« ブログネタのヒントは・・・・ | トップページ | 雨、ゴミ、ランチ、買い出し、それから・・・・・ »

2014年3月12日 (水)

ベートーヴェンは笑ってるよ(^^♪

現代のベートゥベンともてはやされた男が、虚構だとばれてしまいましたね。

作曲もしていなくて、耳も聞こえていて、記者会見で叩かれていました。

 

彼に安易に騙され、その曲を「素晴らしい!」と絶賛したした著名人はどう裁かれるのでしょうか・・・・。

 

私は、楽曲を聞いたこともないし、その作曲家の名前を知ったのもつい最近のことです。

耳が聞こえないのに、素晴らしい曲「ヒロシマ」を作曲した人として知りました。

もう素直で疑うことなんてしない私だから、すぐ信じましたよ。

夫が帰ってきたから聞きましたけど、この時、どういうものか夫の口が重たかったのですよ。

何もしらないみたいでした。

 

夫はクラッシクなら、数百枚のCDを持っているし、話題の曲も購入するけど、この「ヒロシマ」は、我が家にはありませんでした。

どうしてなんだろう・・・・・。

 

私は、勤めているとき、聾唖者と懇意にしていて、手話を学んでいました。

聾唖者は、手話を使うことを認めない学校もあったから、口話教育は受けていました。

大抵の人は、口唇を読むことが出来、そこに手話を足してあげれば会話に不自由はありません。

いろいろ話してくれました。

認定医の前で、聞こえない振りをすれば、身障者等級が上がり、もっと上のサービスが受けられる、それを当たり前のように言っていました。

騙すのは、簡単だったと思われます。

聾唖者は、会社にいて差別を受けていましたから、私はそれがいけないこととも思わず、生きるための知恵と理解していましたけどね。

 

私の結論です。

佐村河内守氏は、時流に乗ったけれど、俳優志願だけあって、かなりの役者だったようです。

聾唖者であることも演出の一つであったか・・・・(利用した)

そして新垣隆氏の作曲は、佐村河内氏のシチュエーションがあったからこそ売れただけで、優れた作品ではなかったようです。

クラシック業界をにぎわしたけど、なんでだったのか今となっては、幻のようです。

誰が火をつけたか、その人が一番の悪ですよ。

 

現代のベートーヴェンと評価されたことに、本物のベートーヴェンはどう思うでしょうね・・・・・・

 

Img_1722


ホトケノザ、春の七草です。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« ブログネタのヒントは・・・・ | トップページ | 雨、ゴミ、ランチ、買い出し、それから・・・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログネタのヒントは・・・・ | トップページ | 雨、ゴミ、ランチ、買い出し、それから・・・・・ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ