« 栗ごはんを食べて仲秋の名月を見る。 | トップページ | 私も経験ありだけど・・・(^^;) »

2011年10月14日 (金)

想い出をたどれば貴女に辿りつく

石川に来たら、もうひとつの私の目的。

金沢で親しくなったガン友ちいさんに会うことです。

白血病、抗がん剤、移植、その後闘いながらの今、先月は目の手術をしていたけど、元気だよ。

それが一番うれしい。

                                             

ランチは、卯辰山にあるお蕎麦やさんで。

006 前菜3種、お豆腐、鴨、卵焼き。

もっと、素敵な名前あるかも。

                                                         

                                          

                                      

007 008

天丼(ちるみ)              うな丼(ちいさん)

009 細い麺。

味はさっぱり上品

デザートはぜんざい(私)量は少なめだったから、私も、何時も残すちいさんも、完食!

お店もきれい、トイレもきれい、景色は最高。

こんな素敵なお店を紹介してくれて「ありがとう!」

                                              

河北門に向かう。

015 016

兼六園に向かう。

018 017_2

時雨亭でお抹茶を、なんとも美味しいお茶で、こんなに苦味のないさらっとしたお抹茶は初めて、月みたいなお饅頭も「う~~nなかなか

019_2 020

兼六園は、時間をかけてゆっくり回りたい場所だ。

                                                   

終わって思えば、今回もみーこさんの想い出をたどる旅だった

私たちの中に、どうしようもなくどかっと住み込んでいるみーこさん

貴女の大きさ、そして失った辛さ、空の上でギャハハって笑ってるかな?

でもね、私たちは貴女の分まで生命力をもらって生きてくから、見とってね。

                                                

それにしてもちいさんて、なんて可愛いんだろう?

夫が、会ったこともないのに『マシュマロちゃん』っていう。

わかるような・・・・・

                                            

                                                  

 

                                                  

« 栗ごはんを食べて仲秋の名月を見る。 | トップページ | 私も経験ありだけど・・・(^^;) »

セカンドハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想い出をたどれば貴女に辿りつく:

« 栗ごはんを食べて仲秋の名月を見る。 | トップページ | 私も経験ありだけど・・・(^^;) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ