« 今日と言う日 | トップページ | 元気なちるみです♪ »

2011年4月25日 (月)

母を描いた絵、母と本を読む

今年の誕生日は、生まれたお腹の側で、なんて思ったりして、母のところへ行って来ました。

耳がちょっと遠くなったけどまだ元気、私が元気なので、「嬉しいよ~」なんて笑顔に書いてありました。

やっぱり、調子の悪い時に会っては、余計な心配をするだけです。

元気だと思ったときに、会いに行くのがいいですね。

Img_5426

Img_5428_2

45年ほど前、私が高校生の時描いた母。

今90才の母が、45歳の頃、若いなぁ~。

そこそこ、識別できる程度は似ています。

                                          

誕生日のケーキを買いに行くついでに、母が行きたいといった本屋さんへ、読みたい本はすぐ見つかりました。

買った日に読んでしまったので、次は私が挑戦、『天皇家の隠し子』という本です。

私も一日で読破、内容は・・・ホントかいな・・・・という部分もかなりあり、それなりの読み物かな。。。

Img_5423                                                     

奈良県にある「円照寺」の御門跡は、三笠宮殿下の双子の姉弟である。

名前は糸子さんといい、大正皇后は迷信を信じやすい人で、双子は嫌い、特に男女の双子は、心中者の生まれ変わりと思われ、受け入れられなかった。

そこで、即養子にだし、5才の時に円照寺で尼さんになった。

このお寺は、寺格の高いところで、昔から天皇家とは縁があった。

などなど、多くの人の証言をまとめて書いてある。

それらしい証言はあるのだけど、証拠は何も無い、ただの推理小説として読めば面白いかもしれないけど・・・・。

興味のある方は、どうぞ。

                                    

                                         

どこにいても、さして忙しいこともない。

でも、居心地はいいよ~。

私の居場所だと思えます。

                                       

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

スーちゃんの3月29日に録音されてた言葉。

出発の前に流れたけど、人柄が出ていて、そして正直で素直で、もう覚悟はしていたのか、見事はお別れの言葉。

息が苦しい・・・・・・そういいながらの言葉

まるで私もそこにいるような錯覚、涙がながれる。

                                          

いい人だったんだなぁ~。

天国でも、笑顔で暮して欲しいよ。

                                               

                                            

« 今日と言う日 | トップページ | 元気なちるみです♪ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母を描いた絵、母と本を読む:

« 今日と言う日 | トップページ | 元気なちるみです♪ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ