« 『それでも 生きていく』 | トップページ | 初秋と「花の鎖」 »

2011年9月10日 (土)

ノートPCのファンエラー

ずっと前から、PCを開くたびにガラガラと音が出るのが気になっていました。

夫に聞いたところ、内臓の冷却ファンの音だとか・・・・。

数日前、PCを立ち上げたら、こんな画面が出ました。

Img_6156_2 F1を押すと、エラーを無視してPCは強制的に動き出す。

その状態でしばらく使用していたけど、ある日突然ブラックアウト(シャットダウン)してしまい、動かなくなりました。

時間をおいて、また開くと、しばらくは動くのだけど、再びダウンしちゃいます。

そういえば、ファンのガラガラ音がしなくなっていました。

排気口から、温風が出ていない。

完全にファンが止まっちゃった。(;ω;)

これじゃ、ブログ更新出来ないよ~~~~。

訪問も出来ないよ~~~~~。

                                              

メーカーや専門業者に、修理に出す事は 可能だけど、その間PCが使えないのは困るよね。

そこでダメ元で、夫が修理に挑戦しました。

以下は夫の話を要約すると・・・・・

                                             

先ず、PCの裏面のビスを片っ端から外し分解するも、ファンに辿りつけず苦闘する。

次に、表面からキィボードをはずすと、オー!そこにファンがあった。

Img_6168 一般的な軸流ファンではなく、遠心式シロッコファンだった。

ところがこれが外せない。

仕方なく、パネル(鉄板)の一部をカットし、取り付けビスを外す為のドライバーを突っ込む穴を開け、やっと取り外すことが出来た。

この写真は、加工後のもの。

                  

Img_6169 これが問題のファン。

猫の毛とホコリが絡みつき、完全に動かなくなっていた。

これを分解の上掃除し、軸受け部に潤滑剤を塗って再び組み込んだ。

                  

                      

                     

以上ですが、詳しく書くと、かなりの長文になってしまうので、簡単な記述にしてしまった。

そもそも、ノートPCは一般のユーザーが簡単に分解出来るようには出来ていません。

例えば、キィボードを外すにしても、組木細工のパズルか知恵の輪を解くような、仕掛けがしてありました。

それでも敢えて、挑戦するのであれば、それなりの技能と細心の注意をもって、あくまでも自己責任で・・・・・・。

ちなみにこの機種は[FMV・BIBLO NB50S] です。

                                            

                                               

PCは直りました。

現在は、全く問題なし、動いてますよ~~。

ちなみに夫は、技系に詳しいけど、特にPCに強いわけでもありません。

というより、素人かな。

まだまだ、このPCの寿命は延びそうです、助かったよ!

                                             

夫を、ほんの少しばかり見直した私でした。

                               

                               

« 『それでも 生きていく』 | トップページ | 初秋と「花の鎖」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートPCのファンエラー:

« 『それでも 生きていく』 | トップページ | 初秋と「花の鎖」 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ