« 私は婿の性格を 見くびっていたのかもしれない・・・ | トップページ | 突然のプレゼント うるうる・・・(*^▽^*) »

2015年6月 4日 (木)

娘の地獄を 知った日・・・・・・たいへんだろうなぁ~

爽やかに、五月の風が吹き渡る一日。

少しばかりの花の苗を、咲き終わったスミレの後に植えました。

夏を楽しむ下準備です。

きたろうも、近くの木にくくって・・・・・・邪魔ばかりしてくれましたよ。

 

                    

 

 

昨日の続きです。

部屋に入ってくるなり、先月のゴールディンウィークのことを、訴えてきました。

自分も、子供たちを美味しいものでも食べに連れて行きたかったのに、休みは全て名古屋に行っていて、帰ってきてくれなかった。

この人は、僕のことなど考えようともしないんですよ!

病気の僕を置いたまま・・・・・僕は、連休の間、仕事をしていたんですよ!

「でもね、夫は喜んでいましたよ。」と、私。

 

この人はね、自分だけで家庭を壊して、子供のことも考えない、話そうと思っても、黙っているんですよ!

話すことっていったら、くだらないことばかりで!

お義母さんに、少しだけでもお金を返してほしいと言ったのに、返しもしなかったんですよ!

車の事故が多いのは、乗ってる時間が長いから・・・・・・違うでしょ!

  車と相性が悪いのですよね。

僕は、お義父さんの体を心配しています。

なのにこの人は、僕の病気の名前すら知らないんですよ!

  逆流性食道炎、胃潰瘍、膵炎だったっけ?

お義母さんにも感謝しています!

  って、一度も感謝されてると、意識したことはなかったです。

生命保険をかけてるから、僕が死んだら子供を母に預けて、面倒をみてもらいます。・・・・・冗談でしょ!

僕は、一人で家をでます。

子供たちは、この家で過ごす方がいいと思うので・・・・

借金は、僕が払います、3万ずつ、

途中、娘の話をするときは、言葉こそ崩しはしないけど、声のトーンを高く尻上げて感情の高ぶりは伝わってきます。

僕は離婚の話はしていません。

この人さえ、こんなに頑張っている自分のことを分かってくれたら、うまくやっていく自信があります。

もっと、もっと、もっと・・・・・・

もういいよって思っても、まだ話が続いていて、しつこさに辟易。

裁判になっても、病気のことを心配もせず働けと言うこの人は、心情的に認められないので、この人は負けると思いますよ。

大体、僕のことをモラハラというけれど、どこがと思います?

僕の方が、よっぽどひどいことを言われています!

 

もっと、話していたと思います。

1時間ほど、言いたいことを言っていたから、その間、娘は一言も声を発しませんでした。

言った言葉は、全否定で返されるそうです。

 

結果、婿は一人で家を出ていく。

借金は、9月より3万円払う。

という話になったけど、婿は最後に娘に言いました。

「これが、決定じゃないぞ!」

 

私は、翌日愛知に帰ったけど、娘には地獄のような言葉攻めの日がこれからも続きます。

婿に言わせれば、話し合ってるだけだと言うけれど、言葉を浴びせ続けることって、やっぱりモラハラ行為ですよね。

 

早く、何とかしてあげたいけど、別居という形になるまでは、行動も出来ません。

口は達者と思っていたけど、ここまでくどい男だとは、知らなかったと言うのが本根でしょうか。

もう一つの病気も、顔を見せ始めています。

アルコール中毒・・・・・・禁断症状

 

お酒を断つことは、家族のためだと・・・・・

演説を始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

« 私は婿の性格を 見くびっていたのかもしれない・・・ | トップページ | 突然のプレゼント うるうる・・・(*^▽^*) »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私は婿の性格を 見くびっていたのかもしれない・・・ | トップページ | 突然のプレゼント うるうる・・・(*^▽^*) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ