« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

「素直になってほしい」・・・・あなたが

留守にしていれば、帰った翌日は買い出しです。

今日も、大量の食品を仕入れてきました。

空っぽの冷蔵庫が、見栄えが良くなりました。

 

 

Img_0110


                                                 

セカンドハウスに行ってる間の夕食は、一日目メインが「豚丼」二日目「タラのあんかけ」三日目、ランチでココスのお肉を食べてきたため、軽く「天ぷらうどん」

どれも、とっても美味しかったです。

こんな美味しいものを、食べようともしない婿、もったいなくないですか~~~。

毒なんて入ってないですよ!

愛情の無い料理って・・・・・そんなもの世間のご主人様は、考えてもいないと思います。

手作りで、これで十分じゃないですかしらね。

 

婿は何時も、娘に素直になれというけれど、私からみると、素直じゃないのは婿の方じゃないでしょうか。

離婚を突き付けられているのに、その現実を見ようともせず、娘がおかしいことを言ってるからと説得に終始している、子供のことを考えよって、考えてるからこそこうした結論をだしたのだけどね。

生活が出来ない・・・・・これって、子育ての世代では悲しすぎる現実です。

今の時代、塾一つ行かれない環境で、娘は宿題・自由勉強をしている孫のそばで仕事で疲れた体で座ったまま居眠りをしながらも、見守っています。

毎夜、一時くらいまで・・・・・・。

婿が、勉強に付き合うことなんてないですよ。

 

今回の私のセカンドハウス訪問で、婿はうまくいっていた時のように、私に接してきました。

たぶん、いいえ絶対、私が離婚に賛成してることは知ってるんですよ。

でもね、まったくの知らない素振り、そのうえ心証を良くしたいと思ったのか、私への借金も数万返してきたんです。

これもね、娘と相談したわけじゃなくて、婿が勝手にしたこと、今月の家計は火の車(生活費を少ししか渡してくれないから)、娘の収入だけでの生活は、破たんが見えます。

自分が正しいと言い続けているけど、まだ離婚してるわけじゃないから、例え食事は食べていなくても、生活を維持する生活費を渡す義務があると言うのに、なにを考えているのでしょう。

私と娘とは、別と考え接するのって変ですね。

 

 

孫は、明日から期末テストです。

勉強が終わったら、私の部屋で寝ると言う。

勉強もそこでしたらいいよ。

自由に使ってくださいね。

 

 

 

Img_0120


今日の月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月28日 (日)

充実の三日間でした・・・・・帰ってきたよ(^◇^)

爽やかな風~~~~~

電車を降りた時、帰ってきたよ!実感しました。

 

今回は、薬の飲み忘れもなく、便も詰まったようでもなく、心配も取越し苦労で終り、やれやれ・・・ホッとしています。

でも忘れたことが一つ、なんとお小遣いをどこに置いたか忘れたのですって!

まぁそのうちに出てくると思うよ。

私が見つけたら、いただいちゃおうかしらね。

 

Img_0097


《アナベル》

 

 

きたろうも、私を認識したのかホントのところは分からないけど、目が私を捉えて、嬉しそうに見えました。

完全勘違い????でしょうか?

 

Img_0104


Img_0099


お散歩中。

 

 

今回のセカンドハウス行き、行くことに意義があるというつもりで行って来ました。

もちろん、用事もありましたけどね。

概ね、納得の様子見でした。

 

孫とは、三晩一緒に寝、食事にも連れて行きました。

やはり、余裕はないけれど、一日でも行った方が良いと実感しました。

来月も、行くべきですね!

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月27日 (土)

様子はこんな風です、、、、

こんばんわ‼

 

毎晩、夫に電話しています。

薬を毎回分、小分けにして日付を入れておいても忘れるんです。

小うるさいばあちゃん役だね。

 

 

婿は最初の日、少しだけ言いたいことをいっていたけど、以後はずっと二階にいます。

夕食も全く食べていません。

毎日作っているんですよ。

冷蔵庫で保管、食べないので最後は捨てています。

食べないと言うのに、作ってるのは娘なりの愛情だと思うのですけどね。

勝手に買ってくるのは、無駄だとは思わないかしら?

 

毎日、寒いですね。

今日は、強い風が吹いていて、木が激しく揺れていました。

ピューピュー風の音。

夏じゃない日みたいですよ。

 

明日は帰ります。

少々疲れぎみかな~~~~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2015年6月26日 (金)

記事が ブログ村さんに届きますように、、、、

更新しても届かない歯がゆさ、これこそ愚痴りたくなります。

仕方がないけど、、、、、

タブレットでコピーってどうやるの?

わかりません。

 

 

これ、実験です。                                                             

セカンドハウスにて一日目

こんにちわ❗

昨日から、石川に来ています。
今日は雨じゃ~~~~

今回は、用事があって来たけれど、婿には何も言うつもりはありません。
でもね、玄関に迎えに来た婿は、荷物を持ってくれたり、かいがいしかったよ。

そして、言ったのさ。
「お義母さんがきているにに、申し訳ないけど、僕、食事は食べられない。愛情が感じられない食事は食べたくない。病気もあるけど、、、、、」

そんなこと言われても、困るじゃん。
私は、お答えしませんでした。

夜は、あーちゃんとお休み。
初孫って、ほんと可愛いね。


金曜日、用事がすみました。
やれやれ、、、、、、、

私の左足、昨日駅のコンコースから膝がガクンときて、歩けなくなってしまいました。
金沢駅のショッピング街は、びっこひいてのよちよち歩き。
今日も、調子が悪い。
動かなきゃ痛くないよ。

帰ったら、整形外科に行かなければ、、、年を取りましたね。


こちらにもパソコンをおいてあるのだけど、使っていないので調子が悪くて、タブレットで更新。
文字が小さいと思うの。
読みにくくてごめんなさい。


明日は、孫を食事に連れていきます。

お金はいるけど、楽しくすごしています。


2015年6月25日 (木)

今月2度目のセカンドハウス行き~~

あ~~~忙しい!

今日からまた、セカンドハウスに行きます。

 

ここには書けないけど、用事もあるしね。

 

短い滞在でも、行かないより行った方が効果的。

それを、改めて感じています。

 

夫ときたろうはお留守番。

きたろう、お父さんをよろしくね。

面倒かけないようにしてね。

 

行ってきま~~~す

 

 

 

Img_0069

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

2015年6月24日 (水)

夫通院ディ 用事も済ませました

今日は、夫の病院ディです。

朝早くから、通勤の車に混ざって病院へ向かいました。

 

と、ここまで書いて寝てしまいました。

疲れていたんですね、夜はメチャ弱くなりました。

コメントのお返事もしなくて・・・・・・・ごめんなさいm(_ _)m

 

 

                       

 

 

今月は、2度目の通院日なので腫瘍マーカーの検査はありません。

他の血液検査は、HがあったりLがあったりだけど、栄養剤ゼリーを3週間飲み続けた結果、栄養状態が少し改善されました。

貧血も、2桁にはいかなかったけど、次回は・・・・期待が持てます。

 

今回も、アバスチン点滴とゼローダ、10時半には終わりました。

終ってから、一眼レフのレンズフードを買うために、名古屋駅のビッグカメラへ、

成城石井にもよって、チーズ・ジャムなどを購入。

 

 

Img_0086


Img_0087Img_0088_2

 

ランチは、病院近くのこの頃いつも行く店。

夫は、「揚げ出し豆腐定食」、私は「そうめん・エビフライ定食」を食べました。

この写真は、夫の物です。

揚げ出し豆腐の味、美味しかったそうです。

私は・・・・多すぎてまたお残しでした。

 

帰り道で、docomoにより疑問点を調べてもらって解消。

我が家のパケットが、契約したのより少なく設定されていたのか、何時も不足状態、来月より解消されるそうです。

 

スーパーで買い物も済ませ、帰った時は疲れちゃっていました。

お昼寝・・・・ですよ。

 

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

 

今朝、夫はお弁当を持っての出勤。

洗濯も済ませて、やっと余裕の時間が始まりました。

ブログも更新したし、ゆっくりダラダラ掃除でもしましょうかね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月22日 (月)

母といる時間 大切なとき・・・・・・

母は、7月30日で95才になります。

ずいぶん、長く生きてくれました。

昨年は、調子が悪くて夏を乗り越えられるか・・・・・・と、心配したような時期もあったけど、今も年寄りなりに元気で暮らしています。

このまま、100才まで・・・・・ありうるな。

 

Img_0079


今回も、家事をしてあげようと思って行ったのに、私は娘をやってきました。

上げ膳据え膳で、罰が当たっちゃうね。

目を覚ませば、暖かいお味噌汁や目玉焼き、しっかり出来上がっているんですよ。

 

Img_0080


私がしてあげたことは、髪の毛の後ろをカットしたことと、眉毛を整えてあげたことくらい、やってくれって言ったからね。

耳が遠くなったことをのぞけば、顔色もいいし、食欲もある。

腿のあたりの痛みが、徐々に上に上がってきて、脳にきたら終わりなんだと、先生がおっしゃったとか、それはいつごろ?

年寄りだから、病気もたぶんゆっくりだよね。

 

今でも読書家で、読み終えたと言う黒川博行『後妻業』本棚にありました。

話題になってる本は、読みたいと思うらしいですよ。

私も、少しだけ読み始めたけど、これは私の読みたい本とは違うみたいで、先に進みません。

 

料理の雑誌も山積み、見たりヒントをもらったり、それが楽しいみたいです。

 

介護保険は一切使わないで、現役主婦で働いています。

忘れたこともあるにはあるけど、今も歌を作ったり趣味は持っています。

気持ちは若い人ですね。

 

長生きしてください!

まだわたし、子供でいたい時間があるんですよ。

すごい贅沢な時間、大切にしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月21日 (日)

年金の不思議?

時々、年金の不正受給の話が、世間をにぎわしますね。

その中で、遺体を隠して年金を受け取っているなんていう例はもっての外ですが、きちんと死亡届を出しているのに、年金を不正受給している例が、かなりの数あって、それが私には納得がいかない。

役所が違うと、横の関係がなくなって、情報を共有できないと言う今の制度。

 

おかしくないですか~~~?

 

私も、市役所に死亡の届けを出した経験があります。

ここまでは、火葬場の関係もあるし、皆さんたいていはしますよね。

 

この市役所で、年金の失効手続きも出来れば、死んでいるのに年金は受け取れるなんていう馬鹿なことは起こらないと思うのだけど、お仕事の完全分離で、やらないのよね。

年金事務所に、手続きに行かなければなりません。

 

これが、実に面倒なんです。

市役所や役場は、歩いてはいけないかもしれないけど、割と近くにありますね。

場所も、知らない人はいないと思う。

年金事務所は?

 

私の地域も、市内にはなくて名古屋市にある事務所まで出向かなければなりません。

そこで、年金受給申し込みに来た方、相談に来た方などと一緒に、長い行列に並んで、順番を待ちます。

半日係の仕事・・・・・親切じゃないですよね。

手続きそのものは、至極簡単。

だって、死亡につき年金の失効停止、という簡単な手続きをするだけですから。

 

こんな面倒なことを改善しないで、不正を助長するような制度を温存し、それをしたら逮捕、別に、犯罪を犯した人を擁護わけじゃないですよ。

彼らは、年一回来る現状届の葉書に、嘘を書いたのだからやはり犯罪ですが、これを繰り返し続け、今じゃ100才以上の爺ちゃん・婆ちゃんになったのに、年金を垂れ流しに振り込む。

ありえんよね~~~~。

 

マイナンバー制度が始まれば、こういうことって無くなるのでしょうか?

 

ばれそうで、びくびく暮らしてる人、あなたの隣にもいるかもね。

簡単に不正が出来る制度を続けているから、善意の市民もつい出来心・・・・なんてことになっているかもしれません。

私の素朴な疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

2015年6月20日 (土)

母は 95才になります・・・・

お日様が出ています。

黒い雲も同居?

雨が降らないうちに、お出かけをすることにしました。

 

に乗って、へ。

私のもう一つの気がかり、年老いた母に会いに行きます。

 

今日はコメントなしね

 

「行ってきま~~~す

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

2015年6月19日 (金)

初めてネットでお買い物&書いてはいけないことだった・・・

何時もの朝の電話は、婿が静かだったのか、その報告じゃなくてお願いでした。

楽天で、孫のスクール水着を買ってほしい、娘は勤務中だからネットは出来ません。

それがとってもお得なお値段だったんですよ。

ところが私、夫のお買い物を手伝ったことはあるけど、一人で注文なんて初めてだったんです。

初めに、欲しいと言ってきた商品にたどり着くまでが、小一時間かかりましたかね。

携帯で知らせてきたアドレスを、PCで検索して見つけられたとき、「これだ~~~!」とおもいました。

私も、ブログなどやって、ネットには慣れていると思っていたけど、甘いわね。

出来ることと言ったら、ブログと検索とメールとゲームだけなんですもの。

ネットでショッピング、これからはすいすい~~無理でしょう!

 

ゲット出来たって、思ってはいるけどね・・・・・・

商品到着まで不安です。

 

 

                

 

 

ブログを始めた時、夫から書いてはいけないことを教えられました。

政治的なことや、身内の悪口など・・・・。

政治的なことは、積極的にではないけど書いたことが数回あります。

すっきりしない、モヤモヤ感解消、一言言いたくて抑えられなかったからです。

私などが、何を言っても変わることはないですけどね。

 

悪口は、軽く書いたり、ちょっと触れたり、印象が悪くならない程度に触れていたのだけど、今は垂れ流しになってしまったわ。

前はね、マックのバーガーを3~4個口に放り込む姿に、バキュウムカーみたいとか、家族で一人だけ香水を振りまいてる男、臭いなぁ~とか書いたことあるけど、本人にも言えていたから、笑い話だったけどね。

今は、家族としての認識がなくなっちゃったなぁ~。

 

夫婦ですら離婚したら他人なんだから、義母の立場だったら嫌いになった時がどうでも良くなっちゃった人、なんだわ~~。

もともと、娘の伴侶としての感覚しかないもんね。

 

Img_0068


名古屋駅と周辺巨大ビル群

 

降りそうで降らない空。

どうにか洗濯物も乾きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

                                               

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月18日 (木)

写真比べ&昨日のあいつ

常時使いの急須の口が欠けたので、買いに行きがてら、スシ○ーで昼食。

回転すしは、すごく美味しいとは思わないけど、安くて食べたいものだけ頼み、残すと言うことがない、経済的な食べ方と思う。

 

堤防沿いにある、水防センターのゆりの花が盛りとかで、夫と双方カメラを持って行ってみたけど、もう盛りは過ぎてしまっていた。

それでも、何枚かゆりの写真を撮ってきました。

 

Img_0071_2


Img_0720


                                                                                                      

Img_0073


Img_0722


                                                                                                      

上は私のカメラで撮った写真、キャノンSX410IS。

下は夫のカメラで撮った写真、キャノンEOSkissX7。

ブログにアップするには、そのままの大きさではアップ出来ないので、縮小しています。

色も違うけれど、コントラストの違いに驚き、EOSはやっぱりきれいです。

大きなままの画素数では、明らかな違いが分かります。

 

同じキャノンでも、色はこんなに違うのね。

 

Img_0723


これは、野の花でしょうか・・・・・

原っぱに咲いていた小さな花、でも、見たことはないですね。

シロツメクサと仲良く咲いていました。

 

 

婿は、お母さんと一緒に病院へ行くんだそうです。

娘は行かなくてもいいんだって。

親には、今の状態を話してないけど、もし話したら親も黙っていないぞって言われたそうです。

昨夜の夕食も、娘が作ったものは毒が入っているかもしれんから食べん、そういって、自分のためにすじ肉を煮ていたんですって。

病人がですよ。

お酒を飲んで、たばこを吸って、すじ肉を食べて、病名は5~6個。

よう分からん奴。

 

とにかく、病名をはっきりさせて、治してもらわねば困ります。

重病人を、追い出すなんて、私が情もない悪人になってしまいもすもんね。

いいえ、何が何でも出て行ってもらいます、そこは変わりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月17日 (水)

頻繁に行くよ それがいいと思ったんだ~~

いやぁ~~~蒸し暑かったよ!

ちょっと動くと汗がべたべた。

こういう日、やだねぇ~~。

 

午前中は、市役所に提出書類を出したり、資源ごみを町の集積所に持って行ったり、郵便局へ行ったり、溜まっていた用事を済ませました。

運送屋さんへ、夫の友達への小包発送もね。

忙しかったわ~~。

 

Img_0046


                                                

私もね、昔っから我儘な性格、娘のことを話しているとき、夫が違う方向の私が期待もしないことを言いだすと、ついむかむかしちゃうんだよね。

顔にも言葉にも出ちゃって、それが夫には溜まらん・・・らしい。

娘のことで、両親が喧嘩してちゃダメよね~。

同じ方向を見て、ともに協力していかねば・・・・心ではそう思っているんですよ。

婿に対する評価は一致してるんだから、強い一枚板になれるはずだよね。

 

これからは、月に一回くらい、一泊ででもセカンドハウスに行くことに決めました。

思えば、夫ががんになってから、一年の半分くらい行っていた石川行きが、年に2~3回二日間くらいになってしまい、婿も当たり前のように私物化していたように思うんです。

そりゃ、煙たい者が来なきゃ、そうなりますよね。

駐車場を、廃車置き場にしたりさ。

 

「何しにきたんだ?」と、言うと思う。

昔は、そんなこと言わなかったのよ、「おかえりなさい!」かな。

自分の家に行くのに、理由はいりません。

 

出来ることからコツコツと!

思うようにはさせないよ。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月15日 (月)

どうしたらいいんだろう・・・・・

昨夜、深夜にメール。

また、言葉の暴力が始まった・・・・・・・

 

それを読んだら眠れなくなった。

 

生活費のことを言っただけで、娘のことを意地汚い守銭奴扱いをし、持論を吐く婿を、私は絶対許せない。

 

子供に、家を出て行くことで同情をかったり、大声で怒鳴って自分に都合のよい言葉は言わせるなんて、許せない。

 

無理やり言わせた言葉で、娘には誰も同調しないとののしり、母親の資格もない、面倒を任せられないと、言い張る奴など許せない。

 

病気の夫を労わらない、心もない悪魔のような女、他人の方がましだ。

検査もしていないのに、病気の数は5つ、6つ。

いつも、病気を出しにののしる・・・・・それなら早く病院へ行きなよ。

 

私も心配なんてしてないよ。

顔を見るのも嫌だよ。

 

 

Img_0045


                                             

娘に、どう協力したらよいかと話し合い、私たち夫婦も険悪。

夫は、気力がなくなったと、寝室に引き上げてしまった。

夕食も食べていない。

抗がん剤を含めた薬も飲んでいない。

 

幸せが、どんどん遠くにいってしまう。

穏やかに暮らしたい、こんなささやかな希望さえ叶わないとは・・・・・・・・

 

涙がこぼれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

2015年6月14日 (日)

娘に甘いでしょう・・・・そのうち返してもらうよ

厚い雲だけど、明るくなってきました。

雨は?

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

私のブログを読んでいて、変だって思うことあるんじゃない?

大人になってる娘に、親が翻弄されて、どういう子よ~~って、普通に思うよね。

私が、読む側だったら、ほっとけば~って言うかもしれない。

そうよね・・・・私って甘い親なのかもしれないね。

 

息子が生きててくれたらね、嫁に行った娘に、こんなに助けたり援助したりしないよ。

息子も、自慢の子とは言えないけれど、私には優しい子だったからね。

迷惑もかけてくれたけど、全部忘れちゃったわ。

 

夫がね、娘に貯金は使われてしまうぞ!

なんて言うほど、結婚してからも助けてきました。

まぁ、援助しなかったら、とうに路頭に迷うような生活、孫可愛さに盲目になってしまったのね。

今にして思えば、これが間違っていたのかも・・・・・反省しています。

 

Img_0698


                                                                                                       

娘って、どこって取り柄のない普通の子、普通のお母さんです。

結婚相手が普通の人だったら、たぶん、何事もなく添え遂げられたでしょう。

欠点のうちの一つは、男を見る目の無さ(?)ですかね。

これには、頭を悩まされました。

 

甘い親だけど・・・・・

どのみち、お金は残しても娘に行くんだし、要るときに使ってもいいとは思っています。

家も、残るものですしね。

何時かは一緒に暮らして、目一杯お世話をしてもらうんだから、内金という解釈でも・・・・・・・・・打算あり?

 

私たち母娘は、昔から友達親子でした。

これからも、そんな形を続けていくでしょうね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月13日 (土)

ご近所の紫陽花の花

雨は振ってないけど、もわ~~~っとした熱気がね、皮膚にまとわりつくのよ。

気持ち悪~~です。

やっぱ、梅雨時だね。

湿気が多いわ。

 

Img_0032


今の時期って、ネットでも紫陽花が花盛りですね。

夫のフェースブックも、私が参加しているブログ村も、きれいな写真のアップがあちこちで見られます。

 

Img_0034


カメラをぶら下げて、ご近所周りをして、何枚か写してきました。

我が家の紫陽花、今年は蕾もつけていなくて咲きそうもありません。

 

Img_0037


どの紫陽花も、それぞれにきれい。

不思議と同じ色の紫陽花って、見かけないのよ。

土地のせいかしら?

 

Img_0038


Img_0040


東西南北、歩いて5分くらいのところで、撮ってきました。

まだあったんですけど、いくら私でも、よそ様の敷地に入ってまではちょっとね。

 

梅雨は嫌いだけど、紫陽花は大好きです。

 

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

婿は、言いたいことは全部言ったからと、静かになったそうです。

今度は、娘が考える番とか・・・・

 

このまま、静かにいてくれたら・・・・・

態度が変わるようなことがあれば、また私の物語は続きます。

今は、静観ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

2015年6月12日 (金)

無知なものほど威張りたがるのね

娘からの電話です。

「ねぇ~私の健康保険に、子供たちを入れよって言うけど、出来る?」

 

「お前は保険も税金のことも何にも知らん、入れるに決まっとるだろう!」

そう言われたそうだけど、入れんよね?

 

答えは『入れません』

娘の収入で、子供たちの生活を維持していたら入れるけど、父親がいる以上、そちらからの収入で生活をしてるのが、当たり前の事。

大体、偉そうに働いてることを強調してるのに、情けないことを言う、無知な男なんですよ。

市役所で、所得証明をもらったら、入れないことは解ると思います。

 

証明もなく入れるのは、離婚している子供だけです。

保険も税金のことも知らないのは、むしろ婿の方なんですよ。

笑っちゃうね。

 

 

Img_0028

 

実は以前、離婚して家にいる妹に、

「薬剤師になったら?」って、勧めたと私に話しかけてきた。

私が、キョトンとしていたら、「なれない?」と聞いてきた。

なれないに決まっとるじゃん、大学の薬学部に入学して、6年勉強し国家試験に合格しなければなれないのよ。

薬局で働いてればなれると思ったそうだ。

こんなんに、何時も馬鹿扱いされる娘、可哀想!

 

きたろう君、動物の本能あり。

我が家のペット、ヤモリ君がきたろうの犠牲になってしまいました。

殺生を・・・・・可哀想なことをしました。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

2015年6月11日 (木)

離婚はしない・・・・そう言ったら素直な妻だというわけ?

昨夜は、あまりにも眠く・・・・・・  

更新しようと思っても、文字が浮かんできません。

寝ると言う甘い誘惑に、負けちゃいましたね。

 

今日は、どんよりとした雲の厚い日、雨が降るのかしら・・・・

 

 

もう少ししたら、娘から電話がかかってくる頃です。

毎日が針のむしろに座らされているような日々で、言葉責めの苦痛に、どう対処したらと、考え込んでしまっているんです。

子供のことを、どうしようとしてるや・・・・・・・。

もっと素直になって話し合おう。

 

いっけん当たり前のことを問われているようで、実は曲者。

娘が別れたいと言ったその日から、娘は一人で家をかき回し、子供のことなど考えようともしない酷い母親になってしまった。

自分も、ここ数か月努力しているのに、その姿を評価もしない。

ストレスで病気が悪化してるのに、心配をすることもない。

血反吐を吐きながら、家族のために働いて稼いでいるのに、感謝もしない・・・・・・。

言う割には、収入はないのよ。

 

何時も病院へ行ってって言ってるんです。

その言葉に、気持ちがこもっていないと文句をつけてきます。

何を言っても、婿の求めているセリフを言うまでは、納得することはないでしょう。

 

家を一人で出て行くと決めたのは、お前たちへの愛情だ、優しさだ。

自分は、お前の要求を受け入れている。

 

毎日同じことを、1時間、2時間言い続けるってくどいよね。

一生懸命働いている事を押し売りして、家族への愛情を押し売りして、娘に母親の資格がないとののしり、それでも思ったような反応がないので、尚更にストレスを募らせている男。

 

でもね、家を出て行ってくれるまでは、どうしようもないんです。

この苦痛の時間、どちらが根負けするか、体力勝負ですよ。

 

Img_0029


はあいなんちゃって!

 

第三者を入れたら、お前なんか悲惨なもんだぞ!(根拠は・・・)

どうして?

なんなら、入れてみましょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月10日 (水)

私のセカンドハウス、私の財産

私のセカンドハウスのことで、良いこと悪いこと言われました。

「私のセカンドハウス」って言いすぎるとご指摘も。

 

でも、言う言わないなんて、自由じゃないでしょうか。

私が働いて、ひたすら貯金して、貯めたお金で買った私の財産です。

当たり前のことを言うことで、人から批判されるとは思ってもみませんでした。

セカンドハウスを買うのに、パートに近い私の収入では、まったく使わないで貯めて15年かかります。

友達のお母さんは、お化粧品が並んだ鏡台、ブランドバッグなんか持ってるのに、お母さんは何にも持ってない、そういう話題は興味ないもんね。

娘にはそう言われる生活をしていました。

 

髪の毛は、何年も自分で切っていました。

お化粧品は、スーパーで調達。

でもね、「どこの美容院へ行かれてますか?」って知らない人から言われたこともあるし、「外国の化粧品を使ってる?」と、聞かれたこともあります。

お金なんか使わなくても、私なりのお洒落してましたよ。

 

娘の結婚生活の惨めさに、その貯金を果たして買った家です。

入居の時から雨漏りはしていたけど、滝のように滴るようになっては、決断が必要でした。

婿の親はどう思っていたんでしょうね・・・・・・

新婚なのに、この家・・・・・アパートなら狭いけど、同じくらいの家賃でもっときれいな部屋だってありました。

初めから、そういう部屋に住んだら、私が石川に家を求めることなどなかったはずです。

全く知らない土地で、相手側が用意してくれた家は、ボロボロ。

初めてこの家を見た娘の落胆・・・・招かれざる嫁だったのでしょうかしらね。

 

家は買いましたけど、権利書は渡しませんでした。

セカンドハウスは、誰が何を言おうと、私の汗水の功績です。

苛められながら、労災認定のやけどもしながら、耐えて働いて得た私の財産です。

セカンドハウスは、私の家なんですよ。

 

せっかく買った家が、ただで住んでいるのに何も手入れもしてくれなくて、外壁・屋根が傷んできています。

娘家族が住みだして、11年になりますかしらね。

婿の借金返済もさることながら、もうこのへんで本格的に修理しなくては、家までも寿命が来てしまいます。

私の財産、守りますよ!

 

セカンドハウスには、借地・借家法は存在しません。

家族で住んでいて、息子や娘に出て行けと言った時に、その法が適用しますか?

家賃などは一切もらっていません。

 

セカンドハウスは、私たち家族が生きてる間はそこに住み、死んだら娘に残す財産です。

 

婿との別れの軋轢。

それ以後の、セカンドハウスの今後、それはこれからの課題です。

今は、9月末までに出て行ってもらうことしか考えていません。

私は焦りません。

 

Img_0023


きたろうも、セカンドハウスに住むんよ。

あそこはいいよ。

車も少ないから、外で遊べるよ。


                                           

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月 9日 (火)

夫は忘れっぽい、何時も何かを探してる

梅雨入りです。

それにしても、薄っすら寒いね、サムボロがぶつぶつ。

 

最近、夫さんぼんやりが多くて困ります。

今日も、ストーマを替えるという時に、剥がし材がないと大騒ぎ。

どこを探してもなくて、薬局に飛んでいったのよ。

家の近くだから、どんな格好でもいいやって、私なんてね、すり切れたような家用ジーパンと先っちょが破れたぞうり、それで出かけたのだけど・・・・・

 

薬局では、取り扱ってなかったのね。

薬剤師さんから、取り寄せは一週間くらいかかると言われ、ネットが早いよって教えてもらったの。

でもねぇ~それなら直接売ってるところに行くのが、もっと早いじゃんということで、そんな恰好のまま、名古屋駅を横切って、鶴舞までドライブ。

 

介護用品のデパートに着いて、買うことは出来たけど、ひどい恰好だから、どこにもよらず大急ぎで帰ってきました。

ホント、恥ずかしかったわ~~~。

 

夫は、愁傷な顔こそしていたけど、心ン中じゃ何とも思っていなかったと思う。

迷惑かけてさ、私ときたろうに謝んなさいって言うの!

 

Img_0020


目つきが悪いのは、怒ってるからよ。

男顔だね、ごっつい鼻の太さ!

 

 

娘が、婿にどんな扱いをされているか。

先月、相談もせずに掃除機を買ってきました。

「吸わない掃除機で、掃除がよくできるな!」

何処の家だってね、家電を買う時は、夫婦話し合って買うと思うよ。

こんなことまで、勝手にやる男なんです。

共同生活、やり辛そう・・・・・

私だったら、我慢できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月 7日 (日)

病気なのにアルコールとタバコと・・・・自分に甘い人だね

天気の良い日も今日までで、明日からは崩れそうですね。

梅雨に入るのも、近いのかもしれません。

 

Img_0021


きたろうだけは、こちらの気持ちも分からずお気楽。

見てるだけで、救われます。

最近は、脱出もしてないよね~~~

 

 

婿が「禁煙・禁酒宣言」をしました。

子供に、パパが飲みそうになったら、取り上げてな・・・・・なんて話したそうです。

翌日、血管に流れるアルコールが切れて、気分が悪いと、また言葉攻めが始まりました。

内容は変わらないけど、何時もより長く執拗に、終わるまでひたすら耐えたそうです。

助けが欲しかったみたい・・・・・。

本人は、アルコール中毒じゃないと言ったそうだけど、その症状はまさしくそれ。

また、病名が増えました。

 

その翌日。

禁酒・禁煙をするのは家族のためだと、家族思いを押し付けたのに、もうお酒を飲んでいましたとさ。

これも、みんな娘に責任があるらしいけどね。

娘も私も夫も、禁酒・禁煙は婿の体の為と思っていますよ。

それが、素直に伝わらない人です。

 

医者に行くことに決めた模様。

いつから?

行くまでに、娘と話し合わなければならないそうです。

まだ、ガタガタあるのかしら?

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

2015年6月 6日 (土)

新しいカメラで試し撮り・・・・・どんなもんでしょう

涼しい朝が続いています。

まだまだ我が家は、クーラーより暖房の方が活躍してる、季節にそぐわない家庭です。

外は青空、澄んだ青空です。

せっかくカメラを買ってもらったのに、PCに撮った写真を取り込めないのではどうしようもない。

食事を済まし、9時を少し回ってから、キャノンの製品取扱方法の相談窓口に電話をかけました。

これまでは、インストールするCDが付いていたが、これからはダウンロードをすることになっていて、ここまでは辛うじて出来たのだけど、写真がどうやっても取り込めなかったのだ。

相談員の方の、言葉に従ってPCを操作する。

でも写真が取り込めなくて、画面を共有して相談員の人に操作してもらって、やっと取り込むことが出来た。

結構、面倒な操作をしなくちゃいけなかったのよ。

行ったり戻ったり、これをストレートに成功できる人、尊敬するわ。

説明が、あまりにも省略し過ぎなのね。

 

Img_0003


Img_0012


Img_0017


庭の花と、近所の家のトケイソウをアップしました。

 

カメラの扱いに慣れたら、もう少しうまく撮れるようになると思います。

 

今ね、一眼レフは夫のおもちゃになってるんですよ。

確か、私のために買ったのだと思うけど、使いこなせなかったのね。

このデジタルカメラは、軽くて操作も簡単そうだから、私でも使えます!

そう思います。

 

楽しみ 

楽しみ 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

2015年6月 5日 (金)

突然のプレゼント うるうる・・・(*^▽^*)

今日は、天候が崩れる予報の日なので、早めに買い出しに出かけました。

雨の日の運転は嫌なんだって!

 

お昼は、「豆の○○」っていうバイキングのお店で、これがね、美味しからず美味しからず、しかも、量も食べなくて、ずいぶん高い食事代になってしまいました。

おとうさんなんて、ほんの少しだけよ。

私も、揚げ物は食べられないし、ひじきと切り干し大根ばかりでは、お得感ないですよね。

もう行かないとこって決めました。

Rps20150605_211143_264

 

私のデジカメ、猫が落として液晶画面に大きな黒点が出来ていました。

写すときは気になるけど、写真には影響がなかったので、そのまま使っていたのですが、夫は、それを使ってる私の事気にかけていたんですね。

「お前に、カメラを買ってあげたいけど・・・・」って!

何じゃ、なんじゃ、どうしちゃったのよ 

 

今日、早速買ってくれたんですよ。

形は、デジイチみたいで、40倍ズームレンズが装着されています。

小さくて軽いですよ。

 

プレゼント~~~ 嬉しいよね。

しかも突然!

大切に使いま~~~す

 

写真は撮れたけど、PCに取り込むのがね・・・・・・

デジイチと同じで苦戦中。

ダウンロードとかインストールとか、面倒だったらありゃしない。

明日中には、なんとかしなくちゃね、それにしても、説明書が薄いのよ。

スマホもそうだけど、だんだん説明書ってなくなって、PCでダウンロードしてください、なんて方法になっちゃうのね。

年寄りには、辛いよ!

 

 

あちら、昨日は静かだったそうで・・・・・・私たちもほっとしています。

このままでずっとは、甘いですね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

2015年6月 4日 (木)

娘の地獄を 知った日・・・・・・たいへんだろうなぁ~

爽やかに、五月の風が吹き渡る一日。

少しばかりの花の苗を、咲き終わったスミレの後に植えました。

夏を楽しむ下準備です。

きたろうも、近くの木にくくって・・・・・・邪魔ばかりしてくれましたよ。

 

                    

 

 

昨日の続きです。

部屋に入ってくるなり、先月のゴールディンウィークのことを、訴えてきました。

自分も、子供たちを美味しいものでも食べに連れて行きたかったのに、休みは全て名古屋に行っていて、帰ってきてくれなかった。

この人は、僕のことなど考えようともしないんですよ!

病気の僕を置いたまま・・・・・僕は、連休の間、仕事をしていたんですよ!

「でもね、夫は喜んでいましたよ。」と、私。

 

この人はね、自分だけで家庭を壊して、子供のことも考えない、話そうと思っても、黙っているんですよ!

話すことっていったら、くだらないことばかりで!

お義母さんに、少しだけでもお金を返してほしいと言ったのに、返しもしなかったんですよ!

車の事故が多いのは、乗ってる時間が長いから・・・・・・違うでしょ!

  車と相性が悪いのですよね。

僕は、お義父さんの体を心配しています。

なのにこの人は、僕の病気の名前すら知らないんですよ!

  逆流性食道炎、胃潰瘍、膵炎だったっけ?

お義母さんにも感謝しています!

  って、一度も感謝されてると、意識したことはなかったです。

生命保険をかけてるから、僕が死んだら子供を母に預けて、面倒をみてもらいます。・・・・・冗談でしょ!

僕は、一人で家をでます。

子供たちは、この家で過ごす方がいいと思うので・・・・

借金は、僕が払います、3万ずつ、

途中、娘の話をするときは、言葉こそ崩しはしないけど、声のトーンを高く尻上げて感情の高ぶりは伝わってきます。

僕は離婚の話はしていません。

この人さえ、こんなに頑張っている自分のことを分かってくれたら、うまくやっていく自信があります。

もっと、もっと、もっと・・・・・・

もういいよって思っても、まだ話が続いていて、しつこさに辟易。

裁判になっても、病気のことを心配もせず働けと言うこの人は、心情的に認められないので、この人は負けると思いますよ。

大体、僕のことをモラハラというけれど、どこがと思います?

僕の方が、よっぽどひどいことを言われています!

 

もっと、話していたと思います。

1時間ほど、言いたいことを言っていたから、その間、娘は一言も声を発しませんでした。

言った言葉は、全否定で返されるそうです。

 

結果、婿は一人で家を出ていく。

借金は、9月より3万円払う。

という話になったけど、婿は最後に娘に言いました。

「これが、決定じゃないぞ!」

 

私は、翌日愛知に帰ったけど、娘には地獄のような言葉攻めの日がこれからも続きます。

婿に言わせれば、話し合ってるだけだと言うけれど、言葉を浴びせ続けることって、やっぱりモラハラ行為ですよね。

 

早く、何とかしてあげたいけど、別居という形になるまでは、行動も出来ません。

口は達者と思っていたけど、ここまでくどい男だとは、知らなかったと言うのが本根でしょうか。

もう一つの病気も、顔を見せ始めています。

アルコール中毒・・・・・・禁断症状

 

お酒を断つことは、家族のためだと・・・・・

演説を始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2015年6月 3日 (水)

私は婿の性格を 見くびっていたのかもしれない・・・

雨の朝

しかも、大雨  

涼しく過ごしよいから、今日は良しですね。

 

 

Img_3811


セカンドハウスの小さな庭は、枝切りもされていない木々で、うっそうとしています。

私が、頻繁に行っていたころは、花がたくさん植わっていたのに、しばらくは目をつぶらねば・・・・・・・手を入れてる暇もないのですから。

 

セカンドハウスに着いたのは、夜8時過ぎ。

一緒に食事を食べる気もしなかったから、金沢で軽く食べて、それからゆっくりと向かいました。

婿は玄関に迎えに出ていたけど、挨拶だけでその日はすぐ部屋に引き上げました。

私の中では、今夜は顔を突き合わせる気がありません。

 

翌日は、こちらに来る時は何時もするように、娘や孫たちとショッピングと食事。

これも楽しみなんですね。

夫とでは食べることもないようなメニュー、ハンバーグ、お肉で美味しくいただきました。

 

夕食の材料を買って16時を過ぎに帰ったでしょうか。

疲れたな・・・・と、横になろうと思った時、婿が帰ってきて私の部屋に声がかかりました。

「お義母さん、今日は具合が悪いので、今、話しておきたいのですがいいですか?」

心の準備は出来ていなかったけど、仕方がないので座りなおしました。

「話しは、どういうことでしょうか?」

私は、借金を返してくれないことで、信頼が持てなくなった、そんな人にもう援助する気はないので、この家を出て行って欲しいと、婿に伝えました。

「分かりましたよ。」

 

9月末までに家を出て行ってもらうこと、借金の返済は月5万ずつ、婿の何時収入があるかわからないところからではなく、娘の給料から5万ずつ返す、そう話がまとまりました。

 

思ったより簡単に、30分ほどで話がついたことに、なんか拍子抜けしちゃって、案ずることもなかったと、内心ほっとしましたが・・・・・・・

こんなことで、終わるはずがなかったですね。

 

何時も見ている「天皇の料理番」が終わりに差し掛かったころ、

「お義母さん、ちょっといいですか?」

また婿が、私の部屋に訪れたのです。

その話ときたら、くどくてくど過ぎて・・・・・・

女のねぐさったような男、その代名詞がピッタリ。

私も手を焼くような執拗さで、言葉を被せてきました。

 

それは明日、お話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

2015年6月 2日 (火)

そうだ、カロリーメイト&マルチビタミンを買おう!

朝、洗濯だけをしてから、病院へ向かいました。

梅雨が近づいてきましたね~蒸し暑かったです。

 

夫の3週間ぶりの血液検査は、ほとんど変わらない値、腫瘍マーカーも基準内からは少し飛び出ているけど、上がってもいない。

検査の結果は、安定をしてることを表しているけど・・・・・

食べたものの栄養を吸収できない体は、確実に弱ってきていますね。

 

最近は、足の付け根の痛みで、ロキソニンが欠かせません。

 

抗がん剤は、アバスチン+ゼローダ4錠。

 

Img_3817


                                                                                                         

鉄分の薬は飲んでいるけど、一向にlowが改善されないので、鉄分入りのマルチミネラルと、体重増加を期待してカロリーメイトなど栄養剤。

病院の薬剤師さんの紹介で、購入することに決めました。

それなりの出費になるけど、体重が増えたら元気も出ることだし、今度の診察日まで、試しに続けてみようかと思います。

味は、美味しいと言うことで、続けられそうですよ。

 

改善してほしいですね。

娘の問題からして、まだまだ威厳を発揮してほしいじゃありませんか!

 

 

明日は、夫はお弁当もちで一日勤務です。

私にも、時間がいっぱいありそうなので、セカンドハウスの話し合いを、まとめてお話ししようかな・・・・と、思っています。

手強いな、私の正直な感想だけど、家に関しては、私に対抗は出来ないと思いますよ。

でもね、声を荒げられたときは、少々ビビりましたね~~~

ふふ・・・そういう時は聞き流しですよ。(*≧m≦*)

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

2015年6月 1日 (月)

疲れた~~~報告は後日ね

「ただいま~~~」

 

2泊3日、くたくたになって帰ってきました。

その報告をと思ったけど、目がしょぼくれていて、とても書く気にはなれません。

なにしろ、真剣勝負っぽい話し合いになりました。

言葉使いは崩さないけど、語尾を上げて伸ばしますからね、感情が高ぶってるのが見て取れます。

今日は堪忍・・・・・落ち着いてから書かせてね。

 

明日は、夫の診察&抗がん剤の日です。

また、朝早くからのお出かけになります。

 

Img_3806


私は元気だけど、疲れには敏感ですね。

今夜は、早くに寝ようと思います。

 

早く、お話ししたいと、気持ちは弾んでるんですけどね。

 

それでは、「おやすみなさ~~~い!」

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ