« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

長崎チャンポン

「あれ、食べに行こか?」って言うときが食べ時。

さっそく支度して、車に乗って、いそいそとお出かけです。

 

場所は、「リンガーハット」

時々テレビで見ているタカ&トシが司会をしている「帰れま10」で、そのベストテンを見ていた夫が、チャンポンに一目ぼれ。

あの店は?

捜したら、割と近い所にあったのです。

 

Img_9540

野菜入り長崎チャンポンです。


私は、それほどでもなかったけど、夫は美味しかったのじゃないかな。

ペロッと、早めに食べましたもの。

 

このお店だけだと思うけど、まわしが遅くて、ランチ時間と言うのにかなり待たされました。

そこはマイナスね、ほとんどの人が同じメニューを頼むような店で、お客を待たせてはいけません。

 

リピートするまでもない、が私たちの結論です。

通りかかったときに、たまには寄らない?なんて行くことはあるかもしれないけどね。

 

 

 

《裏話》

私  お店の名前なんだった?

    料理の名前は、な、がさき・・・ちゃんぽんだっけ?

 

夫  忘れ物の数が幾つだった?

    お前の方が多いだろう!

 

ハ、ハ、ハ、、、、脚色したのよ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月29日 (水)

認知症初期症状は?

私の言ったことなどすぐ忘れて、何度も聞く夫と、顔は知っているものの名前が出てこない私が、日がなチンプンカンプンな会話をしています。

短気な私は、忘れっぽい夫に時にはイライラすることもあるけどね。

ところで、年だから忘れるのは当たり前だと思っていたけど、もしかしたら認知症を患ってるじゃないかなんて、微妙に疑いが生まれてきているみたい、初期ってどんななんでしょう?

 

                           

アルツハイマー認知症の初期症状。

・  人や物の名前が出てこない。

・  日にちや時間が分からなくなる。

・  以前、持っていた関心や興味がなくなる。

・  ちょっとしたことに怒りっぽくなる。

・  同じことを何度も言ったり聞いたりする。

・  どこに物を置いたのか思い出せない。

・  以前はしていた日課をしなくなる。

・  薬が管理出来ない。

・  何時もの場所で道に迷ってしまう。

・  夜中に起きだして騒ぐことがある。

・  水道の蛇口など閉め忘れることが多くなる。

・  簡単な計算を間違えるようになる。

・  身だしなみを気にしなくなる。

・  お金や財布を盗まれたと言って騒ぐ。

・  以前よりとても疑い深くなる。

・  テレビなど内容が理解できない。

 

私は、この中に当てはまるものが4個、夫は5個くらいあります。

それって予備軍???

かもしれませんね。

 

鞄がない、携帯がない、ハサミがない、爪切りがない・・・・・探しもんは何ですか、毎日忙しいですよ。

 

Img_9513


          額紫陽花、会社を辞める時、聾唖者グループから

          いただきました。

          そのまま、地植えに・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月28日 (火)

「梅雨入り」

昼過ぎから、雨が振り出した。

今日から愛知は、 梅雨入り です。

昨年より11日早い、招きたくない客・・・・・

もっとゆっくりしてから、来りゃーいいのに、爽やかな晴れ、もう少し味わいたかったな。

 

Img_9515


 

ブラピーが、顔を覚えられないという。

それを聞いて、夫が同じだという。

私は、名前を覚えられない。

一緒じゃん! 

 

ちなみにブラピーは若い。

夫と私は、まごうことなき爺ババです。

認知症初期かもしれないのに・・・・・

一緒にしたらあかんね。

 

図々しかった、反省。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月27日 (月)

今頃「舟を編む」へ

今日はね~~朝まるで思いついたように、夫が言ったのです。

「映画に行こう!」って。

 

「いいのやってる、何が見たいの?」

「舟を編む・・・・」だって。

 

「舟を編む」の画像2

 

それで上映館を探したら、近くの映画館ではやってなくて、名古屋駅のミッドランドスクエアー館だけ、いそいそと行きましたよ。

 

本屋大賞をとった原作は読んでいたので、 あらすじは知っていたし、この映画の評判もまぁまぁかなと思っていました。

でもね、夫は松田優作を評価してなくて、息子をテレビで見ても、何か気持ち悪いなぁって・・・・・好きな俳優じゃないのですよね。

私も、気持ちが悪いなんてことは思わないけど、この兄のほうは好きじゃない、それで、早くから上映してることは知っていたけど、行くって話にならなかったの。

それが急に行くって、「なぜよ~~~」

夫が、知り合いに「いい映画ない?」って聞かれ、この映画を勧めたんだって、そしたら「よかったよ~~~」と言われたそう。

それで、行くべきだなんて思っちゃったみたいです。

 

原作に忠実に映画化されていました。

辞書という舟を編集する、出版社の変わり者の寄せ集め社員の話、まじめに苦労話がえがかれていました。

登場人物の性格が、見てて伝わる、そこがいいです。

宮崎あおいは、存在感がある女優だけど、松田の妻を溶け込むようにさりげなく演じ、全く気負いがない、私は好き。

猫も、どかっと大きくて、ぶさかわで・・・・・・いいなぁ~。

 

 

 

Img_9511


12時半終了でしたから、まつおかのお弁当を買って、大急ぎで帰宅。

夫は、食べ散らかして玄関へ。

午後は、ボーリングなんだそうです。

 

抗がん剤が体内に蓄積してきて、体調が悪いとか言いながら、遊びには夢中になる人、副作用と闘っている人の中では、元気なほうだと思います。

それでいいのでしょうけどねぇ・・・・・・

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月25日 (土)

美味しいよ!(^^)!

最近は、食べたり飲んだりすることで、痛みがでたりアレルギーが出たりしていたけど、ここ2週間ほどお肉を食べない食生活をしています。

買い物に行くと、夫はお肉の品定めをして、どう?なんて言いますけどね、心を鬼にして食べたいけど却下です。

魚中心で、時には野菜だけの日なんてのもありです。

 

今日は、お昼前の買い物だったから、スーパーのお寿司ランチです。

 

Img_9508


中トロ入り、美味しかったです。

Img_9510


夫には、足りそうもないので、鯖バッテラ寿しも追加。

今日も、午後はボーリングに出かけるそうで、エネルギーが必要だとか、抗がん剤で掌が荒れて、力も出ないのにご苦労様です。

私には、お昼寝が待ってるのよ。

 

昨夜は、骨折してから作っていなかった「イカと里芋の煮っ転がし」を作りました。

イカ大好きな夫ですので、今晩も「イカ刺し」だったの。

 

Img_9506


お芋が煮崩れて、家だとここが美味しいのね。

見場は悪いけど、私の愛嬌です。

 

名古屋駅にお出かけの時は、20才代から食べなれている駅弁を買って帰ることが多いです。

キオスクに並んでいる駅弁の中から、不思議と浮気もせずに同じ会社の同じ駅弁、味が分かっているので安心して買ってこられるんです。

 

Img_9380


焼き魚うまい!ご飯もうまい!

 

食べたものアップしたけど、今夜の私は、お昼にしっかりお寿司を食べたため、どうやら今も胃に空きがない模様。

夕食は、お付き合いで漬物などを食べただけで、抜きにしました。

今も、空腹感もなくテレビを見ながらブログを書いています。

 

明日の朝は、美味し過ぎる朝食になるかもね。(お腹がすき過ぎて)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月24日 (金)

「モンスター」が美女になった

愛知は、30度越えの厚さが続いているというが、私は部屋の中にいて何時も肌寒さを感じています。

部屋の温度は、14~15時頃で24度です。

陽の下に出ると、軽い暖房にあたっているように毛穴が開きますが・・・

 

 

夫の病院の付き添いの時から、私にとって初めての作者の本を読み始めました。

かなり評判の良い作家で、本屋さんの前には彼の本が並べて大量に売っています。

その中の1冊。

「海賊と呼ばれた男」「永遠の0」の著者、百田尚樹の本屋大賞作。

 

Img_9504                                                     

田舎町で瀟洒なレストランを経営する絶世の美女・未帆。

彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。

周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた未帆は、整形手術に目覚め、莫大な金額をかけ完璧な美人に変身を遂げる。

そのとき亡霊のように甦ってきたのは、ひとりの男への、狂おしいまでの情念だった・・・・・。

 

途中、中だるみをすることもなく、いっきに読める読みやすさと、内容。

主人公の顔が、どんどん変わっていくさまが想像できるし、見た目の造作で周囲の目が変わるってことも不思議に納得できて、面白く読むことが出来ました。

私、百田尚樹にはまってしまうかもしれない。

次は、どの本を買おうかな。

 

アレルギー症状は、未だに右目の腫れが治っていません。

日にち薬です・・・・・ご心配かけました。

 

 


                                           

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月23日 (木)

食物アレルギーが起きた!

私は、果物アレルギーがあります。

リンゴ・バナナ・サクランボ・・・・・はっきりしたアレルギーが出たものは食べない。

それ以外は、恐る々少量を口に入れて、結果をみてから軽く食べるようにしている。

 

昨日朝食に、もう飽きてしまった野菜ジュースから、今回は同じ植物性だからいいだろうと豆乳を買ってきました。

今まで、味をみたことはあるけど、コップ一杯も飲んだことなかった。

私としては、好き&嫌いの嗜好としての判断しかなくて、普通に飲みきることが出来たのだけど・・・・・・

 

Img_9497


飲んで数分したら、喉にザラザラ感が起き、鼻水が大量に出て、今度は喉がすごく痛くなった。

テッシュ1箱も使う鼻水、話しずらいほどののどの痛み、しばらくしたら目が痛くなり、周囲に大きな膨れが出てきた。

蕁麻疹のような膨れ・・・・・なにこれ!豆乳もアレルギーなの?

 

Img_9496


良く見たら、私は大豆アレルギーはないけれど、ごくまれにアレルギーが出るって書いてあるじゃん。

体調は普通だったけど、もともと体力がないのだから、免疫があるわけないね。

こんなところ、ほとんど読んだこともなかったけど、どうも私は注意するほうの分類に入るらしい。

以後、気をつけなくちゃ・・・・それにしてもメンドクサイ身体になっちゃったな。

 

夫の仕事先に電話して現状を話した。

お昼に帰って来て、「お医者に行こうか。」

その頃には、喉の痛みは取れ、鼻水も止まっていたから、病院行は止めたけど、今日になっても目は腫れていて、メンボのようだ。

目を開けるにも違和感があるけど、そう心配することもないでしょう。

 

結局2時間くらい苦しめられて、症状は治まりましたが、これもわたしへの戒めです。

好奇心旺盛で、新しい食べ物もすぐ口にする私、これからは微量にし、いきなり口に放り込むことは、絶対にやってはいけない。

はい!勉強したんですよ。

アレルギー症状は、本当に苦しいものね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月21日 (火)

「がん」寛解でいいですか?

夫の抗がん剤8回目、最終回です。

採血があるので、朝早く8時前から病院へ出立しました。

こうして出かける日の朝、夫の起きはやたら早くて、まだいいんじゃないって時間から、がたがた始める、う~~ん後10分は寝かせてよ。

何時もより多少空いてるみたいだったけど、相変わらず多い病人様、何時に呼ばれるんだろう?

以外に早く、10時には呼ばれ主治医の診察です。

この先生、こちらの言うことは聞いてくれない、薬も要望をしても却下、自分の言い分はしっかり守る、夫などかすかに聞こえるお隣の先生の言葉に、いいなぁ~を連発、私も、はじめはいろいろ言ったけど今は諦めました。

同じ病院、同じ科なのに私の主治医は、何でも聞いてくれていい人よ~。

化学療法室も、10時半に入ったから、14時半まではゆっくりできると、持って行った本をひたすら熟読していたら、13時半には終わったんだって夫が登場です。

 

お腹が空いたし、かっぱ寿しで少しだけ食べて帰りました。

二人で9皿、本当に少しよ。

 

 

夫の術後抗がん剤は、終了しました。

手のひらが荒れていて、触ると痛いらしい、それで副作用が重いと思ってるようだけど、「あなた、軽いのよ。」

だって、今は無理だけど、来週になったらボーリングは出来るじ              ゃない・・・

 

夫のがんは、手術時緊急で対処しなければならないほど、がんは破裂していて飛び散っていたんだそうな、だから、来月CTなど検査して、再発がないか調べてみる。

その結果において、また治療を続行するか、それとも全快のお墨付きをもらうか、さてさてどっちだろう。

 

私は・・・・・ついていくだけ。

それだけであります。

 

Img_9478


そろそろ蚊も出てきた。

「蚊取り草」名前のようには効かない。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月20日 (月)

雲に魅せられている

雨上がりの今日は、爽やかで清々しい日。

1週間の買い出しに出かけ、車をアピタ屋上の駐車場に停めました。

上を眺めれば雲、雲、雲。

 

Img_9485


ドット柄は、いわし雲。

この可愛い雲は、見てて楽しくなりますね。

 

Img_9486


積雲、ひつじ雲の仲間かしら?

柔らかく美味しそうで、笑顔になりますね。

 

Img_9488

太陽のそばのすじ雲を見ていて、夫が言いました。

「彩雲が出そうだなぁ~」

じぃ~~~~っと見ていたら、アララ薄いけど彩雲出てるじゃない!

赤・青・・・だけですね。

 

雲って、夫婦の間に会話まで生んでくれます。

同じ方向を見させてくれます。

漂うだけなのに、偉大なんだよなぁ~。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月19日 (日)

食べ物、気をつけなくちゃ!

昨日は、爽やかな日だったので、歩いてお買い物に行ったのですよ。

のんびりてくてく、お買い物も時間をかけて、100均もしっかりのぞきました。

お腹が空いたので、家に帰ってから買い物のお弁当を食べたのだけど、しばらくしてなんか胃の調子が重痛くなって、途端に気分がすぐれなくなりました。

お弁当は海老のてんぷら弁当、やっぱり油は、私には合わないのかなぁ~。

最近、油ものを食べると、このように胃が痛くなることが多くなりました。

 

夜も、食事を作る気になれず、冷奴・タコ酢・納豆で我慢してもらいました。

火を使わない、手抜き夏料理です。

19時過ぎ、どうにも我慢できなくて、早めにベッドでおねんねです。

寝ていれば、痛みもなく楽なんですよ。

たぶん・・・胆管結石が意地悪してる、と思う。 

 

Img_9475


我が家の、蔓バラも咲き始めました 

 

 

今日は下り坂のお天気で、この頃にしては温度も低めです。

今夜は雨でしょう・・・。

私は、今日もまたゴロゴロ日になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月17日 (金)

骨折その後のこと

昨日は、何にも書きたくなくて、ブログをお休みしました。

そんな日もあっていいね。

 

爽やかな風が吹いてる晴れの日です。

洗濯ものも、風に揺れて嬉しそう、久しぶりに2杯頑張っちゃいました。

私じゃなく、洗濯機が働いてくれた、その通りです!

 

今日は、最近まったく触れていなかった骨折の後遺症のことを書いてみます。

左ひじは、薄着になってあちこちぶっつけて、痛い々を連発しています。

肘の先端がとがっていて、どうも金具らしい、早いとことっちゃおうっと・・・。

 

Img_9468


Img_9471


上の左手は、ここまでしかグーが出来ません。

親指の付け根が張らないのは、靭帯が伸びたかもしれないとのこと。

動かすとガクガク音がします。

物を持つのは今も苦手で、茶碗を落としたりするけど、急がなければ大丈夫です。

下の右手は、普通に握れます。

 

これ以上は、良くならないかもしれませんね。

 

道路上で転ぶという、私のしでかした最高の失敗の後遺症です。

これを見るたびに、注意喚起・・・・しましょう。

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月15日 (水)

行きはドキドキ、帰りはルンルン

今日は、3カ月に一度の通院日です。

午後診なので、半日の仕事から帰ってきた夫の車で行って来ました。

ランチは、病院近くの京おばんざいのお店、2回目です・

夫は、ちらし寿し定食、私は味噌田楽定食にしました。

写真・・・・大きすぎてアップできません、どうしたらいいんだろうね。

 

何時もの、お隣のお姉さんのような先生と、何時もと同じ会話です。

「お変わりありませんか?」

そして、見事合格でしたよ。

 

腫瘍マーカーは

CEA・・・・・・・・・・・・・1,0(~5まで)

CA19-9・・・・・・・・・・・2,0(~37まで)

CA15・・・・・・・・・・・・17,3(~25まで)

 

コレステロールは少し高めだけど、薬を飲むほどでもないそう、ただ又言われてしまいました。

「あまり太らないようにね、脂肪はホルモンに変わるので、乳がんの再発率が高くなるのよ。」

「先生、もし手術するようなことになったらね、お腹のセルライト絞り出してくれない?」

「それは、しちゃーいけないのよ。やってくれるところあるよ。」

とかとか、くだらない話もちゃんとしています。

 

ただいま、乳がんの手術をして丸と7年1カ月が過ぎました。

だんだん、再発の可能性は低くなっていきます、と言っても、乳がんだけは5年でOKという指標がないのよね。

薬代は22,000円也、高いけれど自主的に10年はお世話になろうと思っています。

 

来月は、整形外科通院、それがすんだら消化器内科で、またあの嫌いな胃・腸カメラが待っています。

お医者さんにどっぷりとつかってる私、ここは・・・・・暗いね。

 

アンジョリーナ・ジョリーみたいに、強い女性はなかなかいません。

乳がんになる確率が高いとはいえ、まだ罹患もしていない乳房を切り落としてしまうなんて、驚き桃の木山椒の木です。

再建した乳房、偽乳ですよ。

 

Img_9436_2


 

私は、毎日元気です。

もうすこし、今の調子で頑張ります。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月14日 (火)

届いたよ(*^▽^*)

火曜日になっちゃったけど、遅ればせに「母の日」

今日、娘からプレゼントが届きました。

 

Img_9458


Img_9459


シフォンケーキです。

 

貧しい娘だから、もらっちゃうとお返しが大変です。

でも、美味しくいただきますね。

 

夫も甘いもの好き、お茶しましょうか・・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月13日 (月)

気持ちは嬉しいけどね

静かに過ごしていた、母の日の昨夜。

20時も過ぎたころ、玄関のベルの音、「今頃、ダレ?」

 

宅配便さんが立っていました。

わぁ~~娘からの贈り物が届いたんだって喜んだけど、

差出人が違っていました。

また、広島のお義姉さんからです。

 

Img_9455


ウエッジウッドの紅茶。

 

朝、夫と味わいましたけど・・・・・・

夫は、一口でもう要らないって・・・・・

 

娘の家に送ります。

 

姉弟なのに、かみ合わない心、紅茶の味のよう。

私もまた、お礼の電話が憂鬱になっています。

かけるの止めようか・・・・

 

私たち義理の姉妹は、どこまでいっても平行線かな。

初対面が、最悪だったからね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月12日 (日)

母の日、熊が出た?!

全国的に日曜日。

そして『母の日』です。

 

私への娘からのプレゼントは、今日は届きませんでした。

「遅れるけどごめんね。」って電話がありました。

そして・・・・・

「家から直線300メートルくらいのところで、朝、熊が出たんだよ。」

去年は、

「学校へ行く道に、ニホンカモシカが出たんだよ。」って言ってたよね。

リスなんて始終、タヌキは車に轢かれています。

どういう田舎?

石川の我が家は、すごい田舎なんですよ。

孫たちも、ランドセルに熊除けの鈴をつけています。

 

Img_9453


 

私が楽しみにしてることは、家にいる時の固定電話のベル。

「もしもし、おかあさん・・・実は僕ね、お金を・・・。」

なんていう電話がかかってこないかと、首を長くして待っているのです。

つい先日も、手渡し場所が私の最寄りの駅、そこで1000万円ものお金をむざむざ相手さんに渡してしまいました。

そういう事件があったからなおさら、私にも電話よかかれって、願っちゃうんですよね。

 

『かあさん助けて詐欺』が新名、おかあさんは、助けないわよ~~~。

大人なんだから、自分の責任で乗り越えなさい!

 

でもね、騙されたふり・・・・・したいのだ。

 

今日の雑感です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月11日 (土)

真っ赤な夕焼け

久しぶりの雨、一日中降っていました。

 

そして今、夕方のガラス窓が赤く染まって、思わず窓を開けたら、真っ赤な夕焼けが出ていました。

湿っぽくて、かすかに水蒸気のような水滴が落ちてるみたいなのに、空は真っ赤です。

 

Img_9445


Img_9448


明日は、晴れて暖かくなるそうです。

この夕焼けじゃ、たぶん当たりでしょう。

 

 

夫は、お肉が好きなのかもしれません。

買い物に行くと、お肉の品定めを熱心にやっています。

ということで、今夜の食事はお肉です。

 

Img_9440


がんになると、お肉を食べないようにする人が多いのに、我が家って今までと同じように食べています。

それがどう影響するのか、私にはわかりません。

 

ただ、何時も美味しくと思って食べています。

 

明日は、さっぱりと魚にしましょう。

魚、魚、肉・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月10日 (金)

病院へ行くの忘れてた~~

朝、夫を送り出してから、ぼや~っとカレンダーを見ていました。

来週は通院の日だね・・・・とか思いながら。

 

あれ~~!!

来週の水曜日通院?

だったら、採血は今週の水曜日じゃん!(腫瘍マーカーが外注)

今日は金曜日、が~~ん!!遅れたよぉ~。

 

急いで支度をして、でも転ばないようにゆっくり歩いて、電車に乗って、混んでいる時間だったけど採血を終えました。

水曜日の診察に、たぶんギリギリ間に合うと思います。

 

外科診察室の前に、昔の会社仲間が座ってるじゃありませんか!

私としては、病気のことはすべての人に話していないので、こういう場所で会うことは不本意ではありますが、もうこちらを見て笑いかけてる人に、無視もできません。

「あら、久しぶりね、10年以上会ってないよね。」

家族のこと、友達のことなど話したけど、不思議と何処が悪いの?って話はしなかったの。

私の病気のこと、どこが悪いと思ったでしょうか。

彼女は、どこが悪くてここにいたのでしょうか。

でもお互いに、元気そうだから良かったって・・・・・そんな言葉を交わしたのでした。

私は、先に足取りも軽くお別れしました、一層元気そうにね。

 

帰りに駅近いスーパーに入ったら、またも会社の仲間に出会ってしまいました。

「太ったね、元気そうでいいよ。」先輩

「ふふ、、ありがとう!○○さん、何時までも若いね。」私

79才なのにその元気な姿、昔と変わらず何処から見てもおばあちゃんには見えません。

でもね・・・私は、過去の知り合いには会いたくないのです。

今日は、「運」の悪い日だったかな。

 

がんになってからの、唯一の私の後遺症は、元気な時の友人に会いたくないこと、切ってしまいたいこと、なんですよ。

心のどこかに、がんであることを知られるのが怖い私がいるんですね。

  

Img_9439

出かけている間降っていなかった雨が、予報に忠実に今振り出しました。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月 9日 (木)

バラが咲いた♪

春先のバラが咲き始めました。

後10日もすれば満開になりそうだけど、慌てん坊の私は、いそいそと近所のバラ園に出かけてみました。

本当にパラパラ、花どころか蕾も付けていない木もあります。

 

Img_9419


Img_9422


Img_9425


Img_9431


Img_9429


Img_9424


いつ会いに来ても、バラという花は女王様、ツンとすまして美しいドレスをまとっています。

惑わす?魅かれる?品の良さに脱帽かな。

 

Img_9423


Img_9426


Img_9421


バラの写真をアップすると、あぁ~もうこんな季節になったのね。

去年は金沢にいて、春はお友達と、秋は娘と同じバラ園に行きました。

1年が、驚くほど早く過ぎていきます。

ちょっと前まで50代だったのに・・・・もう60代も半分近く過ぎました。

 

 

どこぞのシェフのひとりぽっちご飯で、納豆に砂糖をかけて食べていました。

「えぇ~~~甘いの!」と、掛け声が。

実は私、子供の時ずっと納豆には砂糖とお醤油を入れていました。

我が家は、お砂糖を入れる食べ方だったんです。

結婚したある日、砂糖を入れた納豆を夫に出しました。

「なんだ~~こりゃ~~!」

夫には不評だったけど、砂糖ってありだよね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月 8日 (水)

散歩&ブツブツ・・・

暖かくなります、と天気予報は言っていたけど、今も私は寒い。

腕も手も冷たくて、5月だというのに陽気になれません。

 

今日は先日の散歩風景をアップします。

 

Img_9399


緑の中、陽の光は柔らかく、風は優しい。

 

Img_9413


Img_9416


鴨が優雅に泳ぎ、お母さんを追っかける小鴨も可愛くて、何人かがカメラを向けていました。

 

Img_9410

Img_9411


尾形光琳は、こんな花ショウブの池の辺りで絵を描いていたのでしょうね。

そこには、鴨はいなかった・・・・。

 

 

激しい連続くしゃみがなかなか終わらない。

5~6回続くくしゃみと、鼻水。

もしかして『寒暖差アレルギー』かも?

寒い日あり暖かい日ありのこの頃、目が赤くなくて熱がなかったら、この病気が疑われるそうです。

 

オバマさんとウネちゃんが、カリアゲ君のおいたを許さないって、がっちり手を結びました。

カリアゲ君も会いたがっているオバマさん、ウネちゃんに取られちゃって、そりゃーもう悔しいでしょう。

カリアゲ君、どんな対処をするでしょうか?

あのテレビのおばちゃんが、きっと恐ろしいことを口走るような気がします。

明日のお楽しみです。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月 6日 (月)

ナンジャモンジャ(*^-^*)

庄内公園へ、花を見に行って来ました。

この時期、椿は落下盛んだけど、あるのよ、珍しい花の木が、名前は『ナンジャモンジャ』って言うんですよ。

 

Img_9415


ほら、葉の上に雪を乗せたように、真っ白です。

モデルは、何を隠そう「夫」。

Img_9405


綿のようにも見えますね。

Img_9408


満開の木。

 

『ナンジャモンジャ』は、『ひとつばたご(モクセイ科)』という名前なんだけど、今ではナンジャモンジャの木として、咲きだすと新聞に載ります。

明治時代、今の明治神宮外苑の道路沿いに植えてあり、名前が分からなかったので、「何の木じゃ?」とか呼ばれているうちに、いつの間にか『ナンジャモンジャ』という変わった名前になったそうだ。

 

Img_9406


こんな花弁をしています。 

 

『ナンジャモンジャ』の木は、『ひとつばたご』だけではなく、『ニレ』『イヌサクラ』『菩提樹』なども呼ばれることがあり、愛称であるらしい。

 

愛知県内は、あちこちにこの木があります。

何の木と思ったけど、一度聞いたら忘れない名前ですね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月 5日 (日)

「子供の日」否「夫婦の日」

ゴールデンウィークでも、予定もない我が家は、渋滞している高速情報をテレビで、同情するでもなくぼんやり見ています。

今年だけじゃなく、毎年、毎年同じ。

 

さあてと、冷蔵庫も空っぽになりました。

朝食のパンもヨーグルトも牛乳もないから、買い出しに大きなスーパーに出かけました。

ランチも兼ねて、お出かけするのに作りたくないもんね。

 

娘の家に送ろうと、孫の名前が着いている牛肉をたくさん買い、ベーコンとかピザも入れて、ついでに読み終えた本も突っ込んで、クール便に頼みました。

孫に美味しいお肉をいっぱい食べて欲しいから・・・。

今日は、『子供の日』

 

ランチは、鉄板にのった焼きそば、これはイマイチ美味しくなかった。

お口直しに喫茶店へ、スターバックスもあるけれど、私たちはやっぱり普通の喫茶店がいいです。

 

Img_9396


ベリーベリーワッフル。

 

暖かいワッフルの上に、クリームとアイスと、それからブルーベリーにジャム、甘酸っぱくて美味しいの。

夫もお気に入りのデザート、コーヒーを飲みながら、二人でいただきました。

 

楽しい予定はなかったけど、健康で今日を送れました。

それだけで幸せだと、がんを夫婦で経験すれば、自然に思えるようになります。

開き直った?悟りきった?

 

考えても仕方がない、自然な暮らし方ですね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月 4日 (土)

豆ごはん

新鮮なグリーンピースで、「豆ごはん」を作りました。

長いこと作っていなかったけど、お茶目でご夫婦仲良しのブログ友さんからのリクエストです。

 

Img_9393_3

Img_9395_2

Img_9389_2

                                        

美味しかった!

夫は、どうなんだろう・・・・

春を味わうでもなく、たんたんと食べていました。

 

バラさん、見てね

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月 3日 (金)

ちらし寿しは酸っぱいのがお好き

最近○○○たべてないなぁ~~

買い出しをしてる時の夫の口癖。

この前、ロールキャベツを作ったから、今度は「ちらし寿し」だってさ。

 

Img_9384


具は、人参・椎茸・干瓢・きゅうり・ラデッシュ・錦糸卵・イクラ・穴子・板海苔。

穴子は、トッピング用に別皿で用意。

 

Img_9387お豆腐・茗荷。

ラデッシュの葉も入れちゃった。

 

 

 

 

 

 

せっかく作ったけど、酸っぱくないって・・・・・

酢大好き人間は、喉がむせるほどの酸っぱさがいいみたいです。

 

義母が作った『長芋の月見』、食べられなくて言ったの。

「お義母さん、こっちでは長芋ってワサビとか海苔とかいれるけど、酢はいれないと思うよ。」

「酢を入れなきゃ美味しくないぞね。」と一喝。

~酢を入れたから美味しくないのにさ・・・・・・・・・・~

 

夫の酢好きは、家族譲りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月 2日 (木)

髪切った、気にいらんわ~~。

私、腕を骨折したときに、髪の毛バッサリ切りました。

シャンプー出来ない、梳かせない、縛れない、三つ編みが出来ない。

だから・・・・仕方ないじゃん。

泣きはしなかったけど、寂しかった。

 

今はこんなんだよ。

サランラップのCMしてる女の子、知ってる?

あんなに可愛くないけど、よく似てるんだな。

 

Cocolog_oekaki_2013_05_02_19_34


 

もうシャンプーも出来るしブローも出来るから、もっと格好いいヘヤースタイルにしなくちゃ、鏡を見ると嫌になるの。

 

でもねぇ~直毛から癖毛になっちゃって、思うようにならないし・・・・

外出時は、帽子被って誤魔化して、それで年を重ねていくかもわからんね。

何時までもお洒落でいたかったけど、お洒落が遠くに行っちゃった。

 

ババちゃんに、日本歴代2位の記録を出した、100メートル走「桐生祥秀君」ぐらい早く近づいています。

やってられへん・・・・・(´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013年5月 1日 (水)

メーデー・・・懐かしい

働く人たちの祭典、メーデーの日です。

働いていたころ、この日は出勤で、何時も著名人を招いての講演会などやっていました。

一度だけ、大阪から新幹線を貸し切って、地方の従業員を拾い東京日比谷公園で全国から集まった連合の人たちとメーデー大会に参加したこともありました。

今って、組合は労使なあなあになって、弱体化していますね。

私の時代は、良き時代だったのでしょうかね。

 

5月に入ったというのに、数日前はあんなに暖かかったのに、ひんやりしています。

元気なころの私、3月後半で半袖を着ていたけど、今は長袖が手放せません。

 

Img_9359


      相変わらず、我が家の筍料理の定番「味噌煮」です。

私は、若芽か昆布に合わせて薄味に炊きたいけど、夫は義母の味、この味噌煮が大好きなんです。

義母の味、私がこしらえる唯一の煮物です。

 

労働者のお祭りの日だから、一言。

まだ会社に勤めてる時だけど、通勤のバスの中で海外勤務から帰ったきたばかりの上司が、私に聞いたの。

「○○は何してる?」

「うん?・・・窓際に座ってる。」

彼は、物のない部屋で、もちろん決まった仕事もなく、2~3人の部下と一緒に座っていました。

そここそが、今巷で話題の『追い出し部屋』だったりして・・・・・。

 

彼はやがて、関連会社へ出向していきました。

 

 

あんな時代もあったねと♪

きっと笑って話せるわ♩(^^♪

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ