« 堤防の上の猫、猫、猫ちゃん | トップページ | 羽生君に釘付け「おめでとう!」 »

2014年3月27日 (木)

胃カメラ・腸カメラの画像見学?

昨日は雨、朝からひどく降っていてしかも終日雨。

道路も混んでいて、朝早く出たけれど病院到着までに何時もの三倍の時間を要しました。

 

病院に着いたのは9時、すぐ受付を済ませ、内視鏡待合室へ。

ここで夫は、泡を消す錠剤を飲んでから、ニフレックを飲むことになりました。

お仲間も7~8人はいました。

以前と少し変わりまして、ニフレックは1リットル(前は2リットル)これを飲んだらお水を1リットル飲みます。

でもね、甘くて酸っぱくて味が濃いの。

好奇心旺盛な私は、夫の飲んでるコップから味見をしました。

後味が残る・・・・飲みにくいだろうなと思ったら、案の定夫は全部飲むことが出来ず、まぁOKが出たからいいけど、少し戻してしまったそうです。

みなさん、苦労していましたよ。

 

先生が忙しく、午後からカメラと言うことだったけど、結局待たされて14時半ごろから検査がスタートしました。

初めに腸カメラ、私の席も作ってあり横からすべてを見学しました。

 

「あ、ポリープ・・・」と私。

「分かっちゃうんだねぇ~ベテランだね。」と先生。

 

小さなポリープが2個、少し大きいのが1個あり、ぷちっと切り取りました。

 

「・・・ということは、一泊入院?」

「普通はそうだけど、奥さんがしっかり管理してくれたら入院しなくてもいいよ。僕は奥さんに任せます。」

「アルコールは駄目、コーヒーも駄目、油物も駄目、運動も駄目、分かった?」

夫の主治医は、私ががんの時の消化器内科の主治医でもあり、信頼関係はあるような、思い上がりかもしれませんけどね。

 

胃カメラは、食道も含めてきれいで、問題はありませんでした。

 

ここで、がん細胞が見つかったら、再発部分が除去されたことになるはずでしたが、私の見たところ悪いポリープは見当たらなかったと思います。

ポリープは、色も形もきれいだったのです。

 

麻酔を使っていましたから、1時間ほど休憩をして帰って来ました。

家に着いた時は、17時を回っておりました。

もう~~~疲れたよ!!

私が、何かしたわけじゃないけど、付き添いってそりゃ疲れるものよ。

食事だって、朝なし、昼おにぎり1個だけだものね。

 

夕食も簡単に食べて・・・・うつらうつらです。

 

Img_1798


晴れた日に撮った、白モクレンの写真をアップします。

青い空と白い花、すっきり爽快さが胸にしみわたる風景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 堤防の上の猫、猫、猫ちゃん | トップページ | 羽生君に釘付け「おめでとう!」 »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 堤防の上の猫、猫、猫ちゃん | トップページ | 羽生君に釘付け「おめでとう!」 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ