« しろう君のおもちゃ♪ | トップページ | 台風一過&きゅうりのキュウちゃん♪ »

2013年10月24日 (木)

もやもやが広がってゆく・・・・・

雨が降りそうで降っていない。

老婆猫は、バスタオルを敷いたところで寝ているが、数時間も立たずにおしっこを漏らし、家中にアンモニア臭がこもる。

そのため洗濯を、雨だろうと曇っていようとしなければならない。

今も、厚い雲の下、洗濯物がほんの微かな風に揺れています。

 

昨日、電話が入った。

私は、がんを患ってから昔の職場の友とは、距離を置いて付き合っている、いえ、ほとんどお付き合いはしていないのだが、3年ぶりくらいにいきなりの電話。

「なんだろう・・・・」

 

「あのね、Yさんが亡くなったの、知ってる?」

「・・・・・知らない、何時・・・・。」

「ちるみさんに聞けばわかると思ったの。」

「もう会社の人には、誰とも会っていないよ、9~10年になる。」

 

私が、会いたくなくなったのは、こうした噂の対象に自分がなりたくなかったからだ。

一つ事実を知れば、お茶の話題に、電話での世間話に、知られたくないことがどんどん広がっていく。

いかにも心配したような声音で、私と親しくもなかった人の間にも、私が登場人物になり、そこからまた広がっていく。

そして、いざ亡くなったとなれば、「がんを二つも患ってたそうよ・・・」などと、囁き合うのだ。

私には、それが耐えられなかった。

 

Yさんの死も、事実彼女たちには、全く関係のない同僚で、葬儀に参列するべき関係でもない。

ただ、何でも知っていたい、その目的だけで、私に電話をかけてくる。

 

 

私には・・・・・・・

知りたくないことがある。

誰かが亡くなったと聞けば、その笑っている顔が思い出される。

私の手元にある写真の中で、みんな笑っている。

でも、みんな団塊の世代だよ、元気でいるって思いたいじゃん!!

 

涙もないもやもやが、私の胸の中でうまれる。

もやもやが、広がっていく。

何にもしたくない、ぼんやりと楽しかったころのことを想いだそう。

 

Img_0383


                                      

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« しろう君のおもちゃ♪ | トップページ | 台風一過&きゅうりのキュウちゃん♪ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しろう君のおもちゃ♪ | トップページ | 台風一過&きゅうりのキュウちゃん♪ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ