« 腰の曲がったお婆さん | トップページ | 木曜日、朝から夜まで »

2012年10月 4日 (木)

鬼の居ぬ間に

大きな黒い雲に覆われて、でも雨の降るような気配はない。

いや、にわか雨降るかな。

 

10月半ば過ぎまで、別居生活が続く我が家、今頃は仕事に行ってるかしら。

初めは、こんなに長く家を空けたら、洗濯も掃除も、ましては食べることも、今まであまりしたことがなかったので、不安だったけど、なんとかなるものですね。

そりゃー洗濯物なんて、すごいたたみ方、箪笥の引出しにゴテっと入っています。

掃除は、私も不得意だから変わらず、食べることは今時苦労をしなくても、お金さえだせば何でもあります。

夫の出来る料理は、片手の数くらい、ほとんど温めるだけのもの、少々の手を加えるものなど買ってきて、自分なりに調理しているようです。

今回は、フライパンで焼けるシートを買っておいたから、魚やハムを焼くというもう一つ高度な料理も挑戦できるかもしれません。(

 

「私がいないと、困らない?」

「いると助かるでしょう?」

 

「全然・・・・・・」

 

セカンドハウスに好きなだけ行っていても、問題は無いようです。

 

それどころか、私がいなくなったら、録画してあったプレミアムの番組三昧とか、音楽三昧の日々だとか、行くのを待っているみたいで、癪にも触りますね。

コーヒーは、ブルーマウンテンを買ってきて飲もう!

お茶は、高級茶を買ってこよう!

飛騨牛のステーキ肉も!

ウィスキーは余市!

 

「はい、はい、どうぞお好きに」

 

口うるさい私が居ない間に、やってやろうなんて、

「この、愚か者!」考えることが小さいよ。

 

帰ったら、ちょっと痩せて、冷蔵庫も空っぽで、何時もの家の中で・・・。

 

言ってみたいのですね、一言、二言、三言。

 

 

003


    娘とのランチ、「親子どんセット」どちらも小、安い500円玉でOK。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

 

« 腰の曲がったお婆さん | トップページ | 木曜日、朝から夜まで »

夫との日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 腰の曲がったお婆さん | トップページ | 木曜日、朝から夜まで »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

お気に入りブログ