« またも「黄色スズメバチ」の巣がありました | トップページ | 昨日の夫の食事量は・・・・・・? »

2016年10月 3日 (月)

記憶の日々・・・・・出産前後

雨降り・・・・・・

 

よく降るねぇ~、私は嫌いだけど、雨の好きな人だって、こんだけ降ったら、もういいよ~~と言ってるよ。

雨の日は、仕事お休みの人、食べていかれへんって、頭が重たいよ。

 

週休3日?

こんな法案を決める前に、することあるんじゃない?

豊かな一握りが、資産を独り占めにする、アメリカ的社会が日本でも起こり始めてるね。

誰の責任?

もちろん、政治の責任です。

 

 

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

 

私が入籍したのは、1971年21歳の時です。

若いから、耐えていたけど苦労の多いスタートでした。

まず、体の状態が著しく悪く、買い物へ行けば貧血で従業員の仮眠室で休ませてもらったり、妊娠してからは1時間歩いたら、休まなければ倒れてしまうくらい。

それでも、仕事は続けていました。(8か月まで勤務)

 

主人の叔父の家にも、行かされていました。

私は、休みたかった・・・・・・寝たかった。

当然、食べられず産み月になっても、戻してばかり・・・・・・

 

お産で実家に帰ってる時に、医者から酷い貧血だからと言われ、日曜も休むことなく造血剤の点滴に通いました。

母は、レバーを毎日食べさせてくれたけど、とても痩せていて体重は増えません。

熱が出たり、腕が上がらなくなったり、抗生物質の筋肉注射もしました。

 

そんな中で出産、帝王切開です。(42キロあったかしら?)

先生は、体がもとに戻るまでゆっくりしてればいいとおっしゃったけど、義母が来ているから帰れと、夫から言われました。

 

傷跡の糸も抜かないうちに、母がタクシーで名古屋まで送ってくれました。

高速を使っても3時間以上、たいへんな出費です。

貧しい生活だったけど、出産準備も含め母がすべて面倒をみてくれました。

 

名古屋に帰れば、また叔父の家へ行けと・・・・・・・・

義母が帰るときは、新生児(娘)を抱いて名古屋駅まで見送り。

私は、その時も糸を抜いていなかったのに、赤ちゃんを産んだお母さんに、思いやりなど何もありません。

 

これが、私の結婚1年目の記憶です。

 

 

昔のことなど、今さらって言いますよね。

でもね、身ごもっている時も、仕事で残業はありました。

幸い、私の会社は、9時過ぎるとタクシーを使えたので、遅くなっても心配は無かったけど、家に帰った時は11時なんて時もありました。

 

夫は、腹が減った・・・・・・と言いながら待っています。

今の時代でしたら、これだけで離婚?

そこから、食事の支度をして寝るのは1時2時。

夫は、不規則勤務だから寝ていても、私は7時には出勤です。

 

このことを、義母に行ったことがあったんですよ。

「お金を使わなくていいでしょう。」って、ニコニコ。

 

 

 

生活費を、いっぱいもらってると思っていたのでしょうね・・・・・・・

むなしい・・・・・・・・

 

 

Img_1620


この頃、昔のことを思い出します。

夫の、知り合った頃のイメージも思い出すんですよ。

わたし?

何時も遠慮していたような・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                  

 

 

 

 

« またも「黄色スズメバチ」の巣がありました | トップページ | 昨日の夫の食事量は・・・・・・? »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またも「黄色スズメバチ」の巣がありました | トップページ | 昨日の夫の食事量は・・・・・・? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ