« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

幸ちゃん、やっとかめだね♪

私の小学校以来の友達幸ちゃん、ベトナムに一緒に行ったのは昨年11月だったな、犬山ホテルで女子会やったのは今年3月だったな・・・・・なんて、ほとんど交流無しの覚めたお付き合いが主流だけど、夜、部屋でボンヤリしていたら無性に懐かしく思い出されました。

そこでメール「会いたいよ~、メチャメチャ会いたいよ~~」ホホ、恋人みたい。

すぐ返事が来ました。「私も~~」

                                                                                      

金曜日、名古屋でも今年初というほど暑い日、早速会いに行ってきました。

                                          

駅で花壇のフチに坐って待っていたら、そこへアレ??アレ???

近づいて来る人、お年は50代かな、帽子を被って三つ編みの髪で、ジーパンを履いて綿のゆったりしたブラウス、わたしとおんなじじゃん!

しかもお隣に坐って・・・何か変、何か落ち着かん。

いるにはいるのよ、年齢は高いけど三つ編みヘヤーの人、衣装も綿製品が多く、スカートだとギャザ、パンツはジーパンか綿パン、でもね、横に来られると、何故か席を立ちたくなって、私はさっさと遠のきました。(*≧m≦*)

自分を見てるようで、恥かしいのね。

                                           

待ち合わせが1時だったので、遅めのランチに行く事にしました。

フレンチ・中華・イタメシ、どれがいい?

今日は、中国上海100年以上の歴史、世界の要人も訪れるという『南翔饅頭店』が、ミットランドスクエアに開店したということで、そこへ行くことに決めました。

                                            

Img_7930                                               

     パンフから・・・・私が行ったのは名古屋一高層ビルの中。

                                            

Img_7927

                                          

テーブルが狭い、蒸篭のままだと場所をとるので、いっぱいになる。

小籠包は、薄い皮の中にたっぷりの肉餡、それを包み込む豚肉のスープと書いてあったけど、皮は硬くて厚い、肉餡はころっと固まってるし、スープはそれほどでもなく冷めてる、かなりガッカリ。

揚げ物は油臭く、豚の角煮は細切れ、海老入り麺は味が薄く、酢醤油はテーブルにあったけど、香辛料がまったっく無い、小籠包も味にメリハリが足りない。

辛子もラー油もないもの。

食べてる最中なのに、付け皿も片付けられる。

幸ちゃんと私の感想、「きっと長続きしないわよ。」リピートしたくないお店でした。                                             

お値段は、ランチ税込み1980円。

                                           

アメリカ資本の喫茶店で、ライムジュースを飲みながら2時間おしゃべり、久しぶりに会話らしい会話をしました。

いい気分でお帰りです。

こんな日は、夕食の仕度は面倒だよね、だから名古屋駅で駅弁を購入、お迎えが無い日なので歩いて帰宅したら、家の近くで夫と遭遇しました。

一緒に洗濯物を取り入れ、お風呂を沸かし、お弁当を魚にビールをキューっと、今日もよき日だったなぁ~~~。

                                            

                                           

                                          

                                       

                                               

                                           

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                           

2012年6月29日 (金)

キラキラネームってなんだよ~~

数日前の注目ニュースの中にありました。

親は子供の為に一生懸命考えたんだと思うけど、日本の常識からかけ外れていて、問題がパラパラと出ているみたいですね。

『キラキラネーム』なるもの、ちょうどここ数年からその名前が付けられた子供たちが世間に飛び立つようです。

会社でも大学でも、多少差別があるみたいですよ、その子がどうというより、親の資質を疑われて、育て方・環境にも疑心が起きることもあるそうです。

ここに来るまでにも小学校から、名前でからかわれてイジメの対象になったり、うつ病になったり、可愛い赤ちゃんに、何処にも無いこの子だけの名前を付けてあげたい、その気持ちがキラキラネームに繋がり、子供心を傷つけたりもしているのですね。

でも、でも・・・・・

やっぱり、キラキラネーム一覧を見る限り、何か変だよ。

愛情もあるかもしれないけど、面白半分に付けてるような突拍子もない名前も混じっています。

これだったら、苛められるな、笑われるな、名前だからというより名前だから、失笑を買うだろう、そう思われます。

ここに、全てはアップ出来ないけど、拾い書きしてみます。

                                              

笑われそうな名前

  • 南京(みなみ)
  • 亜成(アナル)
  • 泡姫(ありえる)
  • 樹茶(きていちゃん)
  • 六面(ダイス)
  • 今鹿(ナウシカ)

読めない名前

  • 花鳥(かり)
  • 優良(ひぐら)
  • 金星(まぁず)
  • 神皇(カミミ)
  • 夏陽人(きらと)
  • 白虹(しろっこ)
  • 美神(びしぬ)
  • 黄熊(プウ)

変(?)な名前

  • 保論(ほろん)
  • 乱歩(らぶ)
  • 愛棒(らぼ)
  • 未汰恋(みたれ)
  • 美俺(びおれ)
  • 愛理(らぶり)

                                             

実は私も、珍しくはないけれど、同じ名前の人に会ったことはありません。

娘も、同じ音訓の人にはネットで一人いた位で、珍しい名前という事が出来ると思いますが、ともに『キラキラネーム』じゃありません。

私はひらがなだし、娘は当用漢字で普通に読みます。

                                              

名前って、前にも書いたことがあるけど、涼しい名前は大人しい子に、お茶目な名前はお転婆に、その人の性格までも成長のなかで作っていくと私は思っています。

だから・・・名付けは難しいね。

                                      

                                          

Img_7901                                               

           一本だけ残ってくれた『ボリジ』

                                         

                                            

                                          

                                                

                                                

                                           

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月28日 (木)

大きい顔の人・目つきの悪い人・萎びた顔の人 トリオザ政治屋さん

消費増税法案に、緑の票を入れた人を、罰を与えなきゃなんて与党の大きな顔の人は言ってるけど、萎びた顔の人は、それに反対、大勢のままで乗り切っていこうと思っています。

萎びた顔の人のほうが、役では低いのに党では力があるのか、今、日本の政治家のトップにいる顔の大きい人より、自分の意思を突き進めることが出来るみたい、どうしてって思うけど、やっぱり年寄りって強いのかなぁ。

でも、目つきの悪い人は、ここまで自分の考えを押し通したから、党を卒業して、新たなネームの別の党を作ろうとしています。

本当は、目つきの悪い人の言ってることが、この党の考え(マニュフェスト)だったと思うけど、顔の大きい人は、勝手に世界に公言してきたから、実行しなければ嘘ついたことになっちゃうからね。

私も、将来に付けを回せないから、其の考えは反対しないよ。

でもね、改革を先にしなければ、ザルの中に消費税を受けるだけみたいになってダーダー、みんなどっかに流れて行っちゃうよ。

今の段階で、法案を通すのって微妙・・・・・・だよね。

大きな顔の人は、言うことを効かない人に罰を与えようとしても、力がありそうでないから難しいね、だって、勝手に党のマニュフェストを変えたんだから、罰って、本当は大きな顔の人が受けなきゃいけないんだよね。

                                              

私、この党のことが無茶苦茶悲しくなるよ。

この党を選んだとき、日本は素敵な生活しやすい国になるって、いっぱいいっぱい期待したんだよね。

癒着も、天下りもなくなって、清潔な国になるって、誰もが目を輝かしたんだよね。

違った・・・・・・完璧に違った・・・・・・・・・

だって、消費増税法案は、今まで日本を牛耳っていた政党と仲良くして通したんだよ。

それって、党なんか変わってなかったと同じじゃん。

あの選挙は何だったんだろうね・・・・・・。

何だったんだろう・・・・。

                                           

私たち、騙されちゃったね。

党が変わっても、中身は変わってなかったんだね。

                                        

こんな結果じゃ、幾ら選挙好きな私でも、もうどうでもいいや、なんて思いたくなるよ。

誰を選んだって同じだもんね。

                                           

と・・・・・・政治に大きな傷を受けちゃった私の、痛手と愚痴と、悲しい溜息を、今日は、正直に綴りました。

私の持ってる脂肪と同じくらい、心の痛みは大きいよ。

大きいよ。

                                 

                                           

Img_7899

Img_7904

私が、今日株主総会で叩かれたであろうあの電気会社を辞めたとき、聾唖者が開いてくれた送別会で、この紫陽花の鉢植えをいただきました。

11年前地植えをして、今年は花を沢山つけてくれました。

あの子達。今も差別もされず勤めているでしょうか・・・・

私は、手話も忘れちゃっています・・・・・・

                                            

時代は、変わっています。

                                             

                                            

                                             

                                                 

                                            

                                              

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月27日 (水)

韓流ドラマちょっと好き、読書はもっと好き。

今日は、夫が朝から仕事に行きました。

これからは楽しみの時間ですよ~~。

                                        

たくさん溜まっていた録画、もう見たくて見たくて早速まわしています。

夫は、韓流ドラマが嫌い、だから家にいる時は見られないので、全て録画しといて、留守の時に見ます。

面倒だけど・・・・仕方がないです。

                                      

Img_7911

大好きなドラマだったのに、終わってしまいました。

『トンイ』衣装・アクセサリーがきれいで、女優も可愛かった。

                                              

Img_7921 Img_7922

Img_7919

『シークレットガーデン』

漫画を見てるようで、笑ってしまう。

陳腐なんだけど、これからどうなるかって興味もわいてくるんです。

それって、面白いってことですよね。

私は、俳優個人には興味がないので名前は知りません、覚えません。

後は、『イサン』、全部NHKで配信しています。

                                           

日本の春ドラマは、結局何も見ませんでした。

どれにも、食指が動かなかった、せめて見たいとくらいは思わせて欲しいな。

                                        

読書を始めます。

テレビも飽きたから、今度は読書に没頭します、図書館が開設するまで借りる事もできず我慢してきたけど、大枚叩いて買ってきました。

大好きな作家、宮部みゆきさんの本『おまえさん』です。

                                             

Img_7906

どの本も、失望はさせません。

このシリーズも面白いですよ。

                                       

消費増税法案の賛成・反対の投票をずっと見ていました。

賛成多数だから、参議院もきっと通るね。

必要で高価な商品は、早めに買っておこう。

                                      

それにしても賛成と反対の顔ぶれ、おかしくない???

党って、何なんだろう・・・・・

                                        

                                        

                                           

                                           

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                            

2012年6月26日 (火)

帰って早々パソコントラブル

今日は、買い物嫌いな私なので、1週間分まとめ買いの日でした。

冷蔵庫の中は、主婦のいない御宅なら想像出来るようなガランドウ、卵が少し、しなびたねぎ、朝食に必要なレタス・牛乳など、冷凍食品は麺類が買い置きのまま残っています。

野菜室に詰め込むために、思いつくままの野菜を購入しました。

お肉はパス、私が食べないならって夫も我慢するそうです、でも、全く食べないなんて無理なので、月一くらいは、豚カツ屋さんに行くかな。

魚は、そこそこ・・・生物・干物・豆腐。

大袋2つの大量な買い物、冷蔵庫に納めるまでがたいへんなのね。

                                           

やっと落ち着いてパソコンを触ったのは、お昼を過ぎた頃から、ん・・・ん・・・・

音がしない、アリャリャ切れちゃった、真っ暗けじゃ!

ファンの調子がイマイチ、騙し騙し、直し直し使っていたけど、もう限界間近かなぁ、毎日こき使って10年目、画面だって四角の古いタイプだよ。

お店に見に行けば、今風な長四角の画面で、メモリーも4ギガ以上が普通になってるピカピカに光ってるパソコンが並んでいます。

「欲しいな~~~」ヨダレを垂らしながら、キーをちょこっと触ったり、説明書読んだり、でもやっぱり我慢我慢と帰ってきます。

                                          

夫が帰って来て、ファンを再び分解修理。

前回、修理した時に使った潤滑剤が劣化して粘ってきて動きが重くなったせいだそうです。

今回は別な種類の潤滑剤を使って、またも延命措置をしました。

今のところは、軽やかに回転しています。

「はてはて・・・・何時まで持つことやら・・・・・・」

「私は、新しいパソコンが欲しい!でも先立つ物がネェ~~。」

                                             

パソコンも直ったことだし、遅くなってしまったけど、コメント返し今から急いで書きますね。

                                       

                                           

                                          

                                          

                                                                                      

                                               

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月25日 (月)

「胆管結石」専門医のメールにての診断は?

ブログ友のhimikoさんが、胆石の手術のため入院することになった。

病院は、乳がんのメーリングリストの質問にお答えをしてくださった、隣県の外科医{胆膵肝」専門の先生がおられるK病院だと言う。

少々遠いけど、どんなメールの質問にも、真摯に応えてくださるその人柄で、himikoさんは信頼をもてたのだと思う。

この記事をブログで読んで私は、図々しいけど「胆管結石」のことを聞いて欲しいとコメに書きいれてしまった。

勿論、忙しい方なのだから出来たらでいいと、その旨はきちんと書きいれましたが。

himikoさんは、私の今までの胆管結石病歴を、先生にメールしてくださり、そして早々、結果の返事を送ってくださった。

先生の話。

胆管結石は、胆嚢から落下した石がほとんどだが、胆管内に原発性の結石が出来る人もいます。

胆石は無いとのことなので、原発性と考えられます。

原発性の胆管結石の原因はいろいろあるけれど、乳頭憩室や乳頭機能不全などが多いと思います。

胆管結石を繰り返す場合は、外科的手術が必要になることがあります。

胆管結石は、良性疾患ですので、治療を決めるのは本人次第ですが、短期間に胆管結石が3回も出来ていますので原因を精査したほうがいいと思います。

特に昨年は、化膿性胆管炎だったようですので要注意です。

今年も指摘されたようなので、症状が無くても内視鏡的手術をしたほうがいいと思います。

昨年のように緊急入院になる可能性がありますので。

というお返事を、himikoさんを通していただきました。

御親切に、感謝しております。

先生、himikoさんありがとうございました。

やっぱり、入院は免れられないようです。

自分の中では、ある意味決心は出来ているので、実は夏用パジャマも2着新調したんですよ。

帰ったら、早速入院準備に取り掛かります。

でも、その前に診察を受けなくちゃ、それからの行動ですね。

せっかちちるみ!!!

私としては、今回結石を取っても、来年また出来るようでは、いくら良性疾患と言っても先に楽しみもありません。

本当は、どうしてできるのかを突き止めて欲しいのだけど・・・・・

乳頭憩室や乳頭機能不全は、3年前に急になったとは思われません。

きっと別な問題がある、胆管結石になった時が、初めての大腸がんの手術の1年後と重なっているから、この時から飲みだした薬が、疑わしくて仕方ありません。

今は、薬は変えています。

不安です。

愛知に帰ってきました。

玄関先で紫陽花が、今年は一段と咲いて迎えてくれました。

猫チンも、ニャーニャー鳴いたから、手を出したら逃げていきました。

この子は、幾つになったらこの家の子になるんだろう・・・・

今は19才、一生をビクビクしながら終わるのか、悲しい猫です。

さぁ、ご飯食べよ~~~

                                   

                                     

                                      

                                    

                                      

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月24日 (日)

帰ろかな・・・(梅干し)

日中は、日差しも出て暖かかったけど、夕暮れになったら窓から入る風の冷たいこと、半袖から出ている腕は、冷たくなっている。

6月も下旬に近付いてるのに、この気候って、今夏は涼しいのかしら?

 

梅干しの梅酢は、どうにか梅が浸かるくらいに出てきた。

もうぼちぼち、紫蘇を入れないと、帰られなくなってしまうから、今日実行。

 

002


このきれいな色は・・・・・・

今年の出来は、上出来になりそうだ。

 

005


甘酸っぱい匂いに包まれて、幸せ(*^-^)

 

 

明日(月曜日)、帰ろうと思う。

家を空けて22日目、今回は長いセカンドハウスライフだった。

何時もなら、もう帰ってもいいよって言う娘が、まだ2週間くらい?って、ホホ、我が儘な私が苦にならなかったということは、大きなもめ事もなかったのか。

 

明日の夜は、愛知で迎える。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

緑が丘『紫陽花祭り(^^)』

祭りったって、『祭り』はありません。

セカンドハウスがある緑が丘で、今、紫陽花が満開に咲いてるんです。

お祭りのように華やかで、爽やかで、ちょっと足を止めたくなる光景なのね。

 

005


008山アジサイ

山際に咲いています。

同じようで、色が違うでしょう?

ガクの数が違うでしょう?

 

 

滑り落ちないように、

鈍くさい結末は準備してないよ。

 

011012


美しい紫陽花のピンクに誘われて、写真だけ撮らせていただきました。

 

013


お~~~見事な咲き乱れ!

最近よく目にします、花火みたいな紫陽花です。

 

017


緑が丘の中で、一番鮮やかに咲いているのは、この紫陽花。

遠くからでも、濃いピンクが目に飛び込んできます。

 

015花の終わりですね。

ガクの輪郭が桃に染まって、

恥じらっているような・・・・             

 

 

018


紫陽花らしい紫陽花の代表です。

きれいですね~色が涼しげですね~

 

020

大人しい、清純な少女のよう、儚げです。

 

022


我が家のアナベル、まだ少し早いですね。

小さな木だったけど、今年は10個くらい花が咲きそうです。

 

010


すっきり、目を洗うような青、きれい!好き!

 

009


大きなガクが見事な紫陽花です。

青の美しさ、さすが花の持つ魅力ですね。

 

014


家の前の土手で、毎年ピンクの花が咲き、楽しませてくれます。

手入れもしてあげてないのに、あなたはいい子よ。

 

山に足を踏み入れパチリ、よそ様の庭先でパチリ、道端でパチリ、我が家でパチリ、朝から緑が丘を歩いて、撮りだめました。

私の中の『紫陽花祭り』、いかがでしたでしょうか?

紫陽花って、本当にたくさんの種類があるのですね。

どの花にも、愛着が沸きます。

 

野の花が好きな私だけど、紫陽花も好きになりそうです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ




2012年6月23日 (土)

あの方も、あの方もダメ・・・・

賑やかですね、テレビ・新聞。

消費税アップは、どうにか総理大臣のたっての願いとかで、決まることになりそうです。

野党と仲良し、足を引っ張るのは見方、「敵は本陣(本能寺)にあり」、なのかどうか分かんないけど、とってもおかしな政治の世界です。

消費税を巡り、党内のあの方とあの方のにらめっこなんだもの。

 

私は、どっちも嫌い!

顔の大きい人、目つきの悪い人、見た目で判断してはいけないことは分かってますよ、でもね、二人ともテレビ向きじゃないよね。

この頃は韓流も盛んで、素敵な二枚目の方をたくさん見てるから、主婦だって目が肥えてきています。(私は、日本人がいいけど・・・)

スマートな国際人には、日本人はなれないですね。

世界会議のときだって、一番見劣りするのが日本、何故?どうして?恥ずかしい。

と、ミーハーな私はボヤキ通しです。

 

消費税は、政治家だけで決めてしまうより、やっぱり解散・総選挙がいいと思うよ。

そこまでしたら、文句を言ってくとこもないし、反対でも受け入れなくちゃしゃーなくなるからね。

そして、私の大好きなテレビ番組『開票速報』が見られます。

これが始まると、もう寝られない、テレビに齧りついています。

「ばんざ~~~い!」って楽しいんだよね。

 

あの方とあの方が、ニュースで登場しなくなったら、きれいな夢が見られそうなのに今は最悪、寝付が悪いです。

私、お姫様にもなれやしない・・・・・・

 

平和ボケじゃない平和な日本、早く来ないかな。

 

          

 

今日のランチはイタメシです。

 

003


鶏照り肉入りぺペロンチ―ノ(私)

 

004


カルボナーラ(娘)

他に、大根サラダ・薄焼ピザ1/4・飲み物。

残してしまって・・・・・

「お味がお気に召されなかったですか?」って。

「ごめんね、量が多かったの。」

 

もう勿体ないなんて、無理に食べたりしません。

それが、私の体に悪いこと、胆管に負担があること、分かりました。

 

今日は、夕方より冷たい風、足も手も冷えてきました。

孫のあーちゃんは、ぽかぽかで暖かいよ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月22日 (金)

フヮッションチェック、よろしく(^0^)

久しぶりに青空がのぞいています。

梅雨は中休み、台風ももう心配はないようです、和歌山地方は、川が増水して、浸水被害がありますね、早く水が引きますように祈ります。

 

もうじき、愛知に帰るため、今日が娘と出掛ける最後の日になるでしょうか、朝から「どうする?」って、娘が部屋に顔を出します。

どうするって、私には予定なんてないけど、何処かへ出掛けたいならついて行くよ。

でもね、金沢駅に行くのも今回は面倒な様子、広告を見た娘が、ジーパン屋で子供のランニングシャツが安いからって、近所のイオンへ、昨日も行ったのにね。

可愛い孫のシャツゲット、次の店で娘がワンピゲット、私も安いシャツゲット、バッグを2つゲット(娘・私)レースカーディガンゲット(娘)楽しい買い物でした。

 

今回の私の旅行鞄の中にある衣装で、コーディネイトしてみました。

少ないセットだけど・・・・・どうでしょう?

 

021025


エスニック柄Tシャツ    アジアンブラウス

 

026031_2


大好きな雑貨屋『Studio Clip』の洋服。

左は、先回来た時購入、右は、娘が母の日にプレゼントしてくれた。

バッグは、今日購入。娘と色違い、安かったので買ってあげた。

素材は綿ばかりで、ベストは手編みです。

 

今回はスカートゼロ、愛知では着ます。

 

洋服は欲しいものばかりだけど、高くてそうそう買えないから、小物を数点お持ち帰りしました。

でもでも、PCがアップを受け付けてくれません。

まぁ大したものじゃないから、今回デビューはパス、そのうちに隙間埋めにでも使おうかと思います。

 

昨日も今日も、膝が痛くなるほど歩きました。

私にとっては、買い物よりも歩くことがメインかしら、この太いけど弱っちい足、なんとか力をつけてあげねば、年寄りの見本みたいに足から、腰から老いてきそうです。

梅干しの梅酢・・・・・大分出てきたけど、もう少し・・・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

 

2012年6月21日 (木)

私がブログを書くとき

この頃、めっきり記憶力が落ちてしまいました。

書こうと思い、言葉を挿入しようとキ―を・・・・・あれれ、何を押そうとしてたのかしら?

一瞬のうちに、単語が私の頭から欠去、そうなるともう書こうにも書けなくなります。

文章を頭で考えながら、スラスラキーを打ち出してしばらくしたら、また~どんな言葉だったのか、言葉が分かりません。

何時の頃から、こんなド忘れが多くなって、「ねぇねぇ、こうこうこういう時、なんて言葉使ったんだっけ?」などと夫に聞かなければならなくなりました。

 

でもね、下書きを用意してから、記事をアップするなんて、そんな面倒なことは相に合わなくて、また忘れたなんて思いながらも、仕方がないから言い方を変えようと逃げたりしていました。

名詞を忘れた時などは、もう最悪、名所が公園だけの単語になったり・・・。

 

最近は、記事の内容を決めたら、そこに書き込む単語や名詞をメモに並べ、それからキ―を打ち出します。

不思議と、のんびりしてるときには言葉がどんどん出てくるのに、PCの前に座るとド忘れをする、厄介ですね。

だから私のPCの周りには、メモ用紙・筆記用具が必ずあります。

私しか読めないクチャクチャな走り書きで、書き留めたものです。

 

ド忘れ、みんなあるのでしょうか?

私だけ?かしら。

 

 

今日のランチは、スーパーのフードコートで。

 

001


私は、ぶっかけうどんです。

さつまいもと卵のてんぷらもチョイス。

 

004


娘は、ハンバーグ・お肉のサービスランチ。

足りないって、ボヤいていました。

 

食事の後の、ソフトクリーム美味しかったな。

なんてたって、娘の奢りだもん。

 

 

明日は、通学時にどしゃぶりの雨がふるそうです。

孫たち、試練だね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月20日 (水)

夫の大好き『梅干し作り』

台風は、早々と通り過ぎていきました。

金沢などは、急行列車を午後便から運休、風は吹かず、雨も大雨は降らず、静かな地域でしたけど、大事に至らないための措置なんでしょうね。

進路は、和歌山に上陸した後、私の母が住む豊橋に再び上陸しました。

幸い、大したこともなく、我が家も台風の影響はほとんどなかったようです。

被害に会われた地域の皆様に、お見舞いを申し上げますm(_ _)m

台風4号は、どうにかケリがついたけど、もう5号が発生してるんですね。

雨の被害・・・・・・大きくならなければいいけど・・・・・・

 

 

例年の習慣である『梅干し作り』に取りかかりました。

昨年は、とても美味しい梅干しが出来ました、でも一昨年は、半分ほど堅い梅干しになってしまって、失敗。

同じように漬けても、出来上がりは違うようです。

今年の梅は、肉厚かしら、熟れ具合は?表示は信じていいの?

「チチンプイプイ」美味しくなるおまじないをして、早速始めましょう。

 

005


2Lを5キロ仕入れました。

 

007


ヘタを取って、水洗い。

今回は、しっかり色付いていたので、一晩水に漬けるのは止めました。

 

012


塩は、梅1キロに200グラムが標準、私は思い切って半分に。

カビが生える心配もあるから、焼酎を表面にかけました。

梅酢が上がってくれば、成功です。

 

2~3日したら、梅酢が上がってくる予定なので、上がったら紫蘇を入れます。

そこまでやったら、後は梅雨明けのドピーカンな晴天が続く日まで放置。

私も、我が家に帰る予定です。

 

 

今日は、終日曇り、暗い部屋の中です。

ジメジメしてるけど、気持は明るくすごしましょう!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月19日 (火)

ブログを閉じたあの方の『その後』

私がお知らせすることでもないけど、気にかけていらっしゃる方も多いと思います。

私もその一人だったから・・・・・ね。

記事を書かせていただいたのも何かの縁、ちょこっと出しゃばってしまいますがお許しください。

 

ある方が教えてくださりました。

しばらくは落ち込んでおられたみたいでしたけど、今はすっきりしたように、新しいブログ、新しいHN、新しいカテゴリーで、毎日記事を綴っておられます。

でも、ここで詳しいことをお話することは控えましょう。

そんなことをしたら、元の木阿弥、親切に教えていただいた方にも申し開きが出来ません。

 

きっともう大丈夫だと思います。

私は、もともとコメントを残すような間柄でも、友人でもないから、これからはこっそり、そして時々お邪魔して、彼女の世界に浸りましょう。

今までのように・・・・・正確に言えば読み逃げです。

読者でもあるけどね。(ここは強調)

 

 

001


遅ればせながら石川も、紫陽花の季節になりました。 

 

 

 

台風が近づいております。

みなさん、お気をつけてくださいね。

被害がないことを祈ります。

石川の電車も止まるそうです。

愛知までの「しらさぎ」も、帰れません。

あ、今は雨も降っておらず、無風ですけどね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

手芸に目覚めたあーちゃん

孫のあーちゃんを連れて、近所のスーパーに行った時、手芸用品を買って欲しいとねだられた。

昨年も、編み物の初歩を教えたけど、手も指もスムーズに動かない、それでも鎖編みばかり続けて、一言行ったもんだ。

「ばあば、編み物って楽しいね、しばらくはゲームも止めよう。」

次の日、もう編み物は飽きたのか、ゲームをしたり絵を描いたり、あの言葉は何処かに飛んで行ってしまったようだ。

 

私は、小学4年生と言ったら、お人形を作ったり、その着物を作ったり、小袋を作ったり、針もチクチク縫っていたし、それを教えてもらったわけでもないのに、何でも挑戦していた。

中学に入ったら、女生徒対象の「女学生の友」なんかの付録を見ながら、型紙を起こしスカートも作った。

サイズが合わないブラウスは、肩幅を狭めたり、脇を詰めたり、母などは親ばか振りをあからさまにだし「器用な子だ。」って、褒めてくれる。

そのうちに、興味の対象が外へ外へと広がり、家でこそこそすることは、読書だけになってしまい、針はボタンつけくらいしか使わなくなってしまったけど。

 

今回、あれもしたい、これもしたいと希望は多いけど、出来っこないものは、さすが私でも奨励は出来ない。

簡単で、出来なくても損をしない程度に安く、余分な物を買わなくてもいいセットになったもの、それが選ぶ目安だ。

これは・・・・駄目。これは・・・・無理。これは・・・・高い。

なかなかないのよ、適当なものがね。

やっとやっと見つけたのが、紙に針金の入ったテープで編む籠、小さくて子供でも、少しだけ手を貸してあげれば出来そうだ。

 

004


                これが、出来上がり。

 

私がしたことは、テープを決められた長さに切ること、初めの編みだしを作ってやること、最後の仕上げ。

胴の部分は、あーちゃんが編み、始末も前方に織り込むところは出来た。

 

005


この程度は出来そう、ということは次はもう少し上級を試そう。

今回も、「ばあば、籠を編むのって楽しいね。」と言葉は一人前だ。

 

孫との時間は、私にとってもくつろげる幸せな時、こんな日々がずっと続いて欲しい願う。

それには、まず健康でなくちゃーね。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月18日 (月)

私のオフ会原点は、ここからスタートだった

雨も止んだ。

まるで私たちの今日のオフ会を、空の上から応援してくれてるように、そうだよね一年に一回、七夕にはちょっと早いけど、6月はこうして会ってあなたのところに集まるんだよね。

西の国からサンダーバードに乗って現れたぽたちゃん、オッス!ヤーヤー、ああまた楽しいリズムが聞こえる、ずっとこんな空気の中で私たち楽しかったね。

 

007


もうじきここから、現れるぽたちゃん。

金沢駅は、最近では珍しく対面改札です、自動改札口はありません。

 

ちいさんも、何時もと同じ優しい笑顔で登場、さあ出発だよ、あなたに会いにビールを買って、花束を買って、待っててくれるかなぁ。

ちいさん運転の車は、曲がる場所を少しだけ移動したために、仲良く山道をドライブしたり大回りしたり、みーこさん笑っているかな、「もうちいさんらしいボケ・・・」

みーこさんは、何時ものところで待っていてくれた。

ほら来たよ、可愛いバラのブーケを受けてね、あ、ビールのほうがいい?

ここで、私たちは何時も一年に一度の再開をする、数えきれないほど会って遊んだあの頃のように。

昔みたいに、みーこさんを含め楽しく語らい、そこから一緒に夜の街に繰り出すんだよね。

「みーこさん、支度出来た?行くよ。」

 

今夜は、ちいさん紹介の新しいお店に入店です。

 

031


赤いべんがら格子が、金沢の雰囲気を醸し出しているね。

まずはビールで乾杯して、最初に出てきたお刺身は、とても美味しそうで写真も撮らず食べちゃったよ。

能登のマグロ、絶品。

009付け出しの「オクラの寒天寄せ」

これもさっぱりしてて美味しかった。

                                   

 

 

011_2

「天使のバーニャカウダ」美味しかった、何とも言えない、お替わりした。

014


「ととパッチョ!!」さっぱり、すっきり、野菜てんこ盛り。

018


「地鶏の炙り三昧七薬味で」煙の味も一役、これでやっとタンパク質系。

020


「ジャガイモ饅頭浅蜊のクリームあんかけ」上手い!3等分して一口がいい。

027


見たとおりの焼きおにぎりです。

酒盗入り・コーン入りを注文、食べきれなかった・・・お持ち帰り。

アップしなかったものが2個、これだけ食べたら、もう満足だったわ。

今も、お腹は満たされて、というより食べ過ぎ、これだから痩せないわけだよね。

 

017


こんなものも、「梅酒3種盛り」能登産・加賀産・後は(?)

 

金沢駅まで送ってもらって、其々の帰路につきました。

ぽたちゃん、きっとまた来年の今頃会えるね、その時までバイバイ。

ちいさん、今度はランチに連れていってね。

みーこさん、また遊ぼうね。

そして、お土産ありがとう!

 

ぽたちゃん・・・乳がん(ホルモン治療中)

ちいさん・・・・・白血病(移植経験者)

みーこさん…・悪性リンパ腫(空から見ててくれる)

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ







2012年6月17日 (日)

夫の一人ご飯

私が居ない時、ってもう2週間にもなるんだけど・・・

我が夫は、朝ご飯にこんなものを食べていると言う。

最近多くなった、年配者のパン食、我が家も然りです。

 

001


食パンに納豆、話題になる前から夫は食べていました。

今は、パン用の納豆も売っているのですってね、納得です。

 

この他には、トーストにカイワレとハムを乗せて。

野菜不足が気になると、何時も申しています。

 

これに大好きな牛乳・ヨーグルトにブルーベリージャムを合わせて、夫の朝ご飯。

 

お昼は?

夕食は?

 

帰った時、大抵痩せています。

それって飽食の時代、たまにはいいよね。

優しい胃、になあれ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

2012年6月16日 (土)

コメント欄に訪問セールス、「お断り!!」

昨日の私の記事に対するコメント欄に、谷さんという方からコメントが入りました。

初めまして・・・・から始まってるけど、その内容はご自分のサイトに誘導する内容で、御丁寧にメールアドレスが書きこんであります。

勿論、お邪魔することもなく、さっさと削除しました。

だって、痴呆とか認知症とかそんな病気を治す内容だったのですよ、詳しくは覚えてないけど随分失礼じゃない?

私、ボケてませ~~~ん!

 

でもね、この規格品みたいな方法で、いろんな商品を紹介してるサイトがかなりあるってこと、最近知りました。

私のブログ友さんのところにも、2回3回同じようなコメントがあったような・・・

一見、商売を感じさせない書き方をしてるので、無視もせずにコメント返しをしていたけど、まさかサイトにお邪魔なんてしてないよね。

メールアドレスが、直接つながっていて、ポチっしたら即つながれば、押しちゃうかも知れないね、でもつながってないの、ハハッ・・わざわざアドレスを打ち込んで訪問するなんて、こんな面倒なことよっぽど暇な人しかやんないわ。

 

私は、家に来るセールスも大嫌い!

コメント欄にも来んといてほしいよ!

 

英語文字のコメントも駄目よ。

イングリッシュで書いてあるのが続いて入った時、勿論早々と削除しました。

内容は?しらない、きっと危ないコメントだと思う。

だって、読めないもん・・・・・

 

001


           春に植えたクレマチスに二つ目の花が咲きました。

                 来年は、大量に咲くのですよ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

2012年6月15日 (金)

長閑に暮らす幸せ♪

昨日も今日も、北陸地方は良いお天気に恵まれています。

それに暑い!

毎日が今年最高の温度塗り替え、そんな毎日です。

 

007


この空、気持のよい爽やかさ、風はあります。

私も朝から庭に出て、小枝を切ったり、草を抜いたり、そうそう昨日はトマトを植えました。

016ほら、小さなトマトが出来てるでしょう?

まだ20センチほどなのに、ね、ね、この咲き楽しみです。

背は80センチくらいに成長して、甘いトマトが出来ると、説明には書いてありました。

 

 

 

 

モッコウバラも、今年は来るのが遅かったので花は見られなかったけど、もさもさと葉が茂っているのを表面カットしてさっぱりとさせてあげました。

子供のカットみたいにワクワクしながら、ハサミをいれました。

018


この中に、何時も蜂が巣を作ります。

ぶんぶん五月蠅いけど、田舎ですので・・・山ですので・・・

 

            

 

毎日、お昼は娘と二人だけ、「今日、何食べる?」

コンビニでお弁当を買ったり、おうどんをすすったり、簡単なあるものでお好み焼きを作ったり、おかずだけ量り売りで調達したり、なんとか食べています。

今日は、前に一度行った『ラデッシュ』で、お昼のランチをいただきました。

ランチでも個室なので、ゆっくりと食べることが出来ます。

 

004


私の献立、てんぷら定食、五穀ご飯と山芋がついています。

 

006


娘は、つくねハンバーグをチョイスしました。

私も、こんなに量は食べられず、ご飯は少し残しましたが、まぁ美味しくいただきました。

 

今度は、もっと美味しくて素敵な隠家のようなところに行きたいね。

どこか、ないかな・・・・・検索しよう!

 

家の中に、大きなゲジゲジが入ってくるのを見ました。

そのこは、私の部屋の前の段ボールの付近に居るようで、怖いです。

部屋の戸はしっかり閉め、孫にも開けたら閉めるように言っています。

婿が、「おかあさん、ゲジゲジみたいなもん、サッシの窓からでも入って来ますよ。」

と言ったけど、私はゲジゲジに馴染みがなく、気持が悪いです。

足がたくさんあるものは、やっぱ青虫以外相性が悪いようです。

今日で3日目・・・・・・もう何処かへ行ったかな?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月14日 (木)

『通りすがりさん』

乳がんになった初期、それまではのんびりゲームばかりしていたのに、初めて検索を覚え乳がんの知識を学び、ガン患者のブログをひたすら見て読んで歩くのを日課にしていた時期があった。

その中で、あちこちに現れていた『通りすがりさん』を、私は単純にHNと思い、随分いろんなブログを回られているんだなと感心していた。

ずっと一年以上そう思い、『通りすがりさん』は私と同じようなガン患者なんだろうなと勝手に思い込んでいた。

ある日、ガン友のブログに残した私のコメントに、クレームがついた。


その投稿者は、『通りすがりさん』

私は慌てて、ガン友さんにメールを書き、お気を悪くしたらごめんねって伝えた、そうしたらガン友さんは、気にしないよ~って言ってくれ、その時初めて『通りすがりさん』は、HNじゃなくて、名前を隠すときの都合の良いネームだ知った。

 

私も、我が儘というか、我が外に出た記事を書いた時、1~2回お邪魔されて、軽くいなされたことがあった。

私のところに来られた方は、そんなにキツイ人ではなかったけど、名前はやっぱり『通りすがりさん』でした。

 

どんな名前でも、HNでお付き合いをしているのだから、どこの誰かは分からないはずなのに、わざわざ名前を隠すって言うことは知ってる人なんでしょうか・・・

それならなおさら、「あなた、それは違うよ。」って教えてほしいよ・・・。

 

一つ言えることは、私は絶対に『通りすがりさん』にはなりたくない、ならないということです。

私は『ちるみ』、その名前以外は名乗りません。

ブログを始めてから6年、この『ちるみ』に愛着が沸いて、いたずらに別名を名乗ることなんて出来ません。

何時までも二人三脚で、『本名』と『ちるみ』仲良くやっていこうと思っています。

 

009_3


 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月13日 (水)

ブログを閉じるなんて、どうして?

人気ブログが、ある日突然閉じられました。

毎日閲覧者も多く、内容的には苦しんではいるようだけど、反面恵まれていて幸せな人ねと、私は思っていました。

コメントも残さないで、2~3日に一回くらい覗いているだけの感想です。

 

彼女は、コメントの内容に悩まされていました。

きっと同じような苦しみを持ってる人が、余りにも恵まれているのでジェラシーを起こしたのでしょう。

かなりの数の訪問者ですから、そりゃー書かずでもいいことを書いてしまう、心ない通りすがりの方もいたはずです。

私のように、それほどでもない人だって、2~3回はそういう人のお言葉がコメントに残されたことがあります。

ただ彼女は、弱いと言うか精神的に負けてしまったのだと思います。

ブログに希望を求めながら、ブログに潰されたのかも知れません。

 

今閉じたブログのほかに、過去のブログもあったのに、双方とも消去なさったようです。

相当、傷つかれたようですね

私などは、「何故?」って思います。

書くことが好きで、花たちをアップしたくて、優しい目でカメラを向け文字を書き、ブログを綴ってきたのだから、もう少し強く信念をもって続けられたら、思いの日があるいはあったように思うのだけどね。

なんて言ったって、彼女のブログには、ファンがいっぱいいました。

私も、面白い小説を読むように明日が楽しみだった日があるんです。

正直、残念!

今度は、主題を変えて新たなブログを綴ってくれる日をお待ちしています。

 

010_3


 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

 

2012年6月11日 (月)

お金をあげる

こんなタイトルにしたら、何のことでしょうと思うでしょうね。

だって、縁も理由もなくお金は誰もくれませんもの、働くとか当たるとかそれなりの報酬として現金を得る、これは当たり前の決まりごとです。

でもね、政府から一度、全国民にお金が配られたことがあります。

経済対策とかいう理由で一人12000円、65才以上・18才未満は20000円。

選挙目的のバラマキと云われたけど、まぁ経済は多少潤ったのじゃないかしら、このくらいの金額は貯金などせず使いますからね。

その後、子供手当なども現金支給でした。

金額は多いけど、これは子供のためというより、生活費になったり貯金になったり、目的が違う方向になった例が多かったようです。

例えば、今でも公立小学校で給食費・教材・PTA会費などに月1万円程度の出費があります。

子供手当などと現金を配らずに、これを全て無料にしたら、気持のよい方法だと思いますよ。

義務教育だから、無料がベストです。

 

生活保護費も現金支給なんですってね。

とある場所で支給されるのを待つ長い行列を、テレビが映しておりました。

貰ったら使います、お金は何にでも替えられますからね。

現金も必要でしょうけど、現物配布を多くしたら、もう少し人間らしい生活に変わるのじゃないかと思います。

医療も只じゃなくて、せめて保護を受けていない人と同程度くらいの負担はあるべきです。

私が入院しているとき、いわゆる最低賃金で働いている女性と同室だったのですが、彼女は入院費用を払えないので、少額を月割にして払っていました。

ご飯は、時々友人より冷やご飯を貰っていると言っていました。

生活保護者より貧しい人は、悲しいかな世間にかなりの数がいると、私でも思えるからです。

 

今度、消費税があげられて、低所得者には差額は現金給付になりそうですね。

これも・・・・・どう識別するのでしょう。

私は、消費税アップは仕方がないけど、生活必需品の税率を下げる軽減税率が、一番分かりやすいと思うのです。

汚職が増えるというけれど、分かっているなら対処方法はあるはずです。

それとも「お金をあげる」方が、政党として気分がいいのでしょうか。

 

「お金をあげる」

これって、子供じみていて、選ばれた有識者が決める方法としては、幼いような・・・そして、平等の範囲からはどんどん遠のくようなそんな気がしてなりません。

 

正直、こんな決定は嫌だなぁ~~~~

 

 

001


今日は、梅雨の中休みでした。

暑かった~~~!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

2012年6月10日 (日)

あの方に失望した・・・・・

あれあれって言う間に、全国ほとんどの地方が『梅雨』に入りました。

もう天気予報は正直、入梅した昨日も今日も雨がシトシト降っています。

それになんか冷やっぽい、大気が冷えているんですね、ムシムシではないだけでも、微妙に救われているとは思いますが、この雨何時まで続くんでしょう。

庭の藪化している木の枝を刈ってあげたいけど、トマト苗も植えてあげたいけど、そのままになっています。

 

この頃私、すごく嫌いなお会いしたくないお方が出来ました。

その方を見ると気分が複雑に歪むんです、思わず顔をそむけてしまうの。

大きな顔面と力のない目、その口から出る言葉は「政治生命をかけて」の一点張り、訴えてもね力のない目は、どこか遠くを見ていて、私たちのところには届かない。

言葉も美辞麗句ではあるけど、口先でクチャクチャ・・・・やっぱり違うような気がする。

このお方は、何処を向いて誰に話をしているんだろう?

少なくても私たち国民じゃない、と思う。

原発の時の演説も、「違う、違う・・・」と思いながら聞いていた。

国民のため、って言うけど、安全が保障されない設備のため、反対者が多いときに原発の再開を言うことは、やっぱり納得がいかない、変だよ。

あれもこれも値上げで、生活は苦しくなる一方なのに、その上の消費税はおかしいよ。

上げなければいけない理由は分かっているけど、ただ上げた分ならその分は、どこかに吸収されて今と変わりない。

改革を先にするって、当たり前のことをもっと「政治生命をかけて」やってもらいたいわ。

そしてその目、こっちを向いてよ。

こんなに嫌いになって、もう諦めてるから今さら見直すことなないけどね。

 

006


 

昨夜の夕食は、sumireさんお勧めの青魚『鯵』を開いてフライに、

風信子さんお勧めの『ブロッコリーのスプラウト』を付け合わせに、

『豆、海藻、ニンジン』を入れて、副菜はひじきの炊いたん。

やっと、娘家族と同じものを食べられるようになりました。

 

梅雨に入ったけど、私は快晴ですよ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

2012年6月 9日 (土)

ショコラ・ド・トマト?不味かった・・・

元気になれば、甘いものも恋しくなる。

食べたくなる。

 

002


これは、トマト味のチョコレート。

甘いだけじゃなく、体にも優しい?と思うじゃん。

「どんな味だろう・・美味しいかな。」

手に取り、レジを通ってお持ち帰りしました。

 

味の感想は・・・・・・・

不味かった、合わないよ、トマトとチョコを混ぜた味。

これは、評判にもならず、やがて消えて行く商品だと思う。

後味も悪く、口をゆすぎました。

明治さん、ごめんなさいm(_ _)m

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月 8日 (金)

パッションフルーツが楽しみです

家の前の土手(桜公園)と言う名前がついているらしいけど、草刈り作業が入りました。

朝から賑やかな電動のこぎりの音と、草いきれ・草の種子が舞う外は、ちょっと閉口しますが、終わった後は、昨日までの草ボウボウで地面どころか向こう側も見えなかった景色が、気持のよい爽やかさに変身、これで虫も蛇も出ないでしょう?

 

003


今年は、今までになく桜がきれいに咲いたようです。

私が、セカンドハウスに来るリズムには、桜の季節が重ならないのか、ほとんど花にお眼にかかったことはありません。

これだけの木が、一面にあるのですから、実にもったいない話です。

 

我が家の草も大量に取り、かなりすっきりしてきたけど、まだ細かいところに残っています。

全部・・・・無理だろうな。

 

やっとこさ、私が草を取ってる間に、娘がゴーヤ・きゅうり・パッションフルーツを植えました。

これはグリーンカーテンの食べられる素材です。

 

007

      きゅうりの苗、大きくなってきゅうりをたくさんつけてね。

 

008

      ゴーヤの苗、昨年同様よろしくね、期待してるよ。

 

009

      パッションフルーツ、クレマチスと同じ種類で実が出来るって、

          オープンガーデンの友達が言っていたけど、

                出来るかな・出来るかな。

                    楽しみです。

 

 

ホームセンターで支払った料金は、8056円でした。

これに、トマト苗・花の苗が少々・土大袋3つ・・・・高いです。

野菜なんかは買ったほうが安いけど、作る楽しみプラスと考えたら、お得感が出ます。

願わくば、失敗だけはお断り、しっかり実を大量につけてくれることを祈ります。

 

今日の体調は、かなり回復、ランチは8番らーめんで野菜5・麺5比率の小さい野菜ラーメンを完食しました。

夜は、娘ん家はカレーだったけど、私は「キムチ納豆」をご飯にかけていただきました。

あ、ビールも少しだけ飲みましたよ!

もう、大丈夫だと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月 7日 (木)

これだけには会いたくなかった!

昨年植えたゴーヤの鉢の土を、乾かして芽や虫を除こうと、娘が鉢を逆さにしたら、「ギャ~~~」声より早く逃げました。

この声だと、もう想像が出来ます。

だって少々の虫では、好きではないと思うけど、叫び声なんてあげません、もう大人だしね。

私も恐る恐る見に行ったら、いました、たくさんのナメクジの下から赤い色がチラチラ、それは立派なムカデです。

この家は、山にあるので虫が多く、今時珍しいオニヤンマも飛んでるし、危険な蜂もいっぱいいます。

私もそれらのものは何度か見たし、特別な思いはなかったけど、このムカデはもう駄目!子供の時刺された思い出があり、良い印象はありません。

それが、この家では年に2~3回、部屋の中に出るとか・・・・私が居るときは経験無かったけどね。

今日のムカデのサイズは、15センチほどあり、かなりの大物です。

私が、ムカデに効く殺虫剤を何度もかけたけど、なかなかくたばらない、それでも日向には弱いらしく、徐々に弱ってきたので、ゴルフのアイアンよろしく箒で道端にぴょんと飛ばしました。

後は・・・可哀そう(口先だけ)だけど、車にお願いしましょう。

写真は、もちろん撮っていません。

気持ち悪くて静止出来ません。

 

田舎は大好きな私だけど、蛇とムカデと毛虫だけは許容出来ない、それじゃ住めないじゃんと言われそうですね。

住めますよ、蛇は逃げる、ムカデは退治する、毛虫は同じく、そうします。

 

今日は、体調も少しだけ戻り、朝はヨーグルトドリンクだけだったけど、ランチはお蕎麦を軽く食べられました。

腰は痛いけど、草取りもしましたし、着実に復活に進んでいます。

でもね、調子に乗って食べないように、肝に銘じて精進します。

今夜は、娘家族はぎょうざだけど、私は納豆とキムチを食べる予定です。

ビールは、まだお預けね。

 

007_5

写真が、一枚しか入りません。

PCの状態が悪く、ローマ字入力が出来なかったり、苦労しています。

入力は、その都度ツールからセットをし直しているけど、面倒だわ・・・

こんな時、みんなは誰かに頼むのかしら、自分で解決するのかしら。

 

008_2


どうも続けては、駄目なようです。

玄関の満開の花をアップしようと思ったのにね。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

 

2012年6月 6日 (水)

無理してセカンドハウスに来たけれど

月曜日、これから行くねって娘と電話で話し、準備を始めたら何か身体がおかしくなってきて、初めは胃が痛くそのうち背中が痛み出し、あ~ぁもう駄目かな、と思いながら夫に背中を叩いてもらってロキソニンを飲んでしばらく寝ていたら、どうにか痛みも落ち着き、行こうか・・・・・気持が固まりました。

デパートを歩き、しらさぎに乗ったまでは良かったけど、途中福井辺りからまた冷や汗が出て塩梅が悪くなってきました。

改めてロキソニンを飲み、石川で娘に会った頃は落ち着いていたけれど、夕方から座っているのも辛くて、座布団の上で横になりそのまま寝っぱなしです。

お布団を敷いてもらって横になり、食事も取れず、どうしたことでしょう。

「来ない方が良かったんじゃない?」

「でもね、庭の草を抜きたかったし、花や野菜を植えたかったし、今月しかないでしょう。」

娘は、玄関先の花は面倒をみるけど、草が生えてる庭には入りません。

2~3日ゆっくりしてたらよくなるから、それから頑張りましょう。

 

この痛みは、胆管結石からきてるようだけど、まだ入院まで悪くなっていない、経験者の私は思うのです。

 

この前、オープンガーデンに招待してくれた友達の奥さんは、お医者様でもあまり経験のないガンで、手術をしてから20年ほどたつのに、その間に何度もの入院・手術を繰り返し、ひと時はガリガリに痩せていましたけど、今は健康そうに見えます。

彼女も、胆管は取ってしまってないので、そこに管を挿入してあるそうだけど、詰まって救急車を利用することが多かったんだって、でも今は、食生活を気をつけて、豆腐・野菜中心の菜食にしたら、それまで救急車のお世話になることが多かったのに、ここ数年はそういうこともなくなって、健康的に変わられたんです。

私も行った折り、口説く口説くお説教されました。

お肉は止めよ、魚は食べるな。

「ちるみさん、本当よ。止めた方がいいわよ。」

私は、魚くらいは食べるわさ、くらいの気持ちで帰って来たけど、本当は、私もそういう食生活をしなければいけない人でした・・・・・・

夫など、

「死なない程度に食べよ。」

こちらに来てからの食生活は、夫の言葉通り貧しいものです。

でも、徐々に体調は回復して、数日中には元気いっぱいの私に戻ることでしょう。

 

私を迎えてくれた花、もう終わり頃でした。

005_2

 

 

ビールを飲まなくなってから2日。

飲まないじゃない、飲めないのね。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2012年6月 3日 (日)

1億円当たるのどうですか♪

格好いいキムタクが、海賊姿で歌ってるのにつられてじゃないよ。

先回、全く当たらなかったのに、販売当日、またまた買ってきました。

                                        

Img_7729

                                         

今回は、名古屋駅前の『チャンスセンター』でご購入です。

ここは、毎回当たりが出るけど、販売枚数も多いんだよね。

それでも、私は賭けました。

                                    

私は、宝くじに片思い

私を選んで欲しい

振るのは勘弁して

恨むから・・・泣くから・・・      

                                     

                                            

                                        

                                          

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                            

トンボだぁ~

散歩の途中でトンボ発見。

そおっと・・・そおっと・・・・

                                     

Img_7725

あ、逃げない、もっと近づいて・・・・

                                            

Img_7724

この子の名前はナンだろう、トンボの種類を検索したけど、

同じ写真はなかった。

身長4cmほどで小さい、塩辛トンボの種類だろうか。

                                        

Img_7722

身体が太いのね。

羽根は、透明で写真に写り難い。

                                 

捕まえようかと思ったけど、自由を邪魔しちゃいけないから、

私は、手を引っ込めてバイバイしたよ。

                                       

                                       

                                      

                          

                                                                                        

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ            

2012年6月 2日 (土)

『健康寿命』と『平均寿命』

今年初めて、厚労省は『健康寿命』なるものを発表した。

健康寿命・・・介護を受けたり病気で寝たきりになったりせず、自立して健康に生活出来る期間。

ここに上位5県を記載しておきます。

    男性                     女性

  1. 愛知・・・・・71・74           静岡・・・・・75・32
  2. 静岡・・・・・71・68           群馬・・・・・75・27
  3. 千葉・・・・・71・62           愛知・・・・・74・93
  4. 茨城・・・・・71・32           沖縄・・・・・74・86
  5. 山梨・・・・・71・20           栃木・・・・・74・86

                                               

県別にはなっているけど、それから健康寿命が多い、少ないの原因を掴める根拠はないと思う。

住みやすい環境が整っている、というはっきりしたものはないから、たまたまか。

最下位は、男性青森で68・95才、女性滋賀で72・37才だそうだ。

                                                

厚労省は、平均寿命の延びに合わせて、健康寿命をより延ばすことを目的にするそうだが、それは願ったりの思いがします。

生きていることは、最低自分のことは自分で出来ること、ただ生きているという姿だけでは、生きているという感覚がない。

何時も思っていたけど、平均寿命の年齢ばかりを重視することに疑問を持っていた、これは生きているんじゃない、生かしているんだと、それは本来の生き物の姿ではない。

人は、尊厳を持って生きていたいと思っているはずだから・・・・。

                                             

2010年健康寿命は、男子70・42才(平均寿命79・55才)女子73・62才(86・30才)です。

今はかなりの差があるけど、平均寿命に近づけるまで、健康で生きられたら、本当に素晴らしい事だと思う。

私なんて、健康寿命バンザイ!

って、大声で叫んじゃうけど・・・・・私は、そんなに生きられないな。

なんてたって、ガンに愛されちゃってるもんね、勿論片思いなんだけど。

                                         

                                      

母がね、苦しくなって辛くて不安になって、初めて救急車を呼んだんだって、一人きりの時にね。

それで病院へ行ったんだけど、たいした事はなかったのね。

そしたら、救急車のガソリン代を請求されたんだそうです。

母は、92才ですよ・・・・・ここまで介護の世話にもなっていません、それって、酷いんじゃない、タクシーがわりに使ってる人もいるっていうのにね。

もう呼ばん・・・母はそう言っていました。

余談です。

                                             

                                        

                                       

                                           

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

                                              

                                             

2012年6月 1日 (金)

寒いよ、何か変だわ・・・・

6月なのに、何時までも寒いなあ~と思いませんか?

私だけなのかもしれないけど、毎年4月頃から扇風機・クーラーを使う日があったのに、今年は6月になっても毛布に包まって寝ています。

いいえ、昼間も寒いと思う日は暖房しています。

根っからの暑がりで、下着も着たこともなく早くから半袖で走り回っていた私なのに、この変わりようはどうでしょう。

「おとうさん、今年は寒いと思わへん?」

「そうだなあ、そう言えば今年はまだ30度以上の日はないなぁ。」

こんな話を、忘れたかのように繰り返します。

                                       

「お父さん、今年は寒いと思わへん?」

「お前の体質が変わったんだ。」

答えが違う、年寄りの会話なんて、こんな些細な事の発信が主です。

                                      

でもね、確かに今年は温度が低いのだそうです。

気候に異変が起きているのだという予報士さんもおられます。

まず初めに、今年は『春一番』が吹かなかった、そして春の爆風、5月の竜巻、こんな年が数年前にもあって、その年は、9月に大雨・大洪水が起こった・・・・・・

そう、『東海豪雨』私もよく覚えています。

2000年9月11日、その日はまだ働いていて、終業ベルが鳴ってロッカーに行ったら、そこは膝くらいの水に浸かり、みなその中を帰宅したこと。

私は送ってもらったけど、歩いても15分位な場所が1時間かかったこと、一面茶色の水で、後から聞いた話では、川が氾濫して屋根まで浸かった家もあり、かなりの被害がでたこと。

スーパーも水に浸かり、トイレからは下水が噴出し、数日、町はゴミが溢れ匂いが堪らなかったそうだ。

私の家は、少しだけ高い場所にあったので、水の被害もなく停電もなかったけど、仕事仲間の人に多くの被害が出て、何時までも忘れられない出来事です。

こんなことが、起こると予想していたけど・・・・・

確かに、例年と違う何かを感じてしまう今年、無事年末を迎えられたらいいのだけど、私でさえも不安になってしまう、お空のご機嫌です。

こんなに涼しいのに、もう梅雨の季節はそこまで来ているとか、大雨降らんといてよ。手を合わせずにはいられません。

                                        

Img_7706_2                                                     

                                              

                                                 

35才の頃から、甲状腺が腫れているとかで、大病院でいろいろ検査をしたけど、とりあえず問題もなく今日まできたけど、この頃、鏡の前に立つと、喉の右側が心持大きく育っているような気がします。

ピーナッツほどの腫瘍が、レントゲンで写っていたし、消化器科の先生にも、あるけど知ってる?と言われた事があります。

これは、28年の付き合いだから知ってるけど、痛くも痒くもないです。

心配のままは嫌だから、今度検査の時相談してみよう。

                                          

                                       

                                     

                                                                                   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                           

  

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ