« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

つぶやいた一日

昨日と違って、良い目覚めだよ。

天気は、晴れてま~~す!

朝食は、トースト・トマト・ヨーグルト、後でコーヒー。

民主党代表選の日だね。

                                            

PCを少し、のぞいてるよ、メールはないね。

コメントは、お返事O・Kです。

                                           

お昼は、久しぶりの赤だし(油げ、ナス、ねぎ)うまし。

夫は、何時ものようにボーリングへ行きました。

留守の間のTV録画、見ましたよ、どうなったか気になってたんだ~。

民主党代表選、決定『野田佳彦氏』誰でもいいけど、これでいい。

携帯メールの呼び出し音が鳴っている、もしかして・・・・・・・

                                               

天使が青空に向かって、旅立ちました。

                                          

電話の向こうで、泣いてる声は、友達の声です。

どういうわけか、目から雫がこぼれる日、寂しいです。

                                             

夕食、納豆・冷奴・枝豆・・大豆パレード、それがどうした?

食べた後の胃のすっきり感は、ベジタリアンした日に分かります。

                                              

今日は・・・・・・・天使が青空に向かって、旅立ちました。

寂しさは測れない、悲しみも測れない、想い出は測れるか・・・・しら?

                                             

今夜は早く寝よ~~要らんこと考えないように、だって、強くなれない。

明日、ブログを読み返そう、今日までの日々、救われるかもしれない。

                                     

「さようなら」「さようなら」「さようなら」「さようなら」「さようなら」

言葉だけ、くるくる廻る。

                                         

                                         

2011年8月27日 (土)

再び「しらさぎ」に

再び「しらさき」に

愛知に帰る電車の中、駅弁も買いました。

夕御飯の準備はオッケーです。

                                 

                                   
しばらくは、ゆっくり暮らすぞぉ(^3^)/

                                         

                                           

2011年8月26日 (金)

なんやらかんやら疲れ気味

24日、庭の草を大量に採った。

朝10時ごろから、お昼を挟んで4時頃まで、最後は、腰が痙攣してお尻をどっさりと地面に落した。

私としては、こんなに頑張れる身体じゃないことを、もっと知っておくべきだったわ。

玉の汗を流し、帽子も首のタオルも濡れるほど・・・・。

                                              

翌日、立てなかった。

朝、10時になっても腰が立たなかった。

右手は、関節が腫れて、その後遺症は今も痛い。

                                           

もう愛知に帰るんだったら、最後に子供達とランチに行かなあかんね。

朝ごはんも抜いてたし、26日に帰ろうと思っていたから、しゃーなし出掛けた。

「あーちゃんねぇ~今日は何だか、い●んショッピングセンターに行きたい気分

とか何とか、「行かないよ~~」

                                            

005 007

ベーコン・ほうれん草 (私)        ベーコン・ゆで卵 (娘)

同じみたいだけど、少し違います。

これは、悲しいかな全部は食べられなくて、ひーちゃんに助けてもらった。

この他にパン食べ放題、トースター完備でね。

そんなに食べられる訳ないじゃん・・・・

孫たちは、お子様ランチ(ガチャガチャ付き)

食事の後は・・・・・・腸の調子が活発になったわ。(?)

帰ってから、また寝てばかり・・・・今日はアルコールはパス。

                                          

26日。

身体がづきづき筋肉痛で、それに雨、帰る気分じゃなくなった。

ゆっくり、休養の日だよん。

                                             

頑張りすぎた私が馬鹿なのか、この体力のなさが悲しいのか、一人前にはもう働けないんだ、それを感じた、今回のセカンドライフだった。

だけど・・・草取り、誰がしてくれるの!

私が、少しずつするしか、誰もしてくれないもんね。

                                                

お隣さん、外仕事は嫌いらしい。

我が家の駐車場に、モッコウバラの枝が1メートル以上も、いっぱい飛び出ていて、

それが気になって仕方がなかった。

私は、脚立を持ち出して、その枝を切った。

切った枝を、お隣の敷地に返した。

何もしないなら、モッコウバラなど植えてはいけない。

あれは、枝の成長が早く、常に手入れをしないと、のびのびと育つ。

ちなみに、お隣は80坪以上ある敷地、それになにもかもいっぱいにある。

家は敷地いっぱい、草木も敷地いっぱい。

                                                                                

                                                                                   

                                              

2011年8月24日 (水)

100均はお得過ぎるわ!

ゴーヤはいっぱい採れたけど、まだあるんだよね。

我が家の、いい頃加減野菜の収穫物。

まず・・・・・・・

004

ちいこいのがゴロゴロ、甘くて酸っぱくて美味しいよ。

                                                

それから・・・・・・

003

茗荷が採れるんです。

婿も娘も、茗荷は知ってるけど、育ち方をしらない。

3年目、今頃教えました。

今回、私が来てから、30個くらい収穫したのに・・・・・・

「何処に植わっているんですか?」って婿の言葉。

「アホ!」

これね、100均で、根っこを買ってきました。

元はすぐ取れたよ、買ったら三千円くらいになったかな。

恐るべき100均、今年もまだまだ、来年も収穫。

これって、買うべきすごい商品です。

                                 

今晩は、婿の好きな「茗荷の甘酢あえ」を作りました。

食べやすい大きさに切った茗荷を、さっと熱湯で湯がいて、(8個)

酢、50cc、水50cc、砂糖大さじ1杯、醤油少々。

の中に、熱いまま入れます。

冷ましていただきます。

「おいしい!」って。

                                   

                                          

2011年8月23日 (火)

今日のお墓も賑やかで、うまいもんはいいね。

石川に来ると、必ず会うちいさんと、昨日はデートの日でした。

何時も二人だけなんだけど、今回はなんと!東京から、NONちゃんご夫婦がみーこさんのお墓参りに金沢に来るということで、ご一緒しました。

金沢にきて初めて、県庁の最上階に登り、市内を見まわしたり、お茶したり、ランチにはみーこさんの御主人も参加してくださり、賑やかでしたよ。

002_2 私、NONちゃん、ちいさん。

県庁の最上階で、久しぶりの再会で

懐かしがったり・・・でも変わっていなかった。

ちいさんは何時もあってるけど、

NONちゃんとは、3年ぶりくらいだよね?

外の景色はすばらしいのだけど、逆光になって

写真が撮れなかった・・・・。

007

                                  

食事は豚角煮ランチ、などそれぞれお好みをチョイス。味はとっても美味しかったです。

野菜を多く使ってくれていて、ヘルシー感がしました。

                                                  

食事の後は、早速みーこさんのお墓参りです。

東京の友達のお持たせのお酒を、みーこさんのお墓に、お花は明るく夏らしいヒマワリを飾りました。

それから、何時も準備周到のちいさんが、お線香、ろうそく、キリコ等を用意してくれていたので、みーこさんのお墓、賑やかになりましたよ。

015 これがキリコです。

金沢地方独特なものでしょうか。

私は、初めて見ました、お盆前はスーパーにも

たくさん売られていました。

裏は、南無阿弥陀仏ってかいてあります。

お参りに誰が来たか、一目瞭然の風習ですね。

みーこさん、みんなの楽しいお話を聞いていますか?

トンボが飛んできて・・・・・

「みーこさんが、あのトンボになって会いにきたんだよ。」ちいさんが言いました。

また、一時間くらい、みーこさんの前で他愛もない話で、花を咲かせました。

私たちの、お墓参りの習慣になったね。

愚痴を行ったり、悪口を行ったり、楽しい話をしたり・・・・みーこさんは、何時までも私たちと一緒だよ。

                                             

それで、NONちゃん達とお別れかなと思ったら、「私たちのホテル、見に行く?」って誘われて、金沢港の方向へ、私の初めての場所です。

019

気持ちのよい風が吹いて、塩の匂いが・・・海なんだわ~~

漁船がたくさん停泊していました。

ホテルの部屋は、快適な作り、和風作りの洋風仕立てで、子供みたいなワン仔ちゃんも嬉しそうにはしゃいでいましたよ。

                                            

夕食は、またまたご一緒ってことで、金沢では評判のお寿司やさんに出掛けました。

023_2 ちょっと待たされたけど、美味しいお寿司に辿りつきました。

でもね、最初は生ビールだよね。

「かんぱ~~~~い

029 026

喉黒のにぎり、お塩で       ちいさんお勧めの甘エビ

027 028

すずきのにぎり           まいもん三昧

これだけで、私はもうお腹が一杯です。

食べたいなって言う物もあったけど、私のお腹腫れてしまって・・・・

美味しかったです、満足しました。

                                                   

20時過ぎ、家に着いたら、満腹のお腹なのに、NONちゃんのバームクーヘン食べて、ちいさんの五郎丸金時餡のうさぎちゃんを食べて、私のお腹、もうきつきつ。

美味しいお土産、ありがとうございました。

                                                  

また、みーこさんに会いにきてね、NONちゃん。

ちいさん、目の手術、大事ないよう祈っています。

                                                   

楽しい、美味しい、一日でした。。。。。

                                                

                                                      

                                             

                                      

2011年8月20日 (土)

私の週末、そして昼ごはん

「お昼、何にする?」

「お蕎麦?そうめん?付け麺?」

そうなんだよねぇ~夏休みは子供たちが毎日いるし、何か食べさせないといけないけど、麺類は、まるでお決まりみたいに、食べ続けてきたんで、「飽きた!」

「マック行こうか!」

こんな話は、すぐ決まっちゃうね。

あ~ぁ、またカロリー取り過ぎになっちゃうけど、嫌いじゃないから、しょうがないわ。

                                                  

「お昼、何にする?」

「何、食べようかね・・・・」

今日は、孫のスイミングのお迎えを私に任せて、娘は内職を届けに行ってるの。

珍しく帰りにコンビニ弁当を買ってきた。

娘の奢りなんて、超ラッキーじゃん!

043 044

047 046_2

柚子胡椒を、我が家でもたっぷりかけました。

あれれ・・・私が珍しく食べちゃった。

娘も、カツ丼をペロリ、そんなに量は多くないけどね。

045                 孫たちは、から揚げ弁当。

みんな完食、●―ソンのお弁当も、もうコンビニ弁当なんて言わせないほど、味が充実してきたね。

コンビニ同士が競争して、もっともっと上手くなれ!

そうしたら、消費者は喜びます。

                                             

もう夕方、さっき雨がパラパラして、今はとても涼しいです。

今晩は、町内の納涼祭があるって、子供会の役員をしている娘は、お手伝いに出掛けました。

私たちも、6時過ぎに、ちょこっと覗いて、屋台のB級食料品を買ってくるつもり、夕ご飯何にもなくて、この日は、そんなものを食べて終わりなんだって・・・。

去年とその前は、婿が町内の役員で参加、妙な習慣がついたものです。

私は、夕ご飯は、おかずを少々で終わりだから、まぁ問題はないけどね。

                                              

昨夜は、桂さん紹介の「ゴーヤのフライ」を作りました。

種を、箸で取って、穴にひき肉と玉ねぎの炒めたものを詰め、普通のフライのようにあげましうた。

ゴーヤの苦味も残って、大人には美味しいもの、子供には苦かったかな。

婿は、気にいったって、あ、私の作ったものはみんな言うから、それなりに聞いたけど、実は私も美味しかったの・・・・5~6個も食べました。

                                               

051 053

夏祭りに急ぐあーちゃんと、半分しか食べられなかったB級食品。(私ぶん)

                                              

「ガン」であることを忘れる日常、そして、元気いっぱいの私です。

大丈夫、私は私に負けないよ。(゚▽゚*)

                                             

                                            

2011年8月18日 (木)

ガンが通り過ぎた痕なんですよ。

私は『ガン患者』である。

でも、乳がんは多くのリンパ転移があったけど、今も再発をしていない。

普通リンパ転移が4つ以上は3年以内で80%再発するそうだけど、そんなことはない。(私は、5年目を過ぎました。)

私の周囲の人だって、不安は持っているけど、再発はしてないよ。

術後の身体は、切り取った所が大きかったせいか、傷跡そのものはきれいだけど、皮が内部に癒着してしまって、ぺコンと凹んだ部分がかなり広い。

肺の部分は、肋骨がくっきり見えるほど、ペッタンコだから、首の開いた服は着られなくなった

ワコー●の高級な人工お乳を使っているけど、胸の空いた部分まで埋らなくて、どこかちぐはぐである

脇も、リンパを採った部分が、時々痛くて・・・・触ってみる。

しこりがなくて、ほっとする。

そんなふうに、何時までも引きずっている思いがある。

                                                        

大腸がんは、縫い目のところに再発して、2年続けて手術をし、リンパ転移もあるステージ3になってしまったけど、それ以後の一年目である今年は無事通過した。

お腹の傷は、帝王切開と合わせて3回も切り開いているから、もうくっきり痕があって、その上に脂肪があり、お山がポコポコと2つ出来ている。

盲腸の痕だけ、10㎝の縫い目に沿って、へっ込んでるし・・・・・

お腹は、もう誰にも見せたくないほど、醜い。。。

このお腹に沿った腸だからなのか、私の便は固まらない。

小さいコマ切れが・・・・・便のことは、書くなって言われるけど、私にとっては大事、とても大事なことだ。

                                                

不安と毎日、闘いながら日を送っている。

元気?元気だよ。

食べられる?食べられるよ。

出てる?出てるよ。

                                         

私は、『ガン患者』である。

今は、再発をしていないけど、再発と言う爆弾を抱えたガン患者だ。

毎日、そのことだけは忘れない。

私は、『ガン患者』だから。

                                                                                                            

001 005_2

ブラジャーの痕が付いています。お腹は、脂肪がハハハ・・・ついています。

傷跡の他何もない・・・      縦線3本切って、左側に盲腸痕。

部分だから、まだ見られるけど、全身撮ったら、辛いなぁ~~~~。

この傷の上に、新たな腫瘍が出来る日がくるのでしょうか?

・・・・・・・不安は大きくなるばかりだ・・・・・・・・・

                                              

                                               

                                                  

                                               

2011年8月16日 (火)

近所のおばあさんに学ぶべき

今日も暑かったですねぇ~。

何時まで、この猛暑は続くのでしょう。ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

                                               

ゴーヤの佃煮を、ご近所のお婆さんにお裾分けしました。

このお婆さん、腰が90度に曲がっているのに、とても働き者で、買い物は電動自転車を走らせていました。

すごいスピードなの。

それで事故、もう歩けないと思っていたのに、車椅子でも足だけで走るんです。

一時は、施設に入って動けないのを悔しがってると伺いましたが、何のそのです、今では、元のように腰を90度曲げて歩いているんです。

無事復活、恐ろしく前向きなおばあさんでした。

年は、私と十幾つしか違わないのに、参ったなぁ~。

004 何時も手作りの野菜を下さるのだけど、

今日は、庭に咲く花を手折って届けて

くれました。

早速、部屋に飾らせてもらいました。

「おばあさん、ありがとう!」

                     

                    

                     

                                                

007

毎年、ほって置いても咲いてくれる桔梗、今年も涼しげな花を咲かせてくれました。

白と紫、手が掛からないのが、我が家では一番です。

008

よつばさんのゆりも、今年もあちこちにこぼれ種で何本も咲いています。

これは、ほとんど雑草のように強いゆりなんですね。

今ではブログも更新してなくて、近況は知らないけれど、乳がんは5年も過ぎ、きっと元気に暮らしているでしょう。

このゆりが咲くとき、よつばさんのことが想い出されます。

私にとっては、想い出につながる花ですね。

(よつばさんの花、タカサゴユリ)

                                         

                                           

15日は、山に連れ行ってもらったけど、大雨になっちゃった・・・・・

川で少しだけ遊んで、それからの雨。

金沢に帰ったら、雨なんて降ってなかった、山の天気って言う奴は・・・

                                              

                                             

                                          

2011年8月14日 (日)

留守番、梅干し、ゴーヤの佃煮、おまけにビール♪

昨日、今日は娘家族は海水浴に行っています。

空は、きれいな青空、海もきれいでしょう!

孫のビキニに悩殺され、何時までたっても娘風の我が娘に私の若い時を見るようだし、朝からガヤガヤワイワイですよ。

家から15分くらいで着いたのか、写メが入って、もう海にまっしぐらです。

空と海、青い青い、青い。

風もあって、私も来たほうがよかったよ・・・・なんてね。

昼ごろには帰ってきます。

私のことは、気にしなくていいと言ったけど、3時間も遊べばもういいよね。

昼からは、お昼寝タイムになるかなぁ~。

                                              

私は一人お留守番、新品のクーラーつけていますよ。

う~~~~~ん、いい気分。(o^-^o)

                                               

《梅干し編》

晴天が続いているので、遅くなってしまったけど、梅を干しています。

014_2 3日目の梅干し。

大分乾いて皺が多くなりました。

今年は例年の三分の一。

何をやるにも楽です。

                  

                       

                      

梅もこだわると、夢かあさんの御主人の足元にも及ばないし、お財布もタマラナイから、私は、近所のスーパーの自称和歌山県産2Lくらいのを買いました。

梅干し大好きな夫は、これでも喜んで食べてくれます。

私も、もし夫が梅干しを漬けてくれると言ったら、予算にいとまはつけないかな・・・なことはないですね。

私は「けちん坊」ですから。(゚▽゚*)

                                            

《ゴーヤの佃煮編》

我が家のゴーヤも、見ればかなりたくさんあります。

そこで、ioちゃんお勧めの佃煮を作ってみることにしました。

010_2 ioちゃん、初めてだから、量はしっかり量って入れました。

我が家には、少し甘すぎたかな。

婿は、ピリッ辛が欲しいねだって。

でも、ゴーヤの苦味が少なくて、子供も食べられるし美味しかったよ。

今度は、我が家の味で、再び挑戦してみよう。

シーチキンでやっても、きっと美味しいよね。

                                              

私の部屋から見る、外の風景をアップしますね。

012

網戸にし、レースのカーテンも開けて、外を見ています。

ガラスの外に緑って、気持いいね。

何となく涼しげな感じがします。

ちなみに、クーラーは普段は使っていません。

                                      

                                       

2011年8月12日 (金)

手取りフィッシュランドで暑かった!

暑すぎて、バテバテの身体なんだけど、出掛けるとなると、付いて行かねばなんて思ってしまう。

私?お呼びじゃないと知ってるけどね。

今日は、『手取りフィッシュランド』なるところへ行ってきた。

水族館??と思ってしまうのだけど、これが遊園地なんですよ。

020 ウルトラマンの格好いい衣装、

バイクも展示されてますよ。

お化け屋敷も、ビックリハウス

もあるからね。

               

            

                  

005_2 010

バイキング船は怖いと、ひーちゃんは乗らなかったけど、お隣のもっと怖そうなのには、何故か乗ってるんですよ。(パパ、あーちゃん、ママ)

023 このブランコみたいなのには、娘家族が乗ってます。

私は、子供時代から、コーヒーカップに乗って酔った想い出が強く、こうした乗り物には興味がありません。

乗りたいなどと・・・・・

怖いからじゃないですよ。

027 これは、ゆっくりです。

景色を見るにはいいかも。

                              

                                

                                

ただ付いて行っただけの私、暑くてヘトヘトになりました。

                                                  

食事のお店も、昔ながらの洋食屋さん風で、食べたいものが見当たらず、私が出した結論は「ランチ」

034

このオムライスの下には、ミートソースが・・・・・お味噌汁も付いています。

こんなに?・・・・・残したよ!

                                                    

暑い景色ばっかりだったけど、我が家の清涼感「朝顔」の花で閉めさせてくださいね。(学校からお持たせの朝顔)

002

                                              

                                        

                                    

                              

2011年8月10日 (水)

孫の絵に花○印を(^0^)

毎晩、我が部屋にお泊りのあーちゃんは、猫の抱き枕をかかえて、布団の真ん中でグーグー。

今夜も、隙間にそっと身体を横たえて寝ようか、と思ったけど眠気がどこかに飛んで行っちゃったわ。。。。。

睡眠剤が効き始めるまで、ブログ更新にガンバリましょう!

                                                  

007

あーちゃん(小3)の『ジンベイザメ』

この前、のとじま水族館に行った時の絵です。

005

ひーちゃん(小1)の『さかな』

夏休みの絵の提出物完了です。

                                            

上手に描けていると思いませんか?

ばぁばは、「こりゃ~すごい!ピカソにも負けへん。」

などと、一人馬鹿になりきっています。

世間では親馬鹿などと言うけれど、爺婆馬鹿のほうが多いと思う。

自分を見ててそう思います。

                                            

今夜の晩御飯は、庭で採れたゴーヤのチャンブルでした。

今年初物が、我が家の収穫品、美味しかったに決まってるよね。

まだぶら下がっています。

少々小さめだけど、御馳走に変身してくれそうです。

001

「あなた、格好いいですよ!」

                                             

                                               

2011年8月 9日 (火)

しらさぎに乗ってるよ♪

しらさぎに乗ってるよ♪
今度は、ひとりで石川に向かっています。
また、しばらくは石川っこ、住民になります。
嬉しいな(^3^)/

夫に一宮駅まで送ってもらって、デパートへ、ちょっと早いけどお誕生日のプレゼントを買いました。
ポロシャツとパンツ。

お誕生日の日は、ひとりぼっちだけど、一人乾杯でもしてくださいね。

それじゃ、猫と留守番よろしくね。

行ってきまーす。

2011年8月 7日 (日)

電気代が安くなりますが・・・

愛知に帰ってきた早々、電話がなりました。

「保険のご案内ですが・・・・かくかくしかしか。」

「私は病気持ちだから、入れないよ。」

「私どもは、申告はしなくてもいいのですが。」

だったらね、入ってすぐ入院したら、保証してもらえるの?

コロッと逝っちゃったら、死亡保険金ももらえるの?

そんないい話は、丁重にお断りしました。

                                            

また、電話がかかってきました。

「お得なお話を聞いていただきたいのですが、電気料金が安くなる方法をご存知ですか?

私の知識から言えば、深夜電力程度しか知らないけど、妖しい話は気かない事にしている。

「家は、老人二人だから、7~8千円くらいしか使わないので、結構です。」

本当は、もう少し高いけど、安く言ったら、

「そうですか。」

と、さっさと切りました。

間を空かないうちに、ニュースが始まって、そんな詐欺が横行してるんだそうです。

4万円の電気料金に対して、1.2万円でリースするブレーカーをつけたら、電気料金が1.2万円位になる・・・という説明でした。

このブレーカーは、毎月支払いで、7年間の契約だということで、随分払わされるんですね。

もちろん、こんなに高くない家庭の電気料金で、お得なんかあるはずがありません。

説明は、イマイチ分からなかったけど、普通にお得なことなんかないですよね。

                                           

今度は、若者が貴金属が無いかと、お尋ね。

もう、メンドクサイなぁ~あったらね、私が自分で、きちんとしたお店に持っていって買ってもらいます。

「メッキでもいい・・・」

売るものは何にもないですよ。

                                                

しばらくは、訪問販売が減ったと思っていたけど、まだあるんだね~。

                                          

                                           

石川から帰る日、送られがてらランチを一緒に食べました。

子供の大好きな〇コスです。

Img_5962 夫と私。

美味しくなかったなって、

言いながら帰ったわ。

子供が喜んでたら、

それでいいのだけど。

                   

                   

Img_5964 娘。

美味しそうに食べていた。

こんなのを食べても、受け付ける

年齢なんだ・・・。

                       

                     

                    

子供たちは、顔も一緒に撮ったから、載せられません。

グラタンだとか・・・・コロッケだとか・・・デザートだとか・・・食べていました。

                                        

行きは、「東海北陸道」

帰りは「北陸道」です。

                                           

                                              

2011年8月 5日 (金)

のとじま水族館で楽しんで♪

8月3日の日、思いつきのように娘が言うから、『のとじま水族館』へ行ってきました。

子供を、遊びに連れて行きたいし・・・だものね。

家から、車で1時間半少々かかったでしょうか。

Img_5914

天気はとっても良く、暑い日でね、日本海は見事に美しく輝いていました。

娘は、運転して行ったこともなく、道も知らない県外者夫婦が乗っていたけど、どうにか迷子にもならずに、無事到着しました。

お昼頃に着いたけど、まずジンベイサメ館へ、前に行った時には居なかったけど、今はゆうゆうと泳いでいます。

見ていて飽きないほどの大きさなのにゆったり感があり、きれいでうっとり。

Img_5904_2

あっちからこっちから、一周廻って見て、それから簡単に食事をしました。

夫も、今日は運転手じゃないから、が飲めるんです。

私もね、もちろん。食べたものは、冷やし中華でした。

お次は、水族館へ行って、絵のようなくらげの世界、クリオネなどあらゆる魚たちクンと会い、

娘はその間に、イルカとのふれあいピーチの申し込みに行きました。

これが一番のお目当てだったみたいで、当日の定員空きがあったため、見事ご希望にかない、早速水着に着替えて、イルカのいるプールに2組ずつ入れてもらえました。

Img_5919

Img_5924 Img_5929

イルカのハクちゃんとのふれあい、触ったりなでたり、餌をやったり、最後は手ビレで「サヨナラ」だってしてくれます。

時間が短すぎて物足りなかったね。

でも、家に帰ったら、このときの事を絵日記に書いていました。

                                                                                                          

Img_5932

のとじま水族館には、5000種4万匹の回遊魚が展示されています。

ペンギン、アザラシ、カワウソ、ラッコ、ゴマアザラシ、アシカ・・・・

最後は、ちょうど始まった、イルカ・アシカショー見物です。

これがすごい!

始まった途端、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、あっちでもこっちでも、4匹でも。

水しぶき爽快、デジカメの用意もまだだっていうのに、早すぎるよ。

Img_5938 これ、歌をうたってるんです。

♪キョ、キョ、キョ、キョ

上手に歌ってるの。

聞こえましたよ。

                  

                   

                        

Img_5947

イルカちゃんたち、楽しませてくれました。

よく訓練されてるのね。

                                          

帰りも、道を間違える事もなく、すんなり有料道路に乗れましたし、無事帰ってこられました。

すごく疲れて、立っているのも溜まらない時間もあったけど、体の疲れは、心の疲れのように、後を引かなくていいです。

孫たちも楽しい一日だったようです。

                                                

セカンドハウス近くの『ひまわりフヮーム』

Img_5951

疲れを知らない孫たちは、ひまわり迷路を走り回っておりました。

アホでもいい!

元気ならいい!

                                         

                                           

                                                

2011年8月 2日 (火)

家族がいて地固まる

朝は早起き、ルンルンと今日はセカンドハウス行きです。

2泊3日だけど一応運転手付き、気分爽快にスタートしました。

「白川郷を目的地に合わせて。」

「はいはい

東海北陸道を北へ、レッツゴー!

「白川郷は?」

「もう通り越した、白山スーパー林道に行くんだ。」

「え?え?ええええ」

はい、私はまたもや、ブスっと横向きでスーパー林道は、海抜2000メートル超の恐ろしくも美しい景色を一目も見ないまま、山側の土手だけを眺めていました。

初めから、話し合ってこうした道程なら、私は怒ったりしない。

それでいて、「この景色をお前に見せたかった・・・」って何よ!

その気持ちがあるなら、戻ってよ白川郷まで、ひとつ輪が外れたら、私には楽しむことなんて出来ないじゃん。

002 一応、見るだけは。

ここは、最大の滝なんだそうです。

008

年甲斐もなく足を出しているのは私。

                       

雪解け水が多いのか、あちこちに大きな滝があり見ごたえは充分です。

が、私、滝マニアじゃないんだよね。┐(´-`)┌

どうしてか、滝の記事が続いてしまいました。

                                                 

白山スーパー林道は、本当はとっても素晴らしいところで、少々高い通行料を払ってもお釣りがくるくらいな場所なんですよ。

素直に、ここへ来たかった・・・・・ワ!

                                           

                                              

孫たちは、私たちが来るのを、首を長~~~くして待っていました。

私は、始終こちらに来るけど、夫は久しぶりだもの、そりゃー会いたいでしょうね。

でもね、来た早々落ち着きなくテレビのアンテナ(BS)をいじったり、もう一台付ける準備をしたり・・・あのね、お昼過ぎてるんだよ。

                                              

ランチに出掛けました。

ポンポコリンのお店、夫はお好み焼きというものを殆ど食べた経験がないんです。

何時か食べたい、なんて言っていたものだから、試しに行ったのだけど、やっぱりお口に合わなかったそうです。

018

何故か、一人一枚は胃にもたれる、美味しかったのは、取りあえずのビールだったかな。

                                              

今回の目的の一つ、お墓の場所を見に行きました。

セカンドハウスから近くて、私たちがいなくなっても娘が何時までも面倒が見られる、ちょうど良いところが見つかりました。

契約しちゃったよ。

一年くらいのうちに、お墓も建てたいと思います。

ここまでやったら、私はここへ入ることだけ考えればいいよね。

何時?

20年後よ~~~ん。

                                                 

家族が多くいたら、もめ事も知らない間に終わっています。

二人だけじゃ、お互いを見つめてるだけだもの、家族って多いほうがいいね。

                                                 

夫と一緒に、あーちゃんはグーグー

                                    

                                                   

                                             

                                              

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ