« アクシデント!!!  今日の帰省は取りやめです・・・ | トップページ | 人生、何が起こるかわからない・・・・・☆トロ鮭さしみ・ゴーヤチャンプル☆ »

2017年7月30日 (日)

3時間を超える手術になった・・・・集中治療室で5分面会

とても早い流れです。
 
約束の9時に、採血をおえて消化器内科処置室に入りました。
車いすに乗っていても、ベッドに寝ていても我慢できない痛さで、かなり苦しがっています。
痛み止めの注射は、待たされ続けてやっと・・・・大きな病院は鷹揚ですね。
 
 
検査をして、待たされて、待たされて・・・・・・問診を受けて、待たされて待たされて・・・・
手術することに決まったけど、CTの結果、卵巣腫瘍の疑いがあるからと、産婦人科入院という話になったんですよ。
そこでまた、検査したり問診を受けたり、そして待たされ・・・・・
 
 
13時半から、手術決定となりました。
 
産婦人科執刀医3名と、開けてみないとはっきりわからない病名で、外科の執刀医も参加。
開けてみたら、右の卵巣腫瘍から出血、右卵巣腫瘍を切り取れました(その後細胞検査へ)
 
しかし、これは今回の痛みとは直接関係ないそうで、どうやら、最初から疑っていた盲腸が原因だったようです。
 
手術は、科をまたいで、消化器外科の手に。
 
お腹の中は、卵巣からの出血、盲腸からの膿が充満していたとか・・・・・
結果、私の盲腸手術と、かなり被って、同じ症状でした。
 
手術時間は3時間越え、盲腸とはいえ重症です。
 
 
 
1時半から始まった手術は、4時50分くらいに終了。
それから、消化器内科の主治医の説明です。
かなり大きくなっていた、切り取られた盲腸も、腸内の赤く不透明に濁った液も見せてもらいました。
 
その後、娘と対面。
まだ麻酔が効いているので、すっきりした顔をして寝ていました。
麻酔が切れたら、痛くなると思うけどね。
 
集中治療室は面会5分、15歳以下の子供は入れません。
 
朝から、ずっと待っていたけど、会えたのは私と婿だけ。
子供たちは、病室に移動してからとお預けです。
 
 
帰りは、婿に送ってもらって家に帰りました・・・・・・
しょうがないね。
 
 
今日から退院の日まで、あーちゃんと二人暮らしになります。
 
 
Img_2671
 
病院12階のレストランから見た灘の景色。
裏側の窓からは、日本海。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« アクシデント!!!  今日の帰省は取りやめです・・・ | トップページ | 人生、何が起こるかわからない・・・・・☆トロ鮭さしみ・ゴーヤチャンプル☆ »

娘の病気」カテゴリの記事

コメント

ちみるさんが いてよかったですね。あーちゃんもお母さん入院で心配でしょうけど ちみるさんがいるから心強いですもんね。

ご無沙汰しております。
ご主人様のご不幸から引っ越しなど記事を読ませんて頂いていましたが、
久々のコメントでお許し下さい。

お嬢様の手術が無事に終わられて良かったですね。
子供が苦しんでいるのを見ているのは親として代わってやりたいような気持ちですが、
お嬢様も頑張っておられ、お母様が傍にいらっしゃるので安心して養生ができますね。

早く回復なさいますようにお祈りします。
ちるみさんも体調を崩されませんようにご自愛ください。

卵巣腫瘍心配ですガンでなければいいですね。私はがんとわかってたけど開けてみないとわからないからカルテには卵巣腫瘍とお医者様が気を使ってくれました。寝れるときに充分休憩してくださいね。

突然の展開で、大変でしたね。その後、娘さんのご様子はいかがでしょうか。
でも、ちるみさんがそばにいる時でよかった!!!

まあ!何と大変な事。
苦痛の時間が長かったですね。それに長い手術でしたね。
ちるみさんは体調を崩しませんように!

娘さん大変でしたね。旅行中さぞ不安だったのでは?

「運転出来ないから、車を呼ぶだけ」いいえ!そんな事はありません。
娘さんとお孫さん達は、ちるみさんと一緒に暮らしていて良かったですよ!!
ちるみさんがいなかったら、夏休みの子ども達の世話の名目で、婿さんがしれっとちるみさんの家に戻っていたかも…。

食事だって、和風洋風中華バランスよく作られていて(^^)私も事情があり、祖母が作った食事で
高校から大学まで育ちましたから…。
祖母と暮らすのは良いことだと思っています。

しばらくは、家の事やお孫さんさんに加え娘さんのお見舞い。ちるみさん暑いから体調崩さないようにね(^^)

娘さんそれは苦しかった(T-T)今も術後の痛みと闘ってみえることでしょう…早く落ち着きますように…。盲腸も心配ですが卵巣の具合が気になります(ノ_<)
何事もありませんように…。
ちるみさんがいて下さったのも運命を感じます。子どもたちだけだったらこんなに素早く動けなかったと思うと…
お大事にしてくださいね、ちるみさんもご自愛くださいね。

おはようございます。
ちるみさんの心と体が心配です。
今年に入ってから、休まる暇が無い状態。
そして、娘さんも一杯抱えておられたのですね。
お医者様を信じて、
どうか身体を休めることを何よりも優先して下さい。


おはようございます。

大変でしたね、、、
でも、ちるみさんが傍におられ娘さんは心強かったと思います。
お大事にして下さい。

こういう時です、娘さんに甘えさせてあげて下さい。

ぴっぴさんへ

私の存在、今回は大きいです。

頑張りますね。

野いちごさんへ

お久しぶりです。
いつも、ありがとうございます。

なんとか、暑い中を頑張って病院通いをしています。
娘も、私が居てくれてることを、かみしめて喜んでると思います。
私の家族で残ってるのは娘だけ。
早く元気になって欲しい、願いはそれだけですが・・・・
私の口から出る言葉は、キツい。

それが私なんですよ、変な性格です。

くまりんさんへ

卵巣の方は、心配は少ないと、執刀医も言っていました。
こればっかりは、細胞の検査次第ですが・・・・。

私の体、疲れているけど、まだ頑張れますよ。
ありがとう。

baba-nekoさんへ

まさかね~~こんなことになるとは・・・。
私に苦労は絶えません。
今は、順調に快復してるようです。

居るときで良かったね。
これは、嬉しいことです、娘の付き添いができますもの。
心配をかけています・・・ね。

風知草さんへ

私もびっくりしています。

風知草さん、今回はごめんね。
また、そのうちに、そちらへ行きます。
そのときにね。

私は元気にしています。

おっこさんへ

どうして次から次えと、大変なことが起こるのでしょう。
気が休まる間もなく、試練の時です。
でもね、私が役に立つのです。
もう、リタイヤ人間ですから、いいことだと思っています。

婿にh任せられないもんね。

おばあちゃんもいいもんです。

おっこさんのおばあさまのように、私も記憶に残るおばあちゃんになりたいです。

こももさんへ

こうなることが、運命だった?
そう感じるときもありますね。
まさか、同居してすぐ、娘が入院なんて、思ってもいないことです。
わたし、居て良かったね。

私も無理はしないで、それでもこのときくらいと、頑張ります。
ありがとう。

○○○さんへ

ありがとう・・・・
私は、大丈夫よ、意外に強いから。

でも、ありすぎだよね。
ゆっくりした一年を過ごしたいわ。
でも、それは先に期待しますね。

かのこさんへ

娘は、いつでも娘で甘えてるのよ。
そして、威張ってる・・・。

今は、やっと感謝の言葉の意味をかみしめてるかも。

私がいて、本当に良かったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクシデント!!!  今日の帰省は取りやめです・・・ | トップページ | 人生、何が起こるかわからない・・・・・☆トロ鮭さしみ・ゴーヤチャンプル☆ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ