« 心配したり有難かったり、私の夫 | トップページ | 昨日、今日のこと »

2013年1月 9日 (水)

夫の手の甲紫色・・・抗がん剤

朝8時前に家を出て、病院へ向かいました。

素晴らしい晴天の、レジャー日和の日に、一日病院でつぶれるとは、夫も病気になって大切な時間を病院で待つだけという間に使い、老後資金を医療費として使う今、やるせなさを胸に秘めているようです。

健康なら、もう少し充実した老後もあったでしょうに・・・。

 

8時半に採決をし、結果が出てからと分かっていたけど、診察に呼ばれたのは11時近くになってからだったとか、それから抗がん剤が始まります。

当然、終わったのは13時を回っていました。

私は、10時から左腕のリハビリを40分ほどして、あとはひたすら夫の点滴が終わるのを本を読みながら待っていました。

点滴が終わって出てきた夫の手の甲は、内出血で紫に変り、かなり痛みが強いそうです。

点滴は、ダメージが強いので左右交代の腕で行うのが普通なんだけど、夫はボーリングが出来なくなるのが嫌で、左腕で続けて、もうアホなんだから、『ボーリング馬鹿』です。

 

お昼は名古屋でスパゲティを食べ、その後夫のストーマの見積もり書を書いてもらうために、鶴舞の介護用品店まで地下鉄で行ってきました。

満員電車に乗るのも、長い階段を上下するのも、転ばないように一足ごとに気にしている私には、かなりの疲労作業です。

でも、夫の痛んでいる腕では、車の運転は無理なので、しょうがないですね。

病院に戻って、近くの薬局で薬を出してもらい、駐車場に着いたのは16時まじか、(腕の痛みも少し和らいできた)それから市役所へ行って、ストーマ購入申請と、私の腕の装置の3割返金申請に行きました。

 

何だかね、左腕が抜けるように痛くて、冷や汗が出てきて、私の体おかしい?

家に着いたのは16時半ごろ、痛み止めのロキソニンを飲んで、しばらくベッドで横になりました。

 

どうも私が思っている以上に、私の体力は低下しているようで、ここまで動くとオーバーワーク、、、、なんだと夫が行っていました。

幸い、流行の病気には罹っていないようで、今日は元気です。

 

リハビリは今月いっぱいはかかるようだ。

両手握力は、双方7・2でした。

これじゃ、持っても落とす、当たり前ですね。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 心配したり有難かったり、私の夫 | トップページ | 昨日、今日のこと »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心配したり有難かったり、私の夫 | トップページ | 昨日、今日のこと »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ