« 拝啓、樹木希林さん | トップページ | 穏やかな季節 »

2013年3月16日 (土)

両手骨折の治療今日で終わり

約3カ月がたちまして、私の骨折も日常生活に困らなくなったので、今回の主治医の診察で、治療は終了ということになりました。

顔を洗うことも、掌で水を溜め飲むことも出来ます。 

ブラウスの一番上のボタンも、両手ではめることが出来ます。

出来ることは出来るのですが、左手は未だ握りこぶしが出来ないので、物によっては持つことも出来ません。

それでも、完璧には治らないことは最初から分かっていたので、このへんで終了して、後は日常の生活をリハビリと考え、日々努力でしょうか。

最後のリハビリは、たくさん話し丁寧にやってくれました。

これから続けることも、細かく指導してくれました。

人のことを言ってはいけないけど、先生も違う人で、私より全然動かない人もいるって、私はまだ回復の良い方だって、元気つけてくれました。

お世話になりました・・・・

 

Img_9146


腕を伸ばしたレントゲン。

Img_9145


腕を曲げたレントゲン。

 

肘をついたとき、金具が当たり痛そうですね。

先生は、3か月間様子を見て、金具を抜くかどうか考えてくださいっとおっしゃいました。

私が心配していた、MRIの検査も、ごくたまに熱くなることはあるけど、そう気にすることもありませんとのこと。

あの痛かった手術がトラウマに・・・・今は決心がつかないけど、抜いたほうが可動域も広くなるらしい。

日帰りで出来るというから、一瞬の我慢したほうがいいのか、3か月後決めます。

 

次の予定は6月18日です。

 

これからは、今までより少しのんびり出来そうです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 拝啓、樹木希林さん | トップページ | 穏やかな季節 »

骨折」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 拝啓、樹木希林さん | トップページ | 穏やかな季節 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ