« 容態は一喜一憂・・・ | トップページ | 回復は順調ですよ »

2012年10月22日 (月)

元気そうな顔に迎えられ・・・

土曜日は、検査のためCТ室に車椅子で来た夫に、出会った。

日曜日は、故郷の竹馬の友と電話で話している夫に、休憩室で出会った。

 

術後5日目。

一日違うと顔色まで違う、体つきもシャンとしてきた。

まだ、食事は始まっておらず水のみだが、立ったり座ったりもスムーズになり、今日は入院してから初めてテレビを見て過ごした。

大笑いをして、お腹が痛いと顔をしかめたり、家にいるようにゆったりと会話もした。

もう大丈夫って、なんだかホッとした日。

廃液袋ももまだぶら下げているけれど、明日になれば取れているような気がする。

食事も重湯が始まるような気がする。

 

 

そうなってくると、やらなければいけないことを夫に代わってしなければならない。

まず、違反切符処理。

何と言っていいのか、入院当日病院へ行く時、一方通行を違反して切符を切られてしまった。

この日、痛いのだからタクシーを呼ぼうとしたけど、朝はつかまらない。

クリニックの医師は、救急車を使ってと言ってくれたのに、あのサイレンはご近所の手前引いてしまう。

結局、自分で運転をして、近道をしたのか時間だけの決まりを知らなかったのか、入ってしまったのね。

何時もなら、私の性格だから怒ってしまうけど、今回は言うにもいえない、しかもお金を払うのまでしてあげなければならない。

仕方がないです、私当日留守をしていて、面倒をみてあげていなかったのですから。

 

「迎えに行けんくなった・・・・」

「何、迎えにくることになっていなかったじゃん。」

「駅まで・・・・」

「どうしたの?事故ったの?」

「大腸がんになった・・・」

「うそ・・・」

「痛い・・・」

 

こんな会話から、急遽セカンドハウスから帰ることになったけど、最終電車も間に合わない時間だったので、翌日始発で帰ってきたんだもんね。

 

私に出来る事はします。

元気になって、自分のことは面倒見られるようになるまでね。

それにしても、免許がないってことは、不便です、どこまでも足でテクテク。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                                 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

 

« 容態は一喜一憂・・・ | トップページ | 回復は順調ですよ »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 容態は一喜一憂・・・ | トップページ | 回復は順調ですよ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ