« 生存率ってなんだろう? | トップページ | 事件・・・男のこと »

2013年7月26日 (金)

野の花は咲いていた

蝉しぐれの並木を、歩きました。

右の木の蝉の声、左の木の蝉の姿、何時も家の中にいて、街は蝉の声でにぎわっていたことも、ついぞ知らずにおりました。

今年の蝉は遅いと、知らぬをいいことに勝手に解釈もしておりました。

 

Img_9860


目に見える範囲の野の花も、今年は少ないと、歩き回ることもせずに決めておりました。

何時もの空地には、確かに花は少なかったけど、それでも咲いておりました。

私の目は、何を見ていたのでしょうか。

 

Img_9854


Img_9856


 

橋を渡った道路脇の草むらには、満開に咲くピンクの花がありました。

 

Img_9864


Img_9867


昼顔です。

 

Img_9870


ヒメジュオンかな?

私の町には、この花が群れて咲いています。

風に揺れてる姿は、見事ですよ。

 

知らぬ間に、夏は来ていたし、花も咲いておりました。

昨日は、ちょっとナーバスになり、生きることを考えていました。

今日は、迎える楽しさでも考えましょうか。

 

10日ほどしたら、孫たちが遊びに来てくれるそうです。

蝉しぐれの並木を、じいじとばあばと、あーちゃんとひーちゃんと歩こうね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 生存率ってなんだろう? | トップページ | 事件・・・男のこと »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生存率ってなんだろう? | トップページ | 事件・・・男のこと »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ