« 緊急手術に・・・ | トップページ | 容態は一喜一憂・・・ »

2012年10月19日 (金)

ストーマがついた(。>0<。)

たくさんの励ましのコメント、嬉しく拝見しています。

有難うございました。

私は、体は疲れきっているけど、ココロは元気です。

負けないよ

 

夫のS状結腸癌は、腸に穴が開いて内部のものが漏れ、周囲が化膿したため、その原因を調べるより先に、悪い場所を取り除く事が早急に必要になり、緊急で手術と言うことになりました。

取り除いた部分も、私は10センチほどでしたが、夫は30センチくらいと大きく、リンパも広い範囲で除去したので、腸をつなぐのが難しくなり、S状結腸の端に人工肛門を付ける事になったのです。

ガンは、早期がんではなく、進んではいましたが、あちこちに飛び火することは、かろうじて免れ、手術で目に見えるものは取り除いていただけたようです。

後は、検査結果を待って、今後の治療方法を決める事になるのですが・・・・・・それは、結果がでてからアップしたいと思います。

 

今日は、夫についていって、ストーマの取り付け方を勉強しました。

手順そのものはたいした事はないけど、これを毎回することは、かなり面倒なことです。

「できますか?」

「もちろん、出来なきゃ退院が出来ないよ。」

これからはしばらく、検索して勉強の毎日が始まります。

 

今日で手術の日を含めて4日目、まだ水分だけを摂っている段階です。

主治医が朝、顔を出され、「今日からは、昼間は寝ないように、椅子に坐っているか歩いてください。」と。

動くと、早くに治ると言うけれど、とにかく痛い。

朝6時20分頃、「来て!」とメールがきて、私は洗濯も終わらないまま、スイッチを切って駆けつけました。

甘えん坊~~~心配したじゃない、夫は椅子に座って痛いと顔をしかめていました。

手術したんだもの、痛いのは当たり前です。

 

よく歩いています。

先生の言う事は、素直に聞いています。

 

私は、毎日一万歩以上歩き、ゆったりもしない時間を過ごし、家に着いたらソファーで寝ちゃう有様ですが、頑張るからね。

明るく前向きに、これからの私たち夫婦の行く末は、私の肩にかかってるって、オーバーに思いながら、引っ張っています。

笑っていなきゃ、笑わなきゃ、明るく、明るく・・・・・。

 

夫は、落ち込んでなんかいません。

前向き前向き、自分に戒め前を向いています。

私たち夫婦、頑張って生きていけそうです、今のところo(*^▽^*)o

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                                          

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

« 緊急手術に・・・ | トップページ | 容態は一喜一憂・・・ »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急手術に・・・ | トップページ | 容態は一喜一憂・・・ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ