« 彼ってこんな人なんだよ 表向きはね | トップページ | なんという日なのよ^^; »

2015年4月 4日 (土)

孫が生まれた時 ここから始まる物語

今から12年前、娘が出産、私たちにとって初孫が生まれました。

こちらに帰っての出産でしたけど、生まれるまで婿が来たことはありません。

とっても可愛らしい女の子、夫など退院してからも泣けば抱っこで、非常に可愛がっていました。

 

婿は、初めての子供が生まれたというのに一週間も過ぎてから、やっとお出ましになりました。

婿の両親や姪よりも後、さして嬉しくはなかったと思います。

「Mちゃんとどっちが可愛い?」

妹の子供を溺愛していたので、ちょっと意地悪をして聞いてみました。

答えられなかったんですよ、自分の子供なのにね。

 

実はこの時、まだ娘と孫が帰る家も用意されていなかったんです。

3か月ほどあったのに、何もしていなかった・・・・・・そして。

 

婿が用意した家は、玄関のガラスが割れ、雨漏りがする大きいけど古い、手入れをしなければ住めないようなところでした。

新婚だから、狭くてもいい新しい場所からスタートしたかった娘には、かなりショックだったようです。

今でも、あの時の記憶は思い出したくないと言います。

私は目を瞑りましたよ。

 

次の日から、カーテンを買い、家財道具を揃え、少しでも住みやすくと、整えてあげました。

ベビー用品は、生まれる前に用意してあげていましたから、ベッドもベビーカーもありました。

 

冷蔵庫の中までもいっぱいにして、愛知の家に帰ったのですが・・・・・・

 

娘から電話がかかってきました。

婿の以前住んでいたワンルームマンションの家賃滞納・携帯の滞納の督促状がきたと。

お金もないのに、20万ほどを分割で払うことになりました。

 

婿は、酔っぱらい運転で事故を起こし、免許取り消しだったので、生まれたばかりの孫を私が買ってあげた軽自動車に乗せて、仕事先まで送迎をしていました。

まだ首も座っていない孫を、朝早くから車に乗せて、慣れていない道路を片道40分ほど走る、怖かったそうです。

もちろん、帰りもです。

   

こんな状態からのスタート。

でも、これは序の口でしかなかったんです。

もっともっと、辛い現実が先に待っている始まりでした。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

« 彼ってこんな人なんだよ 表向きはね | トップページ | なんという日なのよ^^; »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼ってこんな人なんだよ 表向きはね | トップページ | なんという日なのよ^^; »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ