾ってもらったか、世話をしてくれる人に出会えたのかもしれない。

私は偽善者じゃない、心が痛くても、やっぱり最後まで面倒を見られない子は、縁がない子だと思っている。

それにしても、安易に捨てていくなんて・・・・何考えてるのよ

                                            

連休に入って、泊まりで旅行に行く人が多くなった。

「いいね、泊まりで旅行、私も行きたい。」

「お前は、20泊で、何時も行っているだろう?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

                                 

「お義姉さんから、お中元贈ってきたよ。」

「ほっとけ・・・・・・・」

                             

「この女の顔、昔から嫌いだなぁ~。気持ちが悪い。」

「そうか~~~~~」

TVで見ていた、聖子ちゃんの化粧品のCM、ううん聖子ちゃんじゃないよ。

後ろで、犬を引っ張っている、歌手の話・・・・。

我が家の会話です。

少ない少ない・・・・・・会話です。

                              

« 夏本番 | トップページ | リンクを見つめて »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休中のお話:

« 夏本番 | トップページ | リンクを見つめて »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ