« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

通院&最近話題の本

夫、病院の日。(抗がん剤7回目)

今日も朝早くから、午後のおやつ時間まで7時間、病院に滞在していました。

狭い通路は、患者さんでいっぱいの古い病院、夫の抗がん剤は新館、そっちは病室なので、人も少なく休憩室は静かです。

私は、ひたすら読書をしながら夫待ちをしていました。

 

Img_9383_2



ただいま、猛烈に売れ、1カ月で100万部以上売れた本、村上春樹著『色彩を持たない田崎つくると、彼の巡礼の年』

三分の二まで読んだけど、読破は出来ませんでした。

続きは明日ね、読みやすいから読めちゃうと思います。

 

本と言えば、母のところに行った時も、1冊読みました。

兄が買ったそうですが、読みかけで置いてあったので、留守を幸いに先に読ませていただきました。

でも、何でこの本???

 

Img_9364_2


私は、兄にも病気のことカミングアウトしていないし、兄もまたがんとは無縁です。

何で買ったのかしら?わからん・・・・

近藤誠の本、これも良く売れているのです。

中身は、がんは本来痛くないもので、治療をしなければ穏やかに死ねるから、がんで死にたい、というどうでもいい話です。

死ぬ準備も出来るから・・・がんでよいと。

たしかに、抗がん剤が効くのかどうかは私にとっても疑問だけど、治療をしないという選択は、正直言って勇気がいります。

今出来る治療、それをしないと、後で後悔すると思うのです。

治療してもしなくても一緒、そうとまでは言えないでしょう。

 

はっきりしていることは、彼はがんにかかっていないということ、かかったとき、同じことを言ってるかしら?

 

 

病院の帰り、お昼はとうに過ぎてるけど、お腹は空いているので、かっぱ寿しで軽く食べることにしました。

軽く軽く・・・・・二人で千円です。

今日も無事、過ぎていきました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月29日 (月)

私の母93才、元気です

「なんと、太ったこと…、50キロある?」

「50キロ?そんだけなら太っとらんよ。」

 

などと、平和な会話をしている母娘、電話もしてなかったから、心配してたようだけど、顔を合わせた途端、元気そうだから安心したと思う。

そりゃー、元気な時しか会いに行かんもんね。

 

Img_9367


Img_9368


炊事は、母がすべてやります。

朝は母の作ったお味噌汁とご飯を、お昼は私があるもので作って、夕はまた母が作ってくれています。

今年7月で、93才。

耳は少し遠くなったけど、私より動きはスムーズ・・・・負けた。

まだ10年は生きられそう、100才は超えるかもしれんね。

 

私も頑張って生きなきゃ!

親孝行の私じゃないけど、『逆縁』だけは避けなければならない。

 

Img_9370


今回も、夫のがんも告げず、私のがん履歴もカミングアウトせず、軽い話題で終始してきました。

もう言えるかな、と思って行くのだけど、顔を見るとなぜか言えなくて・・・・まぁ、私が長生きすればいいことだものね。

 

思いっきり娘をしてきた3日間でした。

 

「眉毛、揃えてくれんか?」

「何でよ、そのままでいいじゃん!」

 

やっぱり娘じゃないとね、一緒に暮らしてる兄には、話さんこともあるよね。

老老介護の悲惨さだけはない母の家、それだけでも安心しています。

また来るでね、元気だから心配せんでもいいよ。

そう言い残して、駅に走りました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月26日 (金)

母の胸に帰るべし

夫の抗がん剤投与の予定は、火曜日。

ということは、今は副作用も安定期。

ボーリングも上り調子で喜んでいる、すべて200点以上だそうな。

 

私も、腕は不自由だけど、なんでも出来て困ってはいない。

 

今だったら大丈夫だね。

 

還暦も過ぎたおばちゃんが、子供に返ってきます。

「おかあちゃんだから、あんたのこと心配しとるよ。」って、

電話で言う人に、元気な顔見せてきます。

 

「行って来ま~~~す。」

 

 

 

 

 

コメント欄は閉じて行きます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月25日 (木)

似たもの夫婦

誰かが噂をしている???

 

そんなことも無いと思うけれど、この頃、メチャくしゃみがひどいんです。

ひよっとして花粉症・・・・いえいえ違う、私、子供の時からくしゃみがひどくて、その時期のテッシュの使用量、莫大量です。

 

私のくしゃみで、孫は大笑い、マネしますよ~~。

夫は、オーディオに唾を飛ばすなって 、「あなた、その前に心配してくれんの?」

 

鼻炎なんだと思うの。

花粉症は無いと思うの。

自己流判断によるとね。

 

寒い日、暖かい日の繰り返し、こんな時は特に、私のくしゃみ発揮します。

 

ハックション!!」

 

 

同じ症状でも、夫は鼻血

外でランチしていても・・・・

朝目覚めも、夕食時も・・・・・

毎日、鼻血。

「白血病」かもしれん・・・・・

新たに病気作ってどうすんの。

あなた、それは抗がん剤の副作用よ。

 

夫婦って、似たもの同志、長い月日を一緒に暮らし、双子みたいになる。

面白いね。

 

Img_9350


優しい味のコンソメスープで、夫婦を表現。

じゃがいも・玉ねぎ・人参・セロリ・キャベツ・ベーコン混ぜ交ぜ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ                               

2013年4月23日 (火)

花のプレゼント(^_-)-☆

誕生日の昨日、実は少々文句を言い、怒っちゃいました。

私はあんたの何なのよ!

誕生日だから、自分にケーキを買おうとしてお店のショウウィンドウを覗いている私に、「時間がない、行くぞ!」って夫が・・・・

午後のボーリング行きの時間が迫っていたかもしれないけど、私にとってそんなのどうでもいいの、今日は私の誕生日、そっちのことも頭の隅でいいから入れておいて欲しかったのね。

思いやりの無さに、無茶苦茶情けなくなりました。

 

お昼の用意もしない私に、夫は無視して出かけて行きました。

私は、ビール飲んで不貞腐れ昼寝(?)夫も夫、妻も妻です。

 

夕ご飯を作っていたら、夫が帰って来てね。

 

Img_9354


Img_9356


何と、何と、花のプレゼントです。

「どんな花がいいか分からなくて・・・・」とか言っちゃってね。

 

ハハ、、私、64年生きてきて、お誕生日に花をもらったの初めて、どんな顔してよいか私も分からなかったけど、嬉しかったです。

もらい上手じゃないのよね、もらったことがないから。

 

がんになってから、お誕生日は別の意味で大切になっていました。

ここまで生きられた、感謝の日です。

「おとうさんも、同じがん患者なんだから、お誕生日は大切にしようね。」

 

ちゃっぴり嬉しかった、今年の誕生日のひとこまです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月22日 (月)

今日は私の誕生日(*^^)v

夫のスマホの操作が、機能しなくなってドコモショップに行ってきました。

アルバムが開かない、グーグル検索が出来ない、メールを受け取れない・・・検索とメールは、本体操作だけでもとに戻ったけど、アルバムは出来なくて、結局初期設定に戻してもらいました。

このややこやしい機械、使いこなすのはPCより面倒なこと、いつまでたっても初心者でおわりそうです。

高価な、玩具を買ってしまった、そういう心境かな。

 

 

                                                               

今日はね、私の誕生日です。

4月22日、64才になりました。

がんになった日から、私には還暦がこない、60歳まで生きられない・・・後ろ向きに思う日も多かったけど、アハハ、、既に通り越して64才になっちゃったよ。

こんなふうに、再発を心配しながらも70才、80才って生きていくんだろうな。

私の生きることに貪欲で、それでも病気とお友達になっていく体、お友達は増えてもいいけど、もう少し頑張って頂戴ね。

これからもよろしく。

 

Img_9341


私にプレゼント。(苺のミルフィーユ)

 

Img_9343


もう一つ私にプレゼント。(苺のタルト)

 

今夜は、自分のためにご馳走を作ります。

自分で・・・お楽しみにはなりませんね。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

 

 

 

 

 









にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月21日 (日)

朝ごはん

夕べから降っていた雨、やみました。

そして今日も、ルンルンで玄関先で創作歌を歌いながら、夫はボーリング場に出かけました。

♪俺は~~忘れもんなんて~しない~~んだ~~~♬

裏返していえば、忘れ物が多いということ、認めているんよ。

 

何時もの朝は、食パン・ヨーグルト・牛乳・野菜・卵・・・なんだけど、今日はパンが切れていてね、でも夫は運動をする日は、しっかり食べていかなきゃ力が出ん!て言うのよ。

たかがボーリングなのにさ。

 

Img_9338


定番メニューです。

卵には、せっかく開けたハムの袋、残すのもしゃーないので全部入れちゃいました。

お味噌汁は赤だし、豆腐・絹さや・分葱をいれました。

 

もう一つ、毎日欠かさず食べている・・・・『愛情いっぱいの梅干』

昨年度産、我が家のちるみ特性梅干だよ。

 

Img_9340


何時もセカンドハウスで作っているので、先日行った折持ってきました。

去年の出来は、花丸よ。o(*^▽^*)                           

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月19日 (金)

インスタントラーメン

3連荘に夫のいない一人ぼっちのランチである。

自分の分だけ~~~~作りたくないなぁ。

今日のランチは、インスタントラーメンにしようっと。

 

Img_9334


名古屋発祥の「coco壱番屋 」が出している辛いカレーラーメンです。

どれくらい辛いかと言うと、別袋のとび辛スパイスなんて必要ないですから・・・

このままでも、充分の辛さなんです。

辛いものが好き、ってわけじゃないので、汗を書きながら食べました。

 

 

さっぱりしたいなぁ~

清楚で清々しい花でも愛でましょう。

 

Img_9310


凛とした姿、この色。(ツルニチニチソウ)

花っていいね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月18日 (木)

可愛い花(^^♪

たまには、歩いてお買い物にでも行こうか・・・・・肩に小ぶりのショルダーバッグを斜め掛けして準備出来たよ。

転ばないように、踵から踵からっておまじないしてね。

 

Img_9333


道の端っこに、行列して咲いていた菫。

車だと、こんな可愛い花も見過ごしちゃうから、歩くのもいいね。

道端にしゃがみこんで、一端のカメラマンに早変わりです。

「あんた、可愛いね、好きだよ。」                           

告ちゃった・・・・・

 

スーパーまで、歩いて15分くらいかな、行きはよいよい帰りは重い~~。

 

Img_9331


Img_9330


見事満開の牡丹。

スーパー前の畑にありました。

 

こんな立派に美しさを主張している花には、恐れ多くて言葉もかけられません。

晴れ姿、パチリ!

 

 

ランチは、スーパーで買った、鮭のおにぎりとクリームコロッケ。

一人ランチは、ウォーキング付きでゴージャスでした。

 

汗、、汗、、今日の愛知は25・8度、初の夏日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月17日 (水)

私は甘いレモンです~

昨日は、抗がん剤漏れの様子見で、皮膚科に診察に行ってきました。

1週間ぶりですが、相変わらず病院は混んでいます。

でも皮膚科は、空いていたんですよ、会計まで1時間で終わりました。

結果は、「心配はないでしょう。」と言われたそうです。

まんず、良かった・・・ヽ(´▽`)/

 

 

私はレモンです。

オレンジではありません。

 

Img_9324


三重県南紀産「ワイヤーレモン」

 

Img_9327


こんな感じで、従来のレモンより甘いです。

我が家は、酸っぱいもの好きの夫はこのままムシャムシャ食べていました。

私は、はちみつ漬けにしようと思って切ったんだけど、どうやら一手間は要らないみたいです。

 

特徴

  • 熟すると皮はオレンジになる
  • ジューシーでヘルシー
  • 皮が薄く酸味が穏やか

 

JAの廻しもんじゃないけど、意外に美味しかったです。

見た目も、きれいだし、何しろ日本産がいい、見かけたらぜひご試食くださいね。

お勧めですよ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月15日 (月)

地震の予知は出来る???

最近もまた揺れてるね。

私も、石川にいるとき、震度4の地震を体験して、怖い思いをしたけど、あれから10日ほどしかたっていないのに、淡路島を震源とする震度6弱の地震で、被害を受けられた方がたくさんおられます。

地震予知の研究をしている先生は、東海・東南海地震のことだけを話され、そこの地域に巨大な地震が来るという予測から被害のシュミレーションをしているけど、本当に地震予知は出来るのでしょうか。

この地域のことを、地震危険地域に指定してからも、この地域以外の場所で大きな地震が起きています。

東北大震災なんてその代表ですよね。

 

例えば、最近地震の起きた場所を検索すると、震度1以上の揺れがあった場所が、日本中多発しています。

断層のずれは確かにあるのだから、何時かは地震が起きることは確かなようだけど、場所はともかくも年日までは、想定するのは無理ですよね。

日本中、どこに巨大地震が起こっても不思議ではない、そんな国が日本じゃないでしょうか。

 

「お義母さんのほうは、地震が多いけど、ここは地震はないです。」

などと婿は言うが、私の地域は地震が来ると煽られているけれど、地域に体に感じる地震が起きたことはないです。(震度3まではあります。)

無いという婿の住む石川は、能登地震がありました。

それに、この前滞在した折には、大きな揺れが・・・地震のない場所なんてないのですよ。

 

「地震の予知など出来ません!」

東大の地震学の教授、ロバートゲラー先生が、『たかじんのそう言って委員会』で声を大にして言っておりました。

私も賛成です。

 

地震はいづれきます、その時のために、避難袋くらいは用意しておきましょう。

無駄になることを祈りながら、ここはケチらないでね。

 

東海・東南海地震に対しては、来るか来んかわからんものに、心配しても仕方がない。

その時が来た時は、運命に任せます、生きているうちだったらね。

 

 

今日の料理は・・・・やっぱり冷蔵庫整理にしました。

 

Img_9318


昨日に続いてロールキャベツ。

Img_9323


魚焼きグリルで、手羽先を焼きました。(塩・胡椒・ニンニク)

Img_9321


スナップエンドウの塩ゆで。

 

明日は買い物に行って、買占めしなくちゃー・・・・・・・。

冷蔵庫が空っぽになっています。                                          

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2013年4月14日 (日)

目に青葉

花もあちこち咲き誇っていて目を楽しませてくれるけど、若い葉っぱも清々しくていいですね。

切なくて胸キュンとなる初々しさ、若葉なればこそです。

 

Img_9292
 

モミジの緑のころ。

紅葉もいいけど、若葉もね。

 

Img_9175


筍の季節になると、木の目も葉をつけ始めます。

Img_9174

この葉、揚羽の幼虫が大好き、卵を植え付けられ幼虫にかえると、あっという間に丸裸になります。

その幼虫も、また可愛いのね。

だから、あっち行って・・・なんて言えない。

私は、毎日眺めています、ホッ・・。(例年のことよ。)

 

 

明日の献立、わかめと筍煮にする?

それとも、鰹のお刺身?

 

もしかして、冷蔵庫の残り物の整理?

ありうるな。(*^-^*)

 

 

 

 

 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

 

2013年4月13日 (土)

プラタナスの実

石川の町を歩いているとき、奇妙な木の実が目に入りました。

「これは何だ???」

 

その実を持って、愛知に帰ってきました。

 

ある日、偶然に、その実と対面しました。

 

Img_9288


プラタナスの木。

 

Img_9282


この実を拾ってきたようです。

プラタナスは知っていたけど、実は知りませんでした。

 

プラタナスは、日本名「鈴懸の木」と言います。

その由来は、昔山伏が来ていた衣に、鈴玉がぶらさがっていて、そこから名前が着いたのだとか、その鈴玉がこれだったのですね。

 

私の好奇心、みたされましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                          

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月12日 (金)

花は、花は、花は咲く(^^♪

花の季節が始まりました。

どっちを見ても、花盛りです。

 

Img_9290


ソメイヨシノは終わったけど、八重桜は満開でした。

 

Img_9296


白い山吹の花。

 

Img_9306


黄色い八重の山吹の花。

 

Img_9304


ライラックかしら?

 

Img_9305


Img_9299


上の白い花は、名前なんだろうね。

下の花は、「まるはひいらぎもち」、傍に行くとすごいんです。

入浴剤の香りによく似た、強烈な匂いを漂わせています。

 

Img_9294


シャガの花もきれいですね。

 

公園に咲いていた花をアップしました。

もっとあったけど、ここまで・・・・・・

 

 

Img_9182


わが町の市役所の前にも、色鮮やかな花が咲いていました。

手入れの行き届いた花壇でした。

 

 

 

 

 



 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月11日 (木)

後ろからとぼとぼ、早く歩くと転ぶからね。

夫の抗がん剤漏れのため、診察前の時間に病院へ行きました。

主治医の見解は大丈夫とのことだったけど、一応皮膚科に回されて診察、ここもいいじゃないかと言われて、一週間後もう一度診察することに決まりました。

費用は、昨日の会計以後に使った、ステロイド剤、薬、今回の外科診察、皮膚科診察、請求されませんでした。

抗がん剤の治療に、こうした事故も含まれるのかしら?

化学療法室の看護師さんも、何度か顔をだし「すみません。」って謝られたけど、仕方のないことですよね。

ステロイド剤の注射は、皮膚のすぐ下に打つもので、ツベルクリンの6倍の痛み、それを10回ほど刺すそうです。

夫は、痛かったって言ったけど、これ・・・・私だったら嫌だね。

でも夫は、がまん強い人なんだそうだ、歯を食いしばって我慢していただろうな。

 

終わってから、これもまた夫の用事なんだけど、ストーマ用品の見積もりをもらいに、私鉄・地下鉄・JRに乗ってお店まで移動し、帰り道に市役所に提出しました。

毎回こうした手続きをしないと、補助はもらえないのです。

必要なのに手続き、公務員は仕事を多くして、仕事を作っているのですよ。

 

                    

 

 

私のセカンドハウスより帰る日のスナップを、アップしたいと思います。

 

Img_9274_3


「しらさぎ」電車内で、散らし花見弁当を突っつきながらビールをちょこっと。

軽いお弁当なのに、すべて食べるのは何時ものことながら無理、ビールも残して終わり。

お気楽主婦の一人旅、こんなもんです。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

Img_9277


こんな景色を見ながら、帰ってきました。

天気は良いし、雪山はきれいだし、おまけに飛行機も飛んでたりして、満足の風景。

天気が良くないと、この景色は望めません。

 

でも帰ってきて、夫のお世話は二日間バッチシしたし、私偉かったです。

体もえらかった(疲れた)です。

今日から、ゆっくりお尻に根が生えた生活が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2013年4月 9日 (火)

あらら抗がん剤が漏れた・・・・

朝7時30分出発の夫通院日。

今日は、採血・診察・6回目抗がん剤があり、また長時間病院にいなくちゃいけません。

私のリハビリは終わったので、今日の待ち時間の予定は、ひたすら読書、読書です。

 

Img_9281


東野圭吾の『時生』娘からもらってきました。

 

夫は、10時から抗がん剤治療が始まったので、私はその間に会計を済まし、外の薬局で薬を処方してもらい、病院へ戻り、それからは休憩室で読書に没頭していました。

11時半頃、薬剤師さんが私を探しに休憩室に来られて、夫が抗がん剤で腕が赤くなったので見て欲しいと、「漏れたの?」って聞いたら、その心配はないと言われました。

夫は、寝ていたけど別につらそうな症状もないので、私はまた休憩室に戻って本を読み、終わる予定の30分前に、抗がん剤処方室の前のソファに移動しました。

そうしたら、またも呼ばれて、夫はやっぱり抗がん剤が血管から漏れてしまったので、処置をしたとのこと、針を刺したところを中心に、ステロイド剤を何度も分けて注射し、皮膚にもステロイド剤をぬり、冷やしていました。

抗がん剤が漏れると、炎症を起こしたり水泡が出来たり、あるいは壊死して外科的治療も必要になります。

一応処置はしたけど、明日も様子を見るための診察が必要になりました。

夫に「痛いの?」って聞いたら、ステロイドの注射がそりゃー痛かったそうです。

通常3時間で終わる抗がん剤が、今日は3時間45分・・・・・長い。

正味7時間弱いたので、1冊読んでしまいました。すごい!

 

終わってから、午後2時を回っていたけど、最近出来た新規の回転すしに直行。

お腹すいたぁ~~一杯食べてその後・・・・

喫茶店でお茶もして、夫はワッフルを、私はシフォンケーキを、たいへん美味しくいただきました。

 

 

明日もまた病院です。

今は、ひたすら患部を冷やしています。

私も抗がん剤経験者だけど、こんなことはなかった・・・・・

私でなくて良かった。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月 8日 (月)

セカンドハウスよ「さようなら」

石川に来てからちょうど1週間がたちました。

明日は、夫の抗癌剤の日なので付き添いのため愛知に帰ります。

 

昨日までの雨も風も止まり、今日は青空の暖かい日ですよ。

 

015


ここへ来た日、こんなに咲いていなかった桜が・・・・・・

 

002


ここまで咲きだしました。

6分咲きというところでしょうか。

 

004


003


セカンドハウスは、山の中腹にあり、景色の美しいところです。

鶯の鳴き声の春、虫の声が響く秋、何時来ても、静かな気持ちでいられる場所です。

空気も澄んでるしね。

 

今度は、何時?

なるべく早く帰ってきます。

「ただいま~~~」って。

 

 

 

 

 



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月 6日 (土)

セカンドハウスの毎日

暖かいけど、風の強い日、曇りのち雨。

久しぶりに朝はゆっくり寝て、一日ぼんやりと過ごしました。

孫にリリアンの編み方を教えたり、あぁ~子供の時は簡単に編んでたものを忘れてしまって、検索して調べ、手が・・・そうよ私、指先が不自由なんだわ。

孫は、一人で必死に編んで、出来ていました。

「あんた、すごい!」

 

015


ピンクのアセビの花、こちらでは満開でした。

 

下の孫は、姿を見ないくらいPCに夢中で、朝から遊んでいたようです。

小さいうちから、機械に触ってるんだから、私のようにシニアになってから、揚々まともに使いだしたのとでは、すぐに差がつくでしょう。

ただ、ローマ字を習ってなくて、お姉ちゃんの力が必要のようです。

 

020


ボケの花が、あちこちに咲いています。

ここの庭にもあったけど、場所も悪く、おまけに毛虫が付くので切ってしまいました。

鮮やかな赤ですね。

 

017


何という桜の種類なんでしょう。

細かい花が、天に向かって咲いています。

 

私たちが金沢城に行った翌々日、お城で映画の撮影がありました。

高良健吾・上戸あや主演の『武士の献立』だったけ。(金沢ゆかりの話)

知ってたら見たかった、あやちゃん可愛かっただろうなぁ。

 

021


これは日向ミズキ、我が家の庭にあります。

 

夫が、ロールキャベツを食べたいと言う。

愛知では、出来あいのロールキャベツを買って、美味しくないと思いながら食べました。

娘がロールキャベツを食べたいと言う。

キャベツを2個用意し、ひき肉も玉ねぎも大量に、2つの鍋で作りました。

「美味しい!」って婿も絶賛。

それで、昨日も今日もロールキャベツです。

夫よ、申し訳ない・・・・・・

帰ったら、作るからね。

 

002


                        こんなのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月 5日 (金)

我が家の庭へ花植えの日

月曜日、ここセカンドハウスに来た時は、前の土手の桜も咲いていないし、我が家の庭も、寂しげにかすかな色合いしかありませんでした。

 

018


昨年、売れ残りの苗を植えておいたのが、今年1本だけ花をつけました。

5本植え、2本は枯れてしまい、3本残ったけど、他には花芽はありません。

色も分からず買ったけど、この涼しげな花もいいです。

 

022


椿が花をつけていました。

 

025


雪柳ですか・・・・白い花がきれいですね。

 

027020_2

この他には、パラパラしか咲いていないのです。

 

 
                                            

今日は、暑いくらいの日で、庭仕事にはちょうどいいので、先日買ってきた花を娘と二人で植えました。

 

001


ネメシア・メ―テル色によって其々名前が違うけど、4本植えました。

大きく広がると思います。

 

003

006_4


スミレを2種、賑やかくなりますように。

 

005


クリサンセマム、スノーボールと同じですね。

 

他に、ミリオンベルを青・黄色・ピンク、マーガレット等植えました。

花はこれからの苗も多く、玄関の階段を飾るには、10日ほど後になると思うけど、せめて玄関先くらいは華やかに幸せを彩ってほしいと思います。

私は、きれいに咲いた花、見られるかしら?

今度は何時と、はっきり言えない病院中心の生活、今回のように短い滞在でも時間を作って来なくちゃね。

それにしても、まったりする時間の少ないこと、明日はやっと予定なしの日、何もせずにのんびり一日を過ごせればいいけど、無理ね孫たちお休みです。

 

夫は変わりなく暮らしている様子、後二日したら帰ります。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2013年4月 4日 (木)

孫とも病院ディ&地震だよ。

孫が、頭が痛いと訴えるそうで、近所の医者では原因がつかめず、今日は大学病院へ再度行きました。

3か月ほど前に行った時、MRIなど検査をしたけれど、特別な異常はなく、今回も間を置いた様子見というような診察、やはり原因は分からず痛み止めを処方されたのみでした。

どうも心因性?のよう、次は夏休みに痛みが続くようならもう一度MRIをし、改めて調べてみるそうです。

 

病院て、何時もながら疲れるのね。

本を読んだり、居眠りをしたり数時間ただ待ちました。

 

お昼は、遠くの山、灘、日本海を見回される病院12階のレストランで、和食をいただきました。

 

002


私の、春の山菜天ぷら定食です。

其々別の物、娘はハンバーグ定食、孫はうどんとクリームソーダーを注文です。

美味しかったのよ、久しぶりに残さず食べきれました。

 

 

夜半にドキッ!

深夜2時頃、家が大きく揺れる地震に遭遇しました。

震源地は加賀で、私の地域は震度4だったそうです。

こんな大きいのは・・・・・阪神大震災の朝以降経験していませんでした。

「怖い~~~~」

思えば、東北の地震以降、こんな余震をたびたび経験されてる人たちが多くおられるのね。

ドキドキで、さぞ落ち着かないことでしょうね。

娘が、「東南海大地震が起きた!」って、本気に思ったそうです。

 

それほどの揺れ、だったのです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月 3日 (水)

金沢周遊バスに乗って

何時も車でお出かけばかりで、たまにはってバアバと電車・バス旅いかがと、二度目の金沢周遊バスで、見学に出掛けました。

今回はママも参加、金沢および近郊に10年ほど住んでいるのに、何処にも行った事のない娘、今回も初めての場所がありました。

金沢駅フォーラスで、娘希望のカレーを食べました。

数年前は、ビールを飲んだ後カレーもナンも食べられたけどもう駄目、飲み物を水のみにしたのに、ナンを残してしまいました。

 

001


大根・豚バラカレー、タケノコ・ジャガイモカレー。

 

005_2


           003


金沢駅を見下ろしています。

上の写真は、ここ1~2年でコロコロ太った私と孫のあーちゃん。

 

011


東茶屋街、「落ち着くね~~」

「こんな雰囲気好き・・・」

 

008


こんなバスで回ります、1回200円、一日500円。

 

012


石川門、中に入れますが、お城はありません。

ここの桜は、6分ほど咲いていました。

 

これ以後にも、兼六園、21世紀美術館に行ったのだけど、写真は娘のスマホで撮ったので、アップするものがありません。

014


これが、兼六園の桜、終末満開予報です。

桜を追いかけてきて、金沢市内はここまで咲いていたのに・・・・・

 

015


セカンドハウスの前の風景は、こんなに寂しい桜です。

山の中でしょう?

 

思いのほか歩きまわって、足は疲れ、お炬燵にもぐり込んだらいつの間にか寝ていました。

PCに向かう時間も少なくて、御無礼ばかりしています。

明日は、下の孫の頻繁に起きていた頭痛のことを相談する予定が入っているので、病院へ行きます。

検査結果では、心配がないようなんだけど、本人が痛いと言うらしい、心因性かもしれません。

 

少ない滞在期間、私は振り回されています。

それも、楽しい喜びです。

 

 

 

 

 



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年4月 2日 (火)

久しぶりセカンドハウス

昨日、石川に着きました。

セカンドハウスの庭は・・・・花影少々。

私が来ないと、空家のような玄関先です。

写真は、アップしずらいなぁ~・・・・止めた。(o^-^o)

 

孫たちの声に元気が出る、「ちるみさん、ちるみさん!」

夫にも電話をして「○○さん、○●さん!」

何て可愛いのでしょう、お友達みたいに呼んでくれます。

食事も、御馳走はないけれど、手作りで大勢でわいわい。

 

夜は・・・・・・・・・・・・

寒い、寒くて咳が止まらない。

朝起きたら喉が痛くて、急いでお炬燵を入れてもらいました。

 

桜も、先っちょピンクの蕾、これじゃ開花も見ないで終わりそうです。

=セカンドハウス周辺=

 

今日は、電車に乗りたいと言うので、金沢観光に行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ