« 最初の入院生活 | トップページ | その後&鈍感な私 »

2011年2月14日 (月)

6日が過ぎた。

6日が過ぎた。
痛い痛いも喉元を過ぎれば、もう帰りたくなってしまう6日目。
跳び跳ねたいけれど、未だに点滴に繋がれています。
食事も五分粥、明日からは七分粥だそうな。何時になったら、お粥さん卒業出来るの、なんて言いたくなってしまう、ちょっと元気になった私です。
顔色も良くなったって言われました。

外科の主治医麗子先生が、覗いてくれたり、あんなに予約がとれなかった消化器内科の主治医は、毎日見回ってくれるし、今後の検査も、全部入院中に済みそう、ほ、ほ、良かった。
込み込みの、内科待合室は、嫌でしょうがなかったもんね。

今日は雪。
大きなほたん雪が降っています。
外は寒いだろうな。
埼玉のあの人は、薄い身体で風を受けて、病院へ行ったかしらん。応援してる私に、十倍応援してくれてる。

花が好きだから、青空をプレゼントしたいわ。
私は大丈夫だからね。コメントくださった皆さん、ありがとう。
携帯では、時間がかかりすきるから、帰ったらお返事と、ご訪問させていただきます。
本当にありがとう(^-^ゞ

« 最初の入院生活 | トップページ | その後&鈍感な私 »

胆管結石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6日が過ぎた。:

« 最初の入院生活 | トップページ | その後&鈍感な私 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ