« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月27日 (金)

診察結果、やったね♪

今日は、もろもろの診察日です。

出かける時は、私の心配も知らずかいい天気、それなのに、胃がきゅ~んと痛かったり、コブが気になったり・・・・・何時もながら不安いっぱいです。

予約時間を少し過ぎた頃に、主治医の呼びかけ、「ハイ、ハイ、今行きます。」

盲腸は・・・・・

コブも少しだけど柔らかくなっているので、このままで様子見、そして終了です。

S状結腸癌、乳がんは・・・・・

採血の結果、異常はありませんでした。

CEA・・・・・・・・・・・2,0

CA19-9・・・・・11,0

CA15-3・・・・・15,9

上がっている値も、誤差の範囲だそうです。

総コレステロール・・・215

中性脂肪・・・・・・・・・・105

これも基準値内でした。

乳がん3年7ヶ月、S状結腸癌10ヶ月、無事合格出来ました。万歳!

                                              

今回、先生とお話をしていて、私が今まで知っていると思っていた、病理の結果が間違っていたことを、今日始めて知りました。

私の乳がんは、リンパを20個取って、11個転移していたんだって・・・・

私はずっと、11個とって、10個転移していたと思っていました。

たいした違いじゃないけど、それでも大きいよね、乳がんの手術をしてくださった先生とコミュニケーションが取りにくく、はっきり説明されたことも、内容を書いた用紙ももらったことがなかったんですよね。

採血の結果も、出してくれなくて・・・・今はいただいています。

悪性度は、高リスクで、リンパ転移が4個以上は、2~3年で70%は再発するそうだけど、私の場合は、それを越したから、再発しないとは言わないけど、確率的には下ってきているそうです。

ホルモン剤が効いているようだから、今は5年で終わりだけど、それいじょうを希望すれば、駄目!とは言わないと思いますよ、だって。

5年になったら、またお話しなくちゃ~、副作用はないしね。

                                                     

今度の診察は、2月から3月にかけて、それまでしばらく主治医ともお別れです。

「良いお年を・・・・・・」で、お部屋を出ました。

                                     

来年、新しい病院が建つそうだけど、ご縁は要らないです。

もう手術は、こりごりです。

                                   

                                      

2009年11月24日 (火)

年ちゃんらしいわ~

盲腸のほうも、術後25日も経ったから、それなりにかなり良くなっています。

金曜日に診察をしてもらったら、それで盲腸関係の記事は卒業です・・・・・・・・。

そうなりたい希望です。

                                        

今日は、お友達の「えぐれ笹島」さんのことを少し書いてみたいと思います。

この地方では、深夜2時35分からなんていう放映だったけど、関東では日曜日の午後に「不況に唄えば」っていう題名でフジテレビ系で放映されました。

亡くなった一人息子の「圭君」も、会社務めのとき憧れていた「Iさん」も、ちらっと出てましたね。

街は不況で、炊き出しをしたり励ましの歌をうたったり、彼女の一番輝いてる姿、どんな場所に居ても、何時も同じの年ちゃんがそこにいました。

一時間番組の主人公だよ、すごいよ~~~

                                                 

ちょっと長くなるけど、えぐれさんのSF小説が面白いので、読んでいただけますか?

後援会ニュースに、載っていました。

【10・11の奇跡(ミラクル)】

200?年の9・11は、おぞましいアメリカ同時多発テロが起こった日!

しかし、2009年10・11(日曜日)この日は、日本では信じられないことが起こった。

10月11日、日曜日のお昼2時のゴールデンタイムに、関東地区でフジテレビ制作ドキュメンタリー「不況に唄えば」が放映された。

このドキュメンタリーは、名古屋で現実に起こっている派遣切り、ホームレス問題、それらにかかわる笹島日雇労働組合と、路上芸人えぐれ笹島の奮闘ぶりを、フジテレビが約9ヶ月にわたり、しつこく追い続けたものだ。

東京の首相官邸に引越し中だった鳩山総理婦人「みゆきさん」が、たまたまそのドキュメント「不況に唄えば」を見ていた。

みゆき婦人は、とても心を動かされ、すぐに夫のユッキーに、例のオーバーな口調で話した。

「ユッキー!日本にまだお家がない人がいるなんて信じられない!この問題を解決しなければいけないわ。CO2 25%削減より、こっちのほうが大切よ。日本国憲法25条(生存権)が守られていないわ。ユッキー!なんとかして!」

みゆき婦人をとても愛してる鳩山総理は、すぐに補正予算を組みなおして、日本にホームレスさんがいなくなるように全力を尽くした。

そして3年後、日本からビニールテントが消えた。

路上生活をする人々も、どこにも見当たらなくなった。

この功績をたたえられて、鳩山首相は(ノーベル平和賞)をもらった。

名古屋の路上芸人「えぐれ笹島」は、たちまち時の人になり、、テレビ、新聞などメディアにひっぱりだこになり、嬉しい悲鳴をあげている。

CD「笹島アオカン野郎」は、ミリオンヒットになった。

「崖の上のポニョ」の替え唄「崖っぷちのニッポン」、勝手に使った、スタジオジプリもこころよく許してくれた。

CBCラジオの「つぼいノリオのきけばきくほど」にゲスト出演もした。

名古屋の駅あたりを歩いていると「キャー!えぐれ笹j島よ~」と、サインを求められた。

えぐれ笹島は、喜んでどんな人にもサインした。「まいど」と言いながら。

そして、えぐれ笹島はもう二度と「笹島アオカン野郎」を唄うことはなかった。

そのかわりにえぐれ笹島は、路上で「忌野清志郎」を唄いまくっていた。

「愛し合ってるかあい~~~~」とさけびながら。

              -FIN-

                                                  

200911091608000 こんな、嘘かホントかよく分からない、ありそうなSFです。

この写真は、高知の新聞に載っていたとかで、ブログを読んでくださっている「はるこさん」から送っていただいたものです。

美人だねって・・・・・・

昔は可愛かったよ。

今は?

自分に正直で、毎日真剣に生きてる、ちょっと元気なおばちゃんです。

                                 

                                               

元気になったら、名古屋駅付近の路上・・・・・探しにいこうかな?

                                    

                                             

2009年11月21日 (土)

診察結果です。

この前の入院は、いきなりだったから、寝巻きの用意も出来ず、夫が持ってきたものは夏物。

今日の診察は、何を言われてもいいように、荷物は拵えてから病院に行ったけど、まだ硬いコブも痛みがないし、あらたに膿んでいる様子もないということで、手術はしなくても徐々に良くなると言われました。

「ホントかな・・・・座っても歩いても邪魔なんだけど」、まぁその内治ると言われれば、待つことにします。

眠剤も、一月分いただいて、「これ以上はね、自殺の心配があって出せないのよ。」

私、自殺なんてしない、生きたい。

ガンを二つも経験して、再発の心配は常にあるから、検査にも通っています。

少しでも長く生きたいから、手術もしました。

命、大切に思っている一人です。

自殺なんて、もったいないこと出来ないよね~~

                                         

現在、食欲は麺類なら、食べられるようになりました。

アルコールは、全く飲んでいないけど、飲みたいとも思いません。

体力も、少しずつついてきたけど、まだ疲れやすくすぐ眠くなります。

午後は、大抵寝て過ごしていますね。

来週は、採血の結果がでます。

私の腫瘍マーカー、上がらんといてね。

                                             

                                                

2009年11月19日 (木)

今の状態は

退院から一週間、のんびりまったり暮しています。

退院の翌日は、食欲が全く無くて、野菜ジュースだけ、その次の日は、パン屋さんで、私の好きそうなパンを買ってきてもらって、食べる事ができて、それからは、少しずつご飯を食べるようになったけど、魚や肉はまだ食べられません。

お腹のこぶも、柔らかくなってくれればいいのだけど、あんまり変わりなくて・・・・・・

座れば、腿に触れるし、歩く時は揺れる感じで、押さえている時があります。

明日の診察日、また手術しようなんて言われたらどうしよう。

痛みは、殆どなくなったけど、不思議な事に、もっと切ったS状結腸癌のほうが、退院後は調子がよかったような。

入院費用は、どちらも30万前後、随分高い盲腸の手術になってしまいました。

Img_3438

                                                 

ボージョレ・ヌーボー解禁日だそうですね。

テレビのニュースで、美味しそうに飲んでる姿がうつります、また、本当に今年は出来がよかったそうな、そしてお値段が、随分安くなりましたね。

でも私、全くアルコールは身体が求めていません。

このまま、アルコールと無縁な生活に突入、なんてことになるかもしれません。

それほど、微妙に食べたり飲んだりするものの好みが変わってきています。

前は、一口ずつ身体を慣らして、飲めるようにしたけれど、今回はそんな努力も無用な気がしています。

体力の復活に時間がかかり、少々自信喪失の私です。

そう言えば、昔タバコを吸っていたから、今回の手術でも、喘息の発作が起き、手術後の傷口に響く咳に悩まされ続けました。

もう、痛くて痛くて・・・・涙もんです。

どうしてタバコなんて吸ってたんだろう・・・・・アホでした。

                                          

これからは、自分の身体だけみて、暮していくつもりです。

楽しい事は、追っかけていくけどね。

                                  

                               

2009年11月14日 (土)

退院はしたけれど・・・

応援有難うございました。

13日の金曜日に退院して来ました。日本の暦では大安でしたけどね。

まだまだ、調子は出ないし、動きも鈍く、完全復帰まではしばらくかかると思いますが、今年一杯気長に療養していきます。

たかが盲腸、されど盲腸、今回は予想もしてない結果に、翻弄されまくり・・・・来週も再来週も通院があり、もう少しお付き合いが続きそうです。

Img_3674

こちら、私の主治医のW先生、隣のお姉さんみたいに優しい人です。

前からも載せたいほど可愛い女性だけど、それはね。

「どうして 後姿を?」

「ブログに載せます、でも、ブログのありかは教えないよ・・・」

                                             

帰ってきた日、買い物とガンバッテ豚汁を作りました。

これだけで、お疲れだけど、三日位は食べつなげますもんね。

今日も、夫は3時出勤、お弁当は作れなかったけど、起きて見送りました。

普通はそのまま起きているけど、今日は又寝ました。

体力がないのか、力出えへん・・・・・・・

                                  

ゴロゴロしながら、ゆっくりしています。

ブログは尋ねさせていただいたけど、コメントも残さず、申し訳ありませんでした。

                                        

                                                                                      

2009年11月10日 (火)

花ちゃん有り難う〓

花ちゃん有り難う〓
今日は、遠い三重県から、花ちゃんがお見舞いに来てくれました。あの、何時もの暖かい笑顔が病室に、私も明るく馴れました。
花ちゃん有り難う!!

今日はCTを撮りました。
お腹にこぶがあってね、その中に少し膿があるみたいなんです。
でも、深い場所なのでこのまま抗生物質で様子見と言うことになりました。
採血にもよるけど、多分金曜日には退院出来そうだわ。
通院も出来るしね。
もう大丈夫です。
応援有り難うございました。

えぐれさんが、おいでに

えぐれさんが、おいでに
退屈だったから、電話をかけたら、えぐれさんが飛んで来てくれました。
あいつは、本当いい奴。
CDを買ったり、この前テレビで放映されたドキュメンタリーの、局で作ったものをプレゼントしてくれたり、嬉しかったわ。
同じ年だよ、頑張ろうね。

今日は、お風呂に入ります。
でもね、痛みは相変わらず、表面は治ったようなのに、中が痛いです。
検査して、膿がたまっているようなら、また少し切って出すようです。
なんという厄介な盲腸炎でしょう?ね。それじゃ今日の予定に入ります。

2009年11月 9日 (月)

お待ちかね出ました!

お待ちかね出ました!
日曜日は、外ばかり見てぼんやりしていました。
本当だったら今頃、同級会の最中で、旧交を暖めてただろうな、なんてね。
主治医の先生も、ごめんね〜なんて、私の責任ですよね。
仕方ないです。

良いことを一つ。
お待ちかねが出ました。
これで化膿さえしなければ、木曜日か金曜日に退院出来そうです。ただね、お腹の筋肉も切ったみたいで、そこが動くたびに強烈な痛みで、思うように歩けません。
私の盲腸炎、重症だったんですね。
お腹の中も、膿がいっぱいで、すべて洗い流せなかったそうだから。
さぁもうしばらく、ガンバリましょう。

2009年11月 6日 (金)

おなら

出ました。
お待ちかねだったかも…
いい音じゃあなかったけど、嬉しい音でした。
先生のマッサージが効きました。
今度はウンチの出を、ひたすら待ちます。

少しずつですが、身体も元気になって来ています。
今日は、シャンプーをしてもらって気持ちいいです。

みなさんの応援のお陰、有り難うございました。
コメント、お返事出来なくてごめんね。

2009年11月 5日 (木)

その後

その後
その後
術後4日目、おならが出ないので苦しんでいます。
今日もレントゲンをとったけど、結果は聞いていません。
良いことを一つ、石川から娘が手伝いに来てくれました。
インフルエンザで、学級が閉鎖になったんだって。
二日間だけど嬉しいわ。

この盲腸炎、手術に三時間もかかる手強いもの、まだ退院が読めません。
化膿の心配ありだそうです。
しばらくゆっくり、治療に専念します。

それじゃまた。

2009年11月 3日 (火)

とったどー

かなり大きくなっていて、男の親指ぐらいの太さが10センチ以上あったンだって。
大がかりにこうまく外麻酔に途中から切り替え、はじめの4センチの予定が10センチも切ることに〜
痛いです。
ご飯も食べていないし身体に力が入りませんがんの手術と変わらない跡、あたしのお腹線だらけ…トホホ

応援有り難う♪
しばらく頑張るね。
午後から歩きの練習です。

2009年11月 2日 (月)

今から手術です。

痛いし炎症反応が高いしで、盲腸炎の疑いありに落ち着きました。それで手術です。
2時半から開始。
手術ぐせが着いたみたいですね。
さて、どうなることやら…

応援してくださつて、私嬉しいです。
有り難う♪

2009年11月 1日 (日)

入院してます

入院してます
入院してます
土曜日に、39度2分の熱とお腹や胃が痛くて時間外診察に、そこへ私の主治医が登場、アララってまに入院になってしまいました。
絶食なのよ。
痩せるかな〜

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ