« 通院も楽しくね♪ | トップページ | 夫大好き「イカめし」だよ »

2013年6月12日 (水)

紫陽花の色

台風は近づいたのか、通り過ぎたのか、雨が降ったりやんだりしているけど、お湿り程度の量です。

もう少し降ってくれたら、雨の中の花、雨に似合う花、紫陽花も喜んだでしょうに、それ以上に農家の方も喜んだでしょうに、思うようにはなりませんね。

 

Img_9610


この、遠目にもきれいな色合いの紫陽花を、車の中から見つけて、写真を撮ってきました。

 

Img_9609


華やかな紫陽花です。

 

Img_9611


紫陽花の色素は、赤でも青でもアントシアニンだそうです。

アントシアニン+補助色素+アルミニウムの三者の関係で色が決まります。

アントシアニン→紫陽花の色素。

補助色素→花の中で合成される色素。

アルミニウム→根から吸収されて紫陽花の中に入る金属色素。

 

Img_9606


我が家の玄関先の、老夫婦にぴったりの寂しげな紫陽花です。

 

アルミニウムが吸収されると、花は青くなります。

アルミニウムが吸収されないと、花は赤くなります。

 

普通アルカリ性の土壌では、花が青くなると言われるけど、アルミニウムが溶けやすいから、また酸性土壌では溶けにくく、花が赤くなるそうです。

先の赤い紫陽花は、アルミニウムが溶けにくかったのですね。

そして我が家は、アルミニウムがいっぱい吸収されているんですね。

 

そうだったのか・・・・・・・。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 通院も楽しくね♪ | トップページ | 夫大好き「イカめし」だよ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通院も楽しくね♪ | トップページ | 夫大好き「イカめし」だよ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ