« 夫が婿に電話をしました・・・・物語 | トップページ | 亀のごとくの足取りで 進むことしかできない・・・・・・ »

2015年5月25日 (月)

モラハラの日々・・・・・・・・夫の苦脳 物語

今日もまた、きたろうに脱出されました。

朝起きたら、網戸が開いていて・・・・・・困った仔ね。

一応、道路を見て、家の周りを一周しても見つからなかった。

カラスの鳴き声が妙に気になって、お隣の家の庭をのぞいてみたら、きたろうったらカラスを見て座っている。

きたろうを狙っているのよ、5メートルくらいしか離れていなくて、怖かったけど、きたろう救出に行って来ました。

夫も言うんです。

カラスにも、きたろうのトロさが分かるのかなぁ~。

カラスに狙われていても、無頓着に座っているけど、カラスに目を突かれたりしたらどうするんかしら?

怖さを知らない仔です。

 

 

                     

 

モラハラが止まりません。

娘を、この世で最低な人間、今まで会ったこともないと言い切り・・・・・

娘の作った料理には、毒が入ってるかも分からない、そんなもの食べられるかと罵り・・・・・・・

渡した生活費で、娘の物を一円も使うな・・・・・・

買い物は、事前に何を買うのか言い、買ったものは報告せよ・・・・・・

電気も水道もガスも、全部払ってる・・・・・・

埃を見せて、掃除もしないで子供を育てられるか・・・・・・・

お前に、子供を育てられるわけがない・・・・・・

子供の気持ちも考えず、一人で家をくちゃくちゃにしている・・・・・・

 作った夕食も食べてくれないので、結局娘も食べられず、このままだと病気になってしまいそうです。

毎日、言われ続けることに、疲れ果てているようです。

 

そうまで言うなら、明日にでも家を出てもらわねば、大体家賃に値するものをどう考えているのでしょう。

娘がいるから、その家に住めているというのに、私の家で、そんなことを言い続けることは許しません。

夫が、「Tよ、お前はその家を私物化してないか?その家はちるみの物だぞ。」と言ってくれたんですけどね。

彼の言ってることを聞いていると、危惧した通りのようにも思います。

 

娘が心配で、ご飯がのどを通らないと言う夫。

我が家は、どうなってしまうのでしょう(;ω;)

 

 

Img_3798

不安な毎日です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

« 夫が婿に電話をしました・・・・物語 | トップページ | 亀のごとくの足取りで 進むことしかできない・・・・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫が婿に電話をしました・・・・物語 | トップページ | 亀のごとくの足取りで 進むことしかできない・・・・・・ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ