« ブログの更新はこんなふうです | トップページ | 重い荷物もなんのその・・・ »

2013年2月 4日 (月)

髪を安っぽく扱われたね。

一昨日、見たくもない動画が、ワイドショーで流されていました。

髪を切ったのが悲しいのか、ご自分の性が憐れなのか、私にはさっぱりわかりませんでした。

異性交際を禁じたグループにいたのだから、不本意でも従うことは仕方がないことだし、それが嫌なら辞めればよいことです。

彼には会いたかった、グループは辞めたくなかった・・・・こっそり会ったのだけど見つかってしまった、どうしよう・・・て、浅はかだとしか言いようがありません。

峯岸みなみさん、誰に対しての会見なのか私には分からないけど、女の髪の毛はそんな安っぽいものではありませんよ。

そんなことに丸坊主をだされたんじゃ、泣きたくても泣けない人たちはどうしたらいいのでしょう。

 

私の友達は、子供を事故で失った時悲しみを乗り越えるため、あなたと同じ坊主で出社してきました。

心の中は、凄まじい吹雪のように荒れ、そして深い悲しみがあったのでしょう。

触れることが出来ない雰囲気を、身に纏っていました。

 

私たちがん患者は、抗がん剤を受けると、悲しいかな髪の毛も眉もまつ毛も抜けてしまいます。

初めて鏡を見た日、泣くことよりその立ち位置の辛さをしみじみと味わいます。

思いっきり泣いて、忘れられることなど悲しみではありません。

この日、あなたを見て幸せな人ねって思った人が何人もいたでしょう。

 

峯岸みなみさん、髪を切ったけど贅沢な謝罪でしたよね。

いっそ、引退しますって、宣言してくださればよかったのに…。

 

 

Img_8971


こんな雲に覆われた暖かい日に、

 

Img_8975


名岐駅伝大会がありました。

 

目の前を走る靴音は、力強い音ですよ。

それだけ迫力があります。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« ブログの更新はこんなふうです | トップページ | 重い荷物もなんのその・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログの更新はこんなふうです | トップページ | 重い荷物もなんのその・・・ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ