« 思い出に感謝 | トップページ | 今日、帰ります。 »

2010年6月25日 (金)

友達との別れ

昨日も今日も、透けるような青い空、みーこさんの旅立ちに相応しい日です。

昨夜は、お通夜にちいさんと一緒に出席させていただきました。

名古屋より日帰りで、さとぼん家族もいらっしゃっていました。

お母様、お父様、旦那さま、長男と長女、大切な家族を残しての旅立ちですが、みーこさんは、この日を覚悟したように、娘のRちゃんには、18歳で成人式用の振袖のしゃしんを撮り、真珠のネックレスは糸を替え、遺言状もきちんとしたものを残し、遺影の写真まで、事前にカメラマンに撮ってもらっていて、なにもかも、見事にけじめをつけた旅立ちでした。

あの楽しそうに笑うお顔は、少々澄ましていたけど、優しいおかあさんのお顔でした。

しかし48才の旅立ちはあまりにも早く、説法でお坊様が言っていたように、早いか遅いかどっちかなんて、早いに決まっています。

今、おかんに入ってるみーこさんは、私たちそれぞれの姿だなんて、そんなの違います。

みーこさんですよ。

やがてみんな同じように旅立ちがあるって、当たり前じゃん。

もっと深いお話が聞きたかったです。

                                               

004_2 006

001

東京のお友達からの花籠です。

                                                    

                                                       

お葬式は、大勢の参列者に囲まれて、盛大に行われました。

福岡からみえる、なつままさん、鳥取からはずっと仲間だったぽたちゃん、岐阜からマオマオ君、私たちも斎場までタクシーで行き、最後まで見送らせていただきました。

みーこさんは、ずっときれいなまま、花に囲まれて、旅立って行かれました。

あの扉から入っていくんじゃない、帰ってくるんだったらどれだけ嬉しいだろうか・・・

                                              

終わってから、金沢駅に戻り、帰途につくなつままさん、ぽたちゃん、マオマオ君ちいさん、私で、電車の出発まで、ランチタイム、思い出を語る会みたいな、そんな時間を持ちました。

009

バイキング、スパゲティも食べたけど、これが一番美味しかったわ。

シャーベットです、昔なら食べなかったよね。

                                            

私はちょっと疲れたみたいなので、駅で、お土産を買うなつままさんや、マオマオ君、ちいさん、ぽたちゃんと別れて、少し早めに失礼しました。

お疲れさまでした。

そして、お仲間に入れてくださって、ありがとうございます。

                                             

私は、きっと転びながらも、後20年くらい生きていくでしょう。(希望)

細々でも、太くでも、お付き合いよろしくね。(寂しいもん)

                                        

                                           

« 思い出に感謝 | トップページ | 今日、帰ります。 »

オフ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友達との別れ:

« 思い出に感謝 | トップページ | 今日、帰ります。 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ