« これから・・・・・・ | トップページ | コメントのお返事・・・・支えてもらいました(2) »

2017年2月15日 (水)

優しいお寺さん・・・・・お友達のように接していただきました

おはようございます。

良いお天気~~~きたろうは、朝早くから外猫をしています。

 

 

昨日、一人での初めてのお寺訪問をしてきました。

何時も、夫の車に乗ってのお寺さん行きだったと、その道すがら思い出しておりました。

これからは、夫婦で歩んだ道を一人でたどることになるのね。

なんと切ない、道なのでしょう。

細い路地を通ってのお寺、「とうさん、迷わずに行かれたよ。」

 

Img_20170214_110426

 

田舎家に囲まれた、決して豊かとは言い難いお寺です。

こちらで、長男・お義母さんがお世話になりました。

長男は、先代住職に、お義母さんは、その奥様住職さんに、そして夫は、息子住職さんに、それぞれお世話になりました。

 

この奥様住職さんは、私にとっては25年間に今回を含めて4度しか会っていないのに、とてもフレンドリーなお方で、困ったことは何でも相談して、足がないなら市役所なりつれてってあげるよ、と優しい言葉を掛けていただけました。

「あなたとは、とっても合いそうだと・・・・」

じつは夫もね、

「お前に合いそうだな。」って、言ってたんですよ。

お寺さんの方なのに、失礼な言いかたですね。

初めて会った時は、住職の奥様という立場でしたが・・・・・。

 

 

昨日は、東京在住で在職中に知り合った、一番仲の良かった友人が、訪ねてくれました。

まだ退職前ですが、羽島に家があり時々帰って来られて、その時は夫に会うのを楽しみにしていたんですよ。

 

寂しく思われたのでしょうね、涙がにじんでいました。

私も若い時から知ってる人、思い出を少しだけ話したりしました。

夫の工具、欲しいと言うものは貰っていただきました。

使っていただいたら、嬉しいです。

 

明日も、訪ねてくださる方がいます。

 

 

まだ、何も手を付けていませんが、家の中のことはそろそろ始めようと思います。

夫には、何時も話しかけています、「あれ、捨ててもいいかしら?」

不思議と、寂しくないのです。

以前と変わらない日常を送っています。

 

夫は、居るんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« これから・・・・・・ | トップページ | コメントのお返事・・・・支えてもらいました(2) »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これから・・・・・・ | トップページ | コメントのお返事・・・・支えてもらいました(2) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

窓口で~~す♪

無料ブログはココログ