« こんなに体力のない夫を見るのは辛いよ~~ | トップページ | 回転すしメインで、アップしたよ »

2014年7月10日 (木)

台風って聞くと思い出すこと

目覚めの私は、大きな台風が来るからと、内心ひやひやしながら空を見上げていました。

が、が、が、

わたし地方、雨はパラパラで激しくはない、何時もなら近くの川の水位を見に行くけど、降ってもいないのだから、見に行く気もしない。

風は、もっと吹いていない。

台風が来たと言うけれど、たぶん、知らない間に通り過ぎて行ってしまうだろう。

 

 

南木曽の土石流の恐ろしさをテレビで見ていたら、また昔の大雨の日のことを思い出しました。

雨が降り続いた数日後のことです。

家を挟んで、前後で道路が崩れてど~~んと響く轟音と共に、何本も木がなぎ倒され、大量の水と共に地面が落ちていくのです。

私はガラス窓からその光景を見ていました。

家が流されていたら、今の私は存在していなかったのね。

道路は片面が削られ、この頃のテレビで報道されている光景だったけど、私が小学生だった頃だから、どこの報道も来ませんでした。

私の想い出の中には、その日のことは細かく覚えているのだけど、一緒にいた母ももう忘れているんですよ。

それほど昔、もう50数年前のことです。

 

伊勢湾台風の記憶も勿論あります。

まだ、田舎にいた頃だから、家が飛ぶほどの風が吹いたことと、父が一晩中戸を押さえていた記憶だけですが。

ロウソクの灯が揺れる薄暗い部屋、台風の日は何時も停電していましたね。

 

今夜は、台風の夜のはずでしたが、電気も着いてて娯楽番組を見ながら過ごしています。

今は、雨も降っていません、風も吹いていません。

 

きたろうは、猫の癖に暑がりで、何時も扇風機の前が好きだけど、今夜は涼しい風が入ってくる網戸に体を付けて寝ています。

台風の夜ということを覗けば、何時もの夜と変わりません。

 

Img_0058


百日紅の花も咲き始めました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ                                               

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

« こんなに体力のない夫を見るのは辛いよ~~ | トップページ | 回転すしメインで、アップしたよ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなに体力のない夫を見るのは辛いよ~~ | トップページ | 回転すしメインで、アップしたよ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ