« 悪いことって重なるね・・・・・・・ | トップページ | 「桜開花宣言」&何時もの暮らし »

2014年3月23日 (日)

お母ちゃん、長生きしやーよ。

なんともはや、実家の駅に着いた時は、母は点滴の真っ最中でした。

心臓の調子が悪く、息が苦しいのだそうだ。

病院から出てきた母は、意外と元気で顔色も良かったけど、これは点滴のお蔭ね。

 

お昼は、私が駅で買っていったお寿司を3~4個食べました。

食欲がないと聞いていたけど、料理をしたこともない兄の作ったものは、食べられたものではなかったそうな、「食べれんかった・・・」

何が食べたいって聞いたら、何でも食べられるという。

しかしこれは嘘で、水分が多い物でないと喉を通っていかない、私は緩めのお粥を毎日作り、おかずは雑魚おろしや、卵焼きなどを作ってあげていました。

私たちの食べるものも少量は口にするし、量は決して多くないけど、美味しいって言いながら、結構食べられるんです。

元気になるかしら・・・・

 

でも夜になると、苦しそうな顔をして、病院へ連れて行って欲しそうで、「救急車呼ぼうか?」というと、まだいい・・・そしていつの間にか眠りにつきます。

朝、早くから目覚めて洗濯機のスイッチを入れ、私を呼ぶのです。

「お母ちゃん、お腹が空いてふらふらする、栄養失調かもしれん。」

まさかね、急いで朝ごはんの用意をし、お粥・目玉焼き野菜・お味噌汁・牛乳、量こそ多くないし残しはするけれど、一応食べるんですよ。

 

お医者さんに行きました。

病名は、どこも悪くないと言われたんです、要するに老化、どこの器官も使用期間が過ぎているというか、充分使ってガタが来てるんですね。

今年94才、当然その結果は分かるけど、でも誰かが見ていなければいけないし、どうしたらいいんだろう。

母は、介護保険は払ってるけど、看て貰う方はお断りの人だし・・・。

もう少しだけ頑張ってみる、そういって笑ってるから、仕方がなく私は兄に託して帰って来ました。

5日間、出来ることはしてきました。

 

「無理しちゃいかんよ。」

「疲れたろう?」

 

こんな言葉をかけてもらったけど、主婦がすることの半分ほどしただけだよ。

 

Img_1800


お彼岸時期でもあったし、母に代わって兄と、父と次兄のお墓参りもしてきました。

 

明日からは、私の歯医者夫の病院、また忙しい日々が始まります。

暖かくなったから、出かけるのには楽になりましたが。

母の所には、暇を見つけて通うつもりです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« 悪いことって重なるね・・・・・・・ | トップページ | 「桜開花宣言」&何時もの暮らし »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪いことって重なるね・・・・・・・ | トップページ | 「桜開花宣言」&何時もの暮らし »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ