« 春の日差しの中で | トップページ | 今日と言う日 »

2011年4月17日 (日)

根尾谷「薄墨桜」を訪ねて

一昨年は、ガタゴトローカル線に乗って行った「薄墨桜」の地を、今年は2時間ドライブをしながら行ってきました。

Img_5419 樽見鉄道で行くのも、景色の素晴らしさで堪能できるけど、すごく混んでいましてこの車両のみの電車では、大垣で乗り換えて1時間、立って行くことも覚悟しなきゃいけません。

車で行って、樽見駅に止めれば、駐車料金はいらないし、適度に歩くこともできます。

ある程度の運動も兼ねてなので、ちょうどいいしね。

今週末は、満開だと新聞TVで取り上げていたのでかなりの人出で、車の行列が出来ていました。

降りたら、風が強くて寒い、屋台を覗くのも、暖かい物のほうに目がいきます。

Img_5406

樹齢1500年余り、散り際に墨を引いたような色になるので、この名がついたそうな、宇野千代さんが愛した桜です。

一度は、その薄墨色の花びらを見たいけど、日にちがなかなか合いません。

Img_5405

満開です。(4月16日)

                                                

Img_5409 たこ焼きも食べたい。(いっぱい並んでる)

五平餅も食べたい。(何となく止めた)

ねぎ焼きをたべました、ビールもちょっと・・・・・・

屋台を冷やかしたり、おにぎりと味噌土手煮を食べたり、紅茶のような色をしたまずいコーヒーを飲んだり、元気にテクテク歩いたり、まぁ満足の一日でした。

足も絶好調、ますます元気が増したこの頃の私です。

                                               

Img_5415

山桜?かな、花びらが大きくて可愛い、若葉と同時に咲くのね。

                                                

                                            

帰りに、大型スーパーに寄って、大好きな夏用帽子をゲット、ご機嫌です。

毎年冬用、夏用と帽子を買うのが楽しみ、尼さんヘヤーになってからの習慣です。

髪はあるけど、染めるのが面倒な時、まとまらない時、帽子って便利ですね~。

                                                  

                                               

« 春の日差しの中で | トップページ | 今日と言う日 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根尾谷「薄墨桜」を訪ねて:

« 春の日差しの中で | トップページ | 今日と言う日 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ