« すんなりと別れられなさそうで不安・・・・・・物語 | トップページ | 親身になってコメントをくださった皆様 感謝しています・・・・・・物語 »

2015年5月 5日 (火)

離婚までの道のりは遠い それでも前に進まねば・・・・・・物語

今日も話し合いました。

私たち親が熱くなってもどうしようもない、当事者である娘の確固なる意思が必要です。

娘の陰で、そっと応援くらいが、世間的にも司法の方にも、解ってもらえると思うのです。

戦略も考えなくちゃ、こっちは弁護士さんにお願いしよう。

これまで書いてきたように、婿には褒められるようなことはほとんどありません。

でもね、法律で認められる離婚の理由にはならないんですよ。

娘らに当てはまることっていったら、「性格の不一致」だけ、借金は理由にならないとか・・・・・借金体質はどうかな?

借金で、自己破産もしているので、今の事ではないけど、どういう人かという参考にはしてくれるんじゃないかしら?

 

娘が離婚を切り出してから、よほど堪えたのか、頑張っている姿を強調しているようだけど、ここまで苦労させられた、また将来の不安を考えたら、結論は変えられそうにもない。

 

婿は、我が家の出来損ないの娘に、彼なりのかなりの不満を持っています。

対抗して挙げているようだけど、娘としてじゃなく普通に考えたら、決して良妻じゃないから、その通りであると思うのだけど、婿はそれを理由に別れることを選ぶより、今でも気持ちがあるから、修復する方を選びたいと言うのだそうだ。

口の達者な婿の事、こっちの言うことの方が受け入れられそうな気がする。

手強い!

 

Img_3742


                                              

私が早急にしなければいけないことは、セカンドハウスに手を入れて、外壁・屋根などを直すこと。

それをしなければ、娘が年老いてから住める家ではなくなってしまう。

でも、婿として認めていないものが世帯主の家を、こちらの負担で直してあげることは出来ない。

今までもタダで、そして修理までして貰うっていうのは、あまりにも図々しくはないか!

そういうことを、どう考えているんだろう?

 

私の家に、不法投棄してある廃車は今もある。

片づけると言いながら、数か月・・・・・・

 

離婚はすんなりいかなくても、家をでてもらうことは可能だ。

幸い家賃などをもらっていないから、居住権もない。

今後も今のままの生活を続けていきたのなら、家族で出て行ってもらうことを提案しよう。

一時、孫とも疎遠になるかもしれない覚悟で、娘に伝えた。

外堀からも攻めよう!

 

 

 

離婚するには、結婚するよりエネルギーがいる。

皆が言うその言葉を、今は実感しています。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

« すんなりと別れられなさそうで不安・・・・・・物語 | トップページ | 親身になってコメントをくださった皆様 感謝しています・・・・・・物語 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すんなりと別れられなさそうで不安・・・・・・物語 | トップページ | 親身になってコメントをくださった皆様 感謝しています・・・・・・物語 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ