« 術後2週間目の一日は | トップページ | 病院からの請求書、来る。 »

2012年11月 1日 (木)

広島のお義姉さん

外を見る、空を見る。

寂しいですね、秋の夕暮れ・・・・・

                                     Img_8710

何時も走る、病院への道もコスモスが両側に咲いています。

この道、車も少ないし、花の手入れも怠りなくて、走りやすいきれいな道です。

                                             

                                               

昨日、久しぶりに広島のお義姉さんに電話をかけました。

どういうわけか、初対面の日からとっつき難くて、仲が良いとはとても言えない間柄です。

ことごとく腹が立つ事があれば、電話で怒りをぶっつけ、言いたいだけ言って電話を切る、そんなこともたびたびしてきました。

私もまた、相手側から見たら、可愛げのない弟嫁だったんです。

こうなったのもそれなりの事情があり、どこかで軌道を修正していたら、もう少しは近づけたと思うけど、なにせ周囲の人、そんなことには無関心でした。

特に私の夫は、お姉さんなのに仲がよいわけでもなく、口もあまり聞きません。

私がどう思おうと、どうでもよかったんですね。

                                              

一回り年上で、上から目線のお義姉さんですが、こちらからの出方によっては優しい所もあります。

今回も、夫は知らせないでも良いと言ったけど、一応姉弟なので、夫の入院のことは伝えました。

すぐ来ると言ったけど、夫は「うるさいから来ないでもいい。」と。

「まぁ~ホッホッホッ・・・」

そう言われて、コロコロ笑っていました。

                                          

私たちが、夫婦共がん患者であることから、あまり無理をしないでもいいように、食事の仕度がたいへんな時は、ご飯にかけて食べてと、お決まりのジャコを送ってきました。

                                            

Img_8713

                                              

たしか、前回はおでんにどうぞって練り物セットでしたね。

                                           

昨日開けていただきました。

美味しいよ、お義姉さん。

                                        

                                          

実は、お義姉さんのご主人(義兄)も大腸がんで、ストーマをつけていました。

そして、今年5月に7~8年の闘病の末亡くなりました。

同じ病気で、気持ち的に近くなったような気がします。

                                         

これからも何でも言って、欲しいものがあったら送るから・・・・

                                       

親戚は仲良くしなきゃいけませんね。

遅ればせながら、悟った私でした。

                                        

                                           

                                         

                                           

                                          

                                           

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 術後2週間目の一日は | トップページ | 病院からの請求書、来る。 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 術後2週間目の一日は | トップページ | 病院からの請求書、来る。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ