« 借金を申し込まれた・・・物語 | トップページ | 病院ディ・・・・今回も変わりなくて良かった! »

2015年4月13日 (月)

こんなに事故る人って・・・・物語

ようけい、雨が降りましたねぇ~。

え?明日も?

明日の天気予報には、大きな傘がありました。

 

 

私がここまで書いてきた物語は、本来の事例よりさらっと書いてあります。

正確に書くことは、やっぱり彼に対して多少の遠慮があるし、家族であると思っていた時期もあるので、すごいこと書いてるようで控えめなんですよ。

ほんとのこと書いたら、そんな人とどうして結婚したのか、許したのか、そう思われるでしょうね。

私は、婿はどうでもいい、孫が欲しかったんですよ。

それに、子供でもできれば、少しは考えも変えてくれるんじゃないかと、淡い期待もあったのです。

とにかく、仕事は一生懸命やっていましたからね。

 

その借金は、会社に収めたと思います。(300万)

我が家にも、結婚してた時期にも無縁な時の負債、だったんですけどね。

会社は、首になった?・・・・・分からないけど辞めました。

 

個人で、仕事を始めました。

車は、親に借金して中古の普通車を買いました。

仕事には、娘の軽で行っていたけど、ある日、猫をよけ損ねたと言って自損事故。

娘の車は、買って3年で廃車になってしまいました。

次の車は、若い娘とぶつかって事故で廃車。

次の車は、故障したんでしょうか?廃車。

次の車は、事故で廃車。

次の車は、またまた事故で廃車。

次の車は、・・・・・・・・・

 

10年で何台の車を、乗りつぶしたんでしょう。

そのたびにお金が必要になり、何回も婿の親に頭を下げ、お金を借りたけど返さず、孫の貯金まで手を出して・・・・。

 

今度は、何をしでかすのかって、びくびくの生活を、娘は続けていました。

 

 

今度何かあったら・・・・・

考えなさいねって、私も言い出していました。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

« 借金を申し込まれた・・・物語 | トップページ | 病院ディ・・・・今回も変わりなくて良かった! »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 借金を申し込まれた・・・物語 | トップページ | 病院ディ・・・・今回も変わりなくて良かった! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ