« 事件・・・男のこと | トップページ | 「暑中お見舞い」、受け取ってね♪ »

2013年7月29日 (月)

半沢直樹にはまっちゃった

重い記事は、さすが疲れて昨日は、何にも考えないお気楽時間を過ごしました。

男のことは、テレビワイドショーで扱っているけれど、見ないようにしています。

虚しさで、私にとっては、心底触れたくない事件になってしまいました。

あの犬も、男が捕まった1分後に心臓麻痺で亡くなったんですってね、何故?

疑問は残るけど、犬だって何かがあったってことは感じていたはずだから、それなりの心労があったのでしょうか?

 

 

夏ドラマが始まりましたね~~~。

何時も、見たいものがなくて、チャンネルを合わせることもしないけど、今回は私見てるんですよ。

しかも珍しく夫と一緒にね、「名もなき毒」宮部みゆき原作だから、外すわけにはいかないよ。

「激流」本と並行して、読み、見、こんな本の読み方初めてです。

「七つの会議」「半沢直樹」は、池井戸潤の作品です。

 

「七つの会議」は、かなりリアリティがある作り方で、東山紀之が演じている主人公は、真面目に局面に向かいながらも、会社のために苦悩する男を、格好良さなど無縁に演じています。

二つを比べて見られるけど、こっちも面白いですよ。

 

「半沢直樹」は、型にはまっていなくて、啖呵も切れる小気味よい主人公で、「やられたら倍返し」が信条という銀行融資課長の役を 堺雅人が演じています。

話がとんとんと進むし、悪い人は悪い人として、良い人は良い人ではっきり人物像が分かれるし、分かりやすく時代劇でいえば水戸黄門みたいなドラマ、俳優も贅沢に使っています。

これ、嵌るね。

 

夫は、頭の切り替えが難しいらしく、どっちが・・・どっちが・・・で、こんがらがってるみたいで、「わからん。」なんて言ってるけど、楽しいで見ています。

ドラマを見ることなんて、私が勧めない限り無い人だけど、見てれば次はどうなるんだろうって知りたくなりますよね。

夫婦でテレビを視聴する、幸せを絵に書いたようです。(*≧m≦*)

 

今日は20時から、「名もなき毒」が始まります。

た・の・し・み・で・す

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                           

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 事件・・・男のこと | トップページ | 「暑中お見舞い」、受け取ってね♪ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事件・・・男のこと | トップページ | 「暑中お見舞い」、受け取ってね♪ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ