« お気に入り、テレビドラマです♪ | トップページ | 初めが肝心・・・・大人げなく仕返しされたのね »

2016年8月28日 (日)

お義姉さんとの最悪な出会い

優しく気遣いをしてくれる、広島のお義姉さん。

私とは一回り違う、とてもきれいな女性です。

 

 

 

私たちの出会いは、ひどく惨めな瞬間から始まりました。

娘が生まれて4か月頃のお正月、夫が親しくしていた喫茶店のママが子供と一緒にお年始に来られていた、その時です。

いきなり、チャイムが鳴りお義母さん、お義姉さんとその息子が、狭い玄関先に立っていたのです。

我が家は、とっても貧しくて6畳と台所だけ、お茶を出そうにも湯呑はママと子供に使っていました。

その上、結婚したとはいえ、私はまだ精神的に大人になっているとも言えず、気の利いたセリフも話せません。

結果的には、ママと話していて、無視をした格好になってしまっていました。

お義姉さんたちは、狭い空間に黙って座っていました・・・・・・。

 

 

私はずっと、知らせもせずいきなり来るとは、なんという人たちだろうと、内心は思っていたのです。

だって、知らせてくれていれば、湯呑もお菓子も用意できます。

貧しくても、それくらいは出来ました。

 

後に知ったことですが、夫は知っていて私に話していなかったんです。

お義姉さんには、初めて会うというのに・・・・・・しかも、夫は留守。

 

お義母さんは、夫に告げ口をしました。

 

「お茶も出さなかったのか!」と言いながら、頭をコツン。

湯呑など、2つしかないことを知っててですよ。

 

私たちは、結婚式をあげていなかったから、嫁いでいたお義姉さんには会っていなかったんです。

この日から、私たちの関係は微妙に・・・・・お義姉さんとお義母さんは、よく悪口を言っていたそうです。

ありだな・・・・・・・(笑)

 

 

もう、何を言われても揺らぐ年じゃなくなったけど、昔はね、私もしおらしかった。

言いたい言葉を、みんな胸に仕舞いこんでいたの。

その結果、素直過ぎた私が、したたかな強い女に生まれ変わったかな?

 

 

Img_1555

 

きたろうには、お手伝いさんであり、遊び相手であり、家来であり・・・・・

お母さんでありだね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

« お気に入り、テレビドラマです♪ | トップページ | 初めが肝心・・・・大人げなく仕返しされたのね »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お気に入り、テレビドラマです♪ | トップページ | 初めが肝心・・・・大人げなく仕返しされたのね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ