« これから病院へ行きます | トップページ | 人は誰でも強くなれる »

2016年6月 8日 (水)

年金制度を考えてみました

昨日、夫入院。

今回は、廊下側でハズレ。

まぁ~、先回は窓側だったんだから、いっかです。

 

私の帰る頃、雨。

今日、日傘を下ろしたのにね、ナント初めての日が、雨だったんですよ。

晴れでも雨でもOKだけど、初めての日は本来の目的を叶えてあげたかったわ。

 

今日は、大洗濯をしました。

陽が出たり、曇ったり・・・・・乾くまで降って欲しくないけど、

こればっかりは、お天道様のご機嫌を損ねないようにしなきゃね。

 

Cocolog_oekaki_2016_06_08_09_36


年金制度って

若い方から見れば、少ない給料からどんどん搾取して、高齢者に配る。

今の老人は貰えるけど、自分たちは貰えるかどうかわからない。

不公平だ、というのが、正直な気持ちと思う。

その気持ちを、高齢者にぶっつけてくる方がいますが、これは間違いです。

 

年金制度って、もともと若い者が年寄りの面倒をみるっていう趣旨から始まってるのね。

私の若い時、例えば女子は55才から受け取れ、給料もそのまま貰えたんですよ。

年金額も、制度が始まって幾年も経っていなかったのに、払った金額の幾倍かの金額。

随分優遇されていました。

今の60代は第一ベビーブーム、その年齢が働きだした頃は、年金は潤沢にありました。

政府は、この制度がずっと続くものと思っていたんです。

有り余る金額ですもの、いい加減な職員による無駄遣い、消えた年金、不祥事も多かったです。

 

でもね、高齢化、出産率の低下、これは想定していなかったんですね。

だんだん、年金が集まらなくなって・・・・年金の保険料がどんどん上がっていく。

それは、やはり政府の責任だと思うよ。

若い多くの人の仕事は、年金を払えないほどの低額で、結婚も出来ない金額。

それじゃ年金保険料は増えない、子供も生まれないよね。

派遣社員も、パートも、もっと正社員を基準に収入を上げるべきです。

今では、大企業も派遣社員が多いそうね。

派遣て、大企業を優遇してるだけのようにも思いますもの。

 

今、年金を貰ってる人は、こつこつ払い続けた人たちですよ。

我が家も、夫婦ともほぼ満額年数を納めているんです。

だから・・・・・・

いただけるのです。

 

長生きすることが、後ろめたいと思うような世の中は、幸せな国の有り様ではないと思います。

この頃、少し考えてしまう出来事があったので、長々と書いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

 

 

 

 

 

« これから病院へ行きます | トップページ | 人は誰でも強くなれる »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これから病院へ行きます | トップページ | 人は誰でも強くなれる »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ