« モーニングサービス♪ | トップページ | がんより自然災害が恐ろしいです・・・ »

2013年9月 2日 (月)

ドラマを見る時、俳優で決める?

今夏のテレビドラマは、半沢直樹が評判を独り占めにしています。

回を重ねるごとに、視聴率がアップしていて、まさにお化け番組。

「おぬし悪よのう、越前屋」なんてセリフが、一昔前の時代劇のようにマッチする、銀行を舞台にしたドラマです。

ホントかいな・・・・とは、思うけど、痛快さにのめり込めます。

べらんめぃ!っぽく、倍返しを宣言する主人公に、善人悪人をかなり分かりやすく表現しているから、つい応援しちゃうんですね。

 

でも私、この番組をみるにあたって、主人公を演じている堺雅人が好きだから、見たいからと決めたわけじゃありません。

脇を、一癖ありそうな役者が固め、面白そうだなと予感したから、見始めたのです。

見事当たったドラマでした、愛之助が面白いね。

 

この番組の後続は、木村拓哉が演じる100年後から来たアンドロイド役なんだ そうですね。

この内容で、これまでの半沢直樹で取った視聴率を維持出来るかなぁ~。

年齢が高い層に好まれた前者と、若い年齢層を意識した後者、少なくても私はもうこの時間のドラマは卒業です。

SFっぽいのは、もともと好きじゃないですからね。

「俳優を決めてから、本を決める。」

そういうドラマ作りもあるけど、私はよい脚本があって、それに合うキャストを決める、そのほうがしっくりいくんじゃないかと思うんだけどな。

それに今、若い年代は娯楽も多様化して、ドラマなんかを見ない人が多いと思う。

狙いは、シニア層以上だよ。

ここを掴んだら、必ずドラマってヒットします、うん、間違いなしだね。

木村拓哉でもいいけど、実年齢くらいの大人の役をやって欲しいですね。

 

私がドラマを見る時は、俳優だけじゃなく、こんなお話ですって、紹介してある文章を読んで「そっか、見るかな。」と決めるんです。

誰でもそうじゃないかな・・・・・o(*^▽^*)o

 

Img_0139


夏の終わり、夏色の花でしめましょう。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« モーニングサービス♪ | トップページ | がんより自然災害が恐ろしいです・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モーニングサービス♪ | トップページ | がんより自然災害が恐ろしいです・・・ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ