« こんな理由でした、、、、、 | トップページ | 夫が壊れた・・・・・??? »

2015年12月 3日 (木)

僕は助けてくれなかった・・・・・・

帰って来ました・・・・・

 

今回は、車購入の件のみ、ほかのことを一切していません。

疲れちゃうとまた、動くのも億劫になっちゃいます。

 

 

車は、軽の中古だけど、結構程度の良い物を紹介され、それを購入することにしました。

走行距離1万キロで、25年式。

予想した金額よりは高いけど、あまり古いものは、故障の心配もあるし、長く乗れないですからね。

全て込みの1本、いきなりの出費は、私たち夫婦にとって痛いけど、車が無ければ生活が出来ないのですから、仕方がありません。

助けてあげられる親で良かった・・・・そう思わないとね。

 

今まで乗っていた車は、廃車しなければいけないけど、婿の名義になっているので、免許書のコピーが必要だと言われたんですね。

私、電話をかけて低姿勢でお願いしたんですけどね・・・・・車のことなど聞いていないと、そりゃ怒っちゃったんですよ。

婿に言ったって、何も出来ないから親に頼った。

それも、すぐに車が必要、なのにね。

婿は、話し合わなければいけないって・・・・・・・そんなことしてたら、仕事にもいけないでしょう。

 

そこで、婿の口はこんなことを言ったんですよ。

「僕が、車がなくて仕事へ行けなかったとき、助けてくれなかった!」

あのね、娘は親に頼ったの、あなたも自分の親に頼ればいいでしょう!

ホントは自分で解決するのだけど、それが出来ないのなら親にお願いしてください。

私に言うのは、お門違いよ!

 

電話を掛けたけど、家族問題までも言うつもりはなかったのに、向こうは言いだすし、私たちに追い出されたと言うし、自分が子供のことを考えて、優しさで家を出たと言うし・・・・・。

「あのねぇ、あんたは被害者じゃないよ、加害者!」

自分が、今の状況を招いたのよ、それが分かってないの!!!

 

砂漠で喚いてるような状態、むなしいです。

 

娘は、話すことも拒否。

それでも、婿は修復できると思ってるのかなぁ~。

『覆水盆に返らず』

昔から、こんな言葉あったね。

 

Img_0776

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

« こんな理由でした、、、、、 | トップページ | 夫が壊れた・・・・・??? »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな理由でした、、、、、 | トップページ | 夫が壊れた・・・・・??? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ