« 出発の朝 | トップページ | ギャル曽根の気分 »

2008年8月19日 (火)

能登家族旅行

娘家族と一緒に、一泊旅行に出発です。

行先は、能登半島・・・日本海側をひたすら走って、手頃な所で海水浴、そして食事、観光をしながら、泊まりの門前町を目指します。

001 天気は、素晴らしい晴天、海水浴には良い日で、孫たちは大喜びでした。

012 世界一長いベンチ。

015

 

   

    

                                 

032 海水浴、待ち遠しくて、車が止まるたびに、水着を持って・・・・・

「ここは、深いのよ。ホラ見てごらん、子供いないでしょ?」

なんて、嘘ついて、やっと泳げた時の満足、海は浅く、温度は高く、くらげなんていませんでした。

                                             

034_2 033_2

美観の場所に、この看板。

思わず、「嘘~~!」

                 

                 

                                     

                                                

038 コテージ、今日私たち家族が止まる家です。

041 042

この他、リビング。

       

           

そして、オーシャンビュー

039 宿泊所「ビュー・サンセット」

この青い空、まるで私たちを大歓迎しているようです。

出かけるときの、曇り空が嘘のように晴れて、翌日も青空の下、目覚めました。

初めての、娘家族との旅行、楽しかったです。

                                    

054 055 056 057

                                      

他にも、まだまだあったけど、孫の世話をしながらの食事、このへんで・・・・・

065 食事から帰るところ。

温泉も、同じところにあります。

                 

                    

067 お決まりの花火、外はプライベート芝生になっていて、孫は飛び回って遊んでいました。

                           

                      

                                           

082 翌朝も、天気は最高!

海は、どこまでも青く、吸いこまれそうです。

080 食事が終わってから、早々「輪島の朝市」に向かって出発です。

           

                

084 085

086 087

    

      

                              

輪島朝市と、町の目につく家。

私が買った物、梅干し、わかめ、猫にまたたびの木。

夕ごはんに、しおふぐ。

想像したほど、朝市っぽくなかった、写真で見た風景は、冬かな・・・。

                              

091 097 104 千枚田             岩窓            やせの滝

2日間で、能登半島を500キロほど走って、堪能するほどの景色をプレゼントしてくれた、婿、娘、楽しく遊んでくれた孫に感謝します。

来年は、夫も一緒に来てほしいな。

そして、何年も楽しい時間を過ごせるように、長生きしなきゃーね。

                   

「ありがとう、いい思い出できたよ。」

               

                  

                                         

« 出発の朝 | トップページ | ギャル曽根の気分 »

セカンドハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登家族旅行:

« 出発の朝 | トップページ | ギャル曽根の気分 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ