« おはようございます | トップページ | しばらくは通いになりました・・・・大部屋に移動 »

2017年2月 4日 (土)

今夜は、夫に我慢してもらって家に帰りました

昨夜は、ほとんど寝られなかったので、今晩は看護師さんにお任せして帰って来ました。

夫は、私が帰ることは納得していましたが、

「そりゃ、いてくれた方がいいが・・・・」と、ぽつり。

 

1人で、何もかもは無理だと自覚しています。

主治医の話は、あまり信用も出来ないし、現にどこまで生きられるかなんて、はっきりは分からないと思うけど、まだ数日、数10日は大丈夫だと思うの。

初めから、力んでもね。

 

一緒に居る時、手を持ってあげれば歩けるので、ソファに座ってゆったりしてるんです。

そう言う時間が、いいみたい。

何も話すわけじゃないけど、不安そうな顔が消えます。

夫も、意識が戻ったばかりの時は、状況が分からないみたいだったけど、この頃は分かっています。

だから、「死」を割と近くに感じているようなんですよ。

今日も、そんなことを口にしました。

 

主治医は、退院を進めているわけじゃないです。

状況に応じて、判断するみたいだけど、今のままじゃ無理かもしれないね、ってなことを今日は言っていました。

夫も、退院という言葉は、言わなくなりました。

それならそれで、看護師さんが親切で呼べはすぐ来てくれる病院にいたほうが、私としては楽なんですが。

個室だから、気を使わないしね。

 

 

娘たちは、今日帰って行きました。

来てくれて、助けてもらって、感謝しています。

子供がいてくれて良かった~~と、久しぶりに思いました。

 

Img_20170204_112044

 

朝昼ブランチ。

カツサンド、フィッシュサンド、野菜とハムサンドなどで、娘母娘との最後の食事。

 

 

きたろうも寂しそうです・・・・・・

帰ったとき、思いっきり甘えて、膝に乗って来て顔を見上げるんですよ。

この仔も、何がなんだか分からないだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« おはようございます | トップページ | しばらくは通いになりました・・・・大部屋に移動 »

夫のS状結腸がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おはようございます | トップページ | しばらくは通いになりました・・・・大部屋に移動 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ