« 8才になりました。 | トップページ | ちいさんに会う(ウフッ) »

2011年3月17日 (木)

気づかされる出来ごと

婿が言う。

スーパーに行ったら、籠をいくつも、カップめんを買っている人がいた。

防災グッズを、あちこち探して買いそろえた人がいた。

娘が言う。

防災グッズ買わにゃあかんの?

保存食買っとかにゃあかんの?

私が言う。

揃えとかにゃいかんけど、今じゃなくてもいい。

物が少なくなっているときに、急いで買うことはないよ。

                                                 

関東のスーパーは、お米、食パン、水、電池、etc・・・棚には何もなかった。

冷静にお願いしたいと政府は言ってるけど、何もないところを見ると、買わずにはいられなくなる。

物があれば、買いだめなんてしないだろう。

ガソリンも、長い車列が出来て、必要な人も買えなくなっている。

どうして、どうして・・・・・

被災地に優先して回すというけど、そちらも無いと言っている。

                                                 

ここは、あります。

スーパーには、何時もと同じくらいの物が売っています。

スタンドにも行列なんてありません。

                                                

それでも買いに急ぐ人って、なんでしょうね。

                                                

御馳走はないけれど、毎日暖かい食事が出来て、美味しくいただいてる今、なんでもない日常の幸せを思いっきりかみしめています。

こんなことがなければ、気づかない幸せ、それが一番大きく大切だって、改めて思いました。

                                              

病気になったけど、私は幸せです。

                                          

                                            

« 8才になりました。 | トップページ | ちいさんに会う(ウフッ) »

セカンドハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気づかされる出来ごと:

« 8才になりました。 | トップページ | ちいさんに会う(ウフッ) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ