« 今週末は、静かな我が家になります・・・ ☆豆苗のシーチキン弁当☆ | トップページ | ダンボな私の耳、だれか閉じて~~  ☆スガキヤラーメン☆ »

2018年11月22日 (木)

夫がいない「いい夫婦の日」は、余計に寂しい  ☆ウズラ巻き煮物弁当☆

今日も雨降りです。
 
ホント、よう降るね。
太平洋側の人間として、ここはやっぱり、好きになれない地方・・・。
 
からっとした性格の人が、何故か少なそうで。
 
夫も日本海側の人だから、性格は好きじゃ無かった。
若いときは特に、50才を過ぎてから、丸くなったけど、苦労しました。
 
何時も上から見下ろし、
同等には、最後までならなかったね。
優しくなったとは思うけど・・・。
 
 
今日は「いい夫婦の日」
それでも、一緒にくだらない話をしたり、笑って居たかったね。
生きていりゃ、愚痴も悪口も言えるけど、もう私には言えんくなったよ。
 
 
 
今日のお弁当
 
Img_5012
 
ウズラ巻きの煮物、玉子焼き、ウインナー、トマト、リンゴ       
青菜ふりかけ、梅干し。
 
 
 
昨日の夕食
 
Img_5010
 
キムチ鍋、白菜が残っていたので、残り物の野菜とお鍋に。
 
最後は、ご飯と卵を入れて〆
 
 
 
 
今日から、3泊4日であーちゃんとひーちゃんは父の家に行きます。
ひーちゃんは毎週、あーちゃんは初めてね。
 
我が家は、娘と二人、猫2匹。
 
美味しい物を食べたいね♪
きっと、疲れてるから外食には行かないって言うと思うけど。
 
私が食べたいわ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

                                         
 
 
 
 

« 今週末は、静かな我が家になります・・・ ☆豆苗のシーチキン弁当☆ | トップページ | ダンボな私の耳、だれか閉じて~~  ☆スガキヤラーメン☆ »

ここから始まる暮らし・夕食・お弁当」カテゴリの記事

コメント

にゃんにゃんで猫のひ

太平洋側のあなたは さぞ素敵な性格なんでしょうね
ご主人も 日本海側の人だから性格がって.........
単に個人の性格の問題でしょ
ふつう 亡くなられた方の悪口言わないものですよ
日本海側に住んでる人も 冬は鉛色の空で雪が多くて 好きな天候じゃなくっても
太平洋側のカラッとした青空がうらやましくっても しかたないじゃないですか
なのに 日本海側の人は 性格までカラッとしてないなんて
ブログで 発信する言葉じゃないですよ

私も日本海側の ジメジメ人間です
あなたのように ズケズケものを言うのが太平洋側なのでしょうか(笑)
卵尽くし弁当は体によくないですよ
バランスを考えましょうね

ちるみさんこんにちわ!22日は本当「にゃんにゃん」猫の日でも有りますね!
ちるみさんのお弁当いつも美味しそう!私も学生の娘に毎日作ってます。卵焼き毎日入れてるわ〜。昔は、コルステロールとか動脈硬化とか言われてたけど、誤解との研究発表有りましたね
必須アミノ酸とか豊富でむしろ、脳の老化、ボケ防止にも良いとか…。

あらら、日本海側太平洋側でちょっとコメントきてますね
ちるみさんが感じてることをご自分のブログで発言したと言うことで…これ以上は止めましょう。
それでも一緒に笑っていたかったって書いてます。愚痴も悪口も相手がいるから言えること。ご主人が居ないのに、言ってもむなしい…ちるみさん寂しいって書いてます。

いい夫婦の日なんですね。

ちるみさんご夫婦は、ほんといい夫婦でしたよ。

私はご主人の事最後までをblogで拝読していましたから、お家にぎりぎりまで居られたって事がご本人には一番の出来事だったのでは、って思えてね、私はそんなことを夫にしてあげれるのかなぁ~と考えております。

大変な毎日をよくちるみさんは尽くしておられたから、誰にでも出来ることではないと常々思っていました、ご主人さま、とっても幸せな方でしたよ、私はそう思っています。


トマトのチーズ焼き、私のFXのお師匠さまから聞いた料理で、あの頃喜んで料理のやり取りを師匠としていたのに、お若いのに(40代)癌を発病されて今ではblogに鍵を掛けられたので、やり取りが出来ません。

我が夫も癌になりました。
もうね、日本人なら何人かに一人は癌になるんだって息子に言われましたが、実際にそれを告知されて(家族)真の悲しみや苦しみや希望さえも感じとることが違うのですよ。

周りと、自分の家族では、思いが違うって経験をしました。
同時に、色んな事への考えががらりと変わりました。
自分や家族の命について考える時間があると、周りで起きている出来事(あの時はネットでのいざこざ)が、まじ、どうでもよくなりました。

そりゃぁ~そうですよ、顔も見えない世界での「あーいった、こうーいった、それは嘘だの、事実ではないなど」もうね、どうでもよくなりましたよ。

やらなければいけない事が目の前に山積みなのに、そんな事にかまけていられない。

人生の中には色々あるんだって、立ち止まり、よく考えた時期でした。

ちるみさんの存在が私にはこの病と向き合う中でも希望でもあり、何よりも、あなたの優しさには頭が下がります。

だってほら、すぐに揚げ足取りがやって来るもの。
うちのblogでも同じこと書いて下さいな。
私は優しい人間ではないから、コメントへの返信も書いた人が「二度と書くまい」と思うかもしれませんけどね。


>ブログで 発信する言葉じゃないですよ
このコメントの言葉を読んでね、思わず笑ったわ。
私なんて結構「くそ」「ばか」って言葉を記事の中で使っていますよ、それも人様に向けてね、名指しではないけど、人に対して「バカな事をしている」とハッキリ書いておりますから。

もうずいぶん前から書いてますけど一度も「>ブログで 発信する言葉じゃないですよ」なんて言われた事がないので、これって、blog主さんが優しい人だから書きやすいのではって思えましたわ。

ちるみさん、こんばんは~♪ 今日はワンワン、にゃんにゃんの日ですね♪ 我が家にはワンにゃん両方いるので、今日だけは、どんなイタズラしても怒らない日なんです!後は誕生日も、怒らない様にしています♪ さっき、旦那からLINEが来て、明日、みんなでボーリング行こうって。ちるみさんのブログ読んで、ご主人が、ボーリング好きだったのを思い出して行きたくなったと、書いてました(笑) ちるみさん、お弁当の玉子焼ですが、普段より少し甘くして紅ショウガを刻んで混ぜた玉子焼が、ウチの子供らに好評です♪一回試してみてください♪

私は、太平洋側に住んでますが日本海側の方の性格が、 カラッとしてないとは思いません。
どこに住んでいようが 人それぞれですからね~。
ちるみさん ちょこっと書き方がまずかったね
ちるみさんの 周りの方にそういう方が多かったのかな?
太平洋側の私の周りにも たくさんいるもの(笑 笑)
私が言うのもなんですが 日本海側と太平洋側のバトルは これでやめにしませんか

日本海と太平洋
どうでもいいですよね いちいち目くじらたてられたらもうなんにも言えませんよね 確かに気にさわる人もいるんでしょうが 人それぞれ色んな意見があっていいし色んな感じ方があっていい
なんでも気になってカッカカッカしてたら病気になるよ
地球規模で考えたらどうでもいいこと

と思いますが でも日本海がからっとしてないっていうのは事実だから言われたくないんだと思います 事実言われるのは辛いのよ

おまえが一番イヤミなやつだ↑

くまりんさんへ

ニャンコの日ですね。

我が家の猫どもは、超幸せ~。
終日、おコタツでホッカホカよ♪

sayakaさんへ

私の性格ですか?
良いところも悪いところもいっぱい、平均的日本人です。
だから、怒るときもあるし、笑うこともあります。
からっとしていないと書いたのはイメージ。
私も、こう空の低い日ばかりでは、カラカラとは笑えんでしょう・・・。

夫のことを、なんといおうと私の勝手です。
あなたにどうこう言われたくありません。
そんな人だけど、私が選んだ人、ずっと悪口言っていたかった。
貴女には、夫を亡くした寂しさが分かるのですか?

夫は、ブログにどんな悪口を書いても、怒ったりしなかったよ。

和子さんへ

私の性格は、かなりはっきり、うじうじ物言いは嫌いですが・・・
あなたも、そこまでおっしゃるのだから、うじうじじゃないですよ。

玉子三昧ですね。
これを毎日では困るけど、たまにはいいじゃ無いですか。
ウズラ巻きも、賞味期間がせまってましたからね。
一応、バランスを考えて日々作ってるつもりです、この日は駄目でしたけどね。

はなです!

この時期の日本海側はどんより雲かありますね~
はなもいつも今日もこの雲め~と言ってます。だからスカッと晴れると嬉しいです。
その土地その場所で暮らしていくといろいろ影響されますよね。
反面教師もありますしね。(笑)
じいじも少し暗いところがありました。だから私の大阪おばちゃんの底抜けの明るさが
うらやましかったようです。36年も一緒にいるとかなり影響されました(笑)
最後の方になるとかなり陽気になりましたね~ケロケロ笑う私を見て笑ってました。

いい夫婦は誰にとっていい夫婦?いろんな夫婦のかたちがあるのですから、二人が良ければいい夫婦
けなしあっても、悪口言い合っても二人でいれば楽しいとこがいい夫婦ですよね~

いろんな人がいて、わかり合えない人もいますけどね、心が淋しい人は攻撃的になるのを最近
感じました。人に優しくするのはストレスになるのかも知れませんね。
難しい事や偉そうなことは言えないですが、自分が嫌だなと思う事はやっぱり人も嫌ですよ。

おっこさんへ

お弁当って、まず玉子を焼いて、次は何しようという感覚で朝、作っています。
どの方のお弁当にも、90%は入っていそうな玉子焼きですね。
大体、他所様のお弁当のおかずにケチをつけますか?
思っていても、だまっているほうが自然です。
だって私も、これなんじゃ?と思う物もあるけど、そんなことコメントに書きませんよ。
みんな、愛情を込めて、作っているんですもんね。

性格の違いは、空を見てると思うの。
この空のした、重い雲を見てると沈みがちになるのね。
夫を知り、故郷を訪ねたとき、重い鉛色の雲が、帰るまで続いていました。
この空を見て育ったらと、こうなるのだと何となく思いました。

でもね、だからといって別れたわけじゃ無い、亡くなるまで愚痴を言いながらも仲良く暮らしましたよ。
今は、その日々が懐かしい・・・。

菜菜さんってかた、シニアの別なところのトラブルでお目にかかっておりました。

どうか、大好きなちるみさんのところを引っ掻き回さないでくださいね。

たしかにブログはブログ主さんの好きなように書けばいいと思います。
が、一つの事柄で不特定多数の人を括って人格を非難するのは如何なものか。
ちるみさん御自身は言いたいことを書いてスッキリされるかも知れませんが、日本海側の人は自分が否定されたように感じても無理はありません。
それで反論コメントをすれば、ちるみさんの信者が「やっぱりウジウジw」みたいな意地の悪いコメントをする…。
最初に相手選ばず他人様を殴ったのはちるみさんです。
反射的に殴り返した人は短慮ではあっても、「ほーらやっぱりウジウジ」と皮肉って反論を封じるのは卑怯ですよ。
ちるみさんはサッパリしているのでもカラッとしているのでもなく、思慮分別に欠ける毒舌家のように感じます。
日本海側と太平洋側とでさっくり性格が分れる筈がありません。
人間はそんなに単純にできていない、言いたい放題掻きたい放題も結構ですが、以前の記事でしているように、古希まぢかであることを盾にして他人様を傷付ける行為は感心しません。
海なし県で生まれ育ち日本海側の穏やかで優しい人柄の主人と結婚した者の、ひとつの意見です。

以前いちどコメント入れさせていただいた者です。
このブログのファンで 陰ながら応援していました。
わたくしも、日本海側の生まれ育ちですが 人格を否定された気分で
悲しいです。
毒舌も時には、楽しく読ませていただいてますが どうかほどほどに願います

私も毎日楽しく読ませてもらっているひとりです。
自分のブログだからって、分別はあっても良いのかと思いますね。
ご自身でも言っているように、もうそこそこいいご年齢なのだし。

今回は荒れるだろうな~って。案の定ですね。
「ご主人さま」の事だけだったらまだしも、その地方の人全員を敵に回すような書き方は、
謝っても良いレベルかもしれませんね。

11月22日はいい夫婦の日 そしてにゃんにゃんの日❣️
いつもは読むだけでコメントしなかったのですが、最近は・・・(笑)
よくお邪魔してまいます

ちるみさんがご主人を亡くされて引っ越された時
娘さんやお孫さんとの暮らしで、必要とされ頼られる日々の中
少しづつでも癒されたらいいなぁと思っていました。

日本海側 太平洋側でいろいろコメントがきてますね。
私は瀬戸内海なのでどんな性格??って思いました。

主さんがそう感じているならそれでいいんじゃないですかねえ。


実家が日本海側で、私自身精神的ルーツは完全にそっち側だと思っていますが、特に傷つけられたともなんとも思いませんでした。


これで傷ついたり怒りを感じる方、本当なんでしょうか。


傷つくどころか、という恰好の攻撃対象見つけたぞ~ってウキウキしているみたいに感じます。


今日お休みの主人と義父母に、この記事を読んで貰ったら、笑ってました。
こんなの昔からだよ、だそうです。
太平洋側が表日本、日本海側が裏日本と呼ばれていた時代から、日本海側で生まれ育っただけで、人として劣るように言われていたそうです。
だから腹は立たないんですって。
未だにこういうこと言われているのは残念だし悲しいけど、もう永久にこの手の差別は無くならないんだろうと。
主人は、ちるみさんの精神状態を心配もしています。
冬も明るい気候の太平洋側から、陰鬱な冬の土地に引っ越してきて、冬季ウツ症を発症しているのかも、それでこちらの人間に対して攻撃的になっているのかも、と。
主人の勤める会社に太平洋側から転勤してくる人の奥さんは、少なからず冬季ウツに罹ってしまうのだそうです。
そうなると元々の性格によって、ひたすら落ち込む人と攻撃的になる人がいるのだとか。
そう言われてみると、ちるみさんの可愛がっていらっしゃるお孫さんも日本海側の人間なのに、日本海側だからと人格を貶めるというのは矛盾していますよね。
冬季ウツを改善できる照明器具があるそうです。
ちるみさんが御自身を冬季ウツではないかと思い当たられたら、ネットで探してみられては如何でしょう。
雪深い山の中で生まれ育った私には平気な日本海側の冬が、ちるみさんの言動をおかしくしているのであれば、私の昨日のコメントは言い過ぎだったかも知れません。
どうかお大事になさってくださいね。

菜菜さんへ

今回は、少しげんなりしています。
私の書き方が悪かったと言うけれど、言われるほどキツくも無いし、なにが?
と言う気持ちの方が大きいです。
こんなこと書くと、また言われそうですが・・・
何時もどんよりと暗い空を見ていたら、誰でも気分が滅入ると思うんですけどね。

でも、みんなそうだとは書いてないよ。
私の知ってるお友達は、がんだったけど、今は亡くなってしまったけど、とっても明るく
楽しい人でした。
それに優しくって・・・私もずいぶん助けられたのよ。
石川生まれの石川育ちのお二人さんと知り合えてね。
石川に来ることがとても楽しみだったの。

夫とは、晩年誰からも言われるくらい仲が良くて、知り合った頃の悲しみは忘れていたけど、途中までは、性格が変わってしまうほど辛い地獄を味わっていました。
夫の親族にもね。
これも、私ががんになって、初めて優しい言葉も書けて貰えるようになり、私が先に亡なると思っていたのに、夫に追い越されて、今度は私が悲しみを背負うことになっちゃった。
性格と気候は、結びつかないかもしれないけど、初めて行ったあの海沿いの暗い町を見たら、やっぱり気候なのかと・・・・染みついちゃったの。
私の場合はね。
菜菜さんも、ご主人様のご病気で、些細なことなど気にならなくなったそうだけど、私も一緒。
ここに、何を書かれようと、コメント欄を閉じようと思わないし、本当の悲しみを知らないからむしろ、幸せな方達だと思える。

私の書き方は、はっきりとしてはいるけど、毒舌じゃありません。
もっと、激しい方はいっぱいいらっしゃいます。

いつも、励ましてくださりありがとうございます。
久しぶりに、話せて嬉しかったです。

みゆさんへ

ボウリングね~~久しぶりにその言葉聞いたわ。
夫が居るときは、聞かない日がないほどだったのに。
ご主人様の優しさに、気持ちブルブル嬉しい。
何時までも、仲良くしてね~体に気をつけてね~。

玉子焼きのヒント、明日作ります。
紅ショウガも買ってきたしね。
何て言われるか・・・好きだよって言って欲しいわ。
毎日、おかずに困っています、お肉は硬いのは嫌とか、文句言うしね。
あ、娘がよ、あーちゃんは、決して我が儘を言いません。

今日は、陽がさしていて暖かい。
また、近くをアシスト君でサイクリングしようかな。


sayumiさんへ

私も、双方の差は、ほんの少しだと思っていますよ。
夏は変わらず、冬は重苦しいから。
その程度です。
お知り合いは、みな明るい方ばかりです。

バトルって、私が相手の言葉を拾うとそうなりますが、絶対に拾わないから
なりません。
大体、本題でもない言葉だけを責められても言いようがないです。

アネモネさんへ

昔から、小説なども日本海側の暗さを書きますよね。
水上勉なんかはいい例、私は、本を読むのが趣味だったから、
そのイメージがなんとなくあります。
本当に、差があるとは思ってないですけどね。
ただ、重たいどんよりとした空を見ていたら、人は心が沈むと思うんです。

結構気にしているんですね。
だから、こうしてコメント欄に書き込まなければいられないのかしら?

名無しさんへ

失礼なコメントです。
無視します。

ちるみさん、紅ショウガは細かく刻んで混ぜると色合いも可愛くなりますよ(≧∇≦*)

はなさんへ

本当に、冬は空が重くて暗い。
こちらに来て、それは強く感じています。
性格までも変わりそうなくらい、その空は影響してるような気がするんですよ。
まぁ、根っから明るく楽しい人も大勢いるけど、そういう人は、ぐちぐちは言いませんよね。

私は、それほど明るくはない、こもる時もあります。
昔は、お祭り人間のように言われていた時もありますが、違うなと内心は思っていました。

でも、空が好きで、何時も見上げるんですよ。
だから余計に、空が気になるのかも知れませんね。
夫は、外に明るく、家で無口な人でした。
子供とも口をきかない・・・・子供達は、夫と寝たこともありません。

でも、年と共に柔らかくなって、最後はいい人であったと思います。
私たちは、とてもいい夫婦だったと思っています。
こんなに今寂しいのなら・・・なぜ生きてるときに、気持ちを伝えなかったのか・・・
それだけが心残りです。

読者さんへ

私も過去の事は知っています。

それでも好きな人ですよ。
彼女は、決して掻き回さない、そんなことしない人です。
どうか、昔のことは忘れて、私のお友達としての彼女を見てください。

お願いします。

ゆるりさんへ

どうしてでしょうね。
私は、この空を見ていると、からっとした気持ちになれないのじゃないかと、
書きましたけど、それは、誰もが思うことじゃないですか?
それほど、この空はそれを見上げる人に影響してると、感じますよ。
ただ、明るい人はいっぱい。
どんな環境の中にいてさえ、微笑ましいほど優しく、無邪気な方も大勢いらっしゃいました。
私の知り合いのその人は、今は天国にいますけど、マイナス思考ではなかった・・・

あなたとは、ずいぶん違います。

私のコメント欄に、私の味方をする者が現れて、反対意見を言う。
これも、納得出来ますよ。
ここまで書かれるほどの文章が、どこにあるのか・・・私にも分からないことなのですから。

今回の記事にたいしての、あなたの意見は、残念だけど私は自分の非が見えません。
たぶん、分かり合えないと思うのです。
自分が悪いと思えば、どれだけでも謝りますが、今回は違うような気がします。

健司さんへ

以前のコメントを覚えています。
たしか、お料理を作り始めたと、書かれていましたね。

私は、毒舌でしょうか?
そして、そこまで酷いことを書いているのでしょうか?
わからなくて、コメントのお返事に困りました。

どちら側の人も、好きな人が同じくらいいます。
分けて接したことはないですが・・・・・

るびーさんへ

この地方の人を、敵にしたって・・・
私は、そんなことを書いた覚えはありません。

この空を見てたら、気分が滅入るだろうなって、その程度の内容ですよ。
からっとした人が少なそう、そう書きましたよ。
あくまでも、空に対して書いた文です。

荒れそう????
どうでもいいけど、楽しいでしょうか?
私、謝るつもりはありません、あしからず。

みにさんへ

はい、お邪魔してくれて嬉しいですよ。
コメントも、きちんと受け止めています。

こちらの生活は、違った意味で孤独感はありますね。
でも、一人の生活は、私には出来なかったから、ここで毎日を生きるって
ことは、全てを抱え込んで暮らすことだと思っています。

出来ることで、参加もしなくちゃね。

瀬戸内海の人って、気候的に恵まれてるイメージだから、春のような
方という印象です。

通りすがりのクミコーンさんへ

コメント、ありがとうございます!

やっと、私が書いた文に適切に判断をしてくれる方が来られた・・・
そういう気持ちです。
この文に、そこまで日本海側の方を陥れる内容があったのかと。
納得出来ないまま、もんもんとしていました。

私は、どちら側の人も、差別などしていないし、どちら側の人も友達がいます。
冬の空を、重く暗い空を、気持ちも含め書いただけなんですけどね。

ゆるりさんへ

あなたのご主人様、義両親様のおっしゃったことはわかりますが、私のブログと
どう関わって要るのでしょうか?
そこまで、差別的な酷いことが、どこに書いてあるのでしょうか?
私には、その部分がみえません。

この文章だけで、そこまでおっしゃるなら、被害妄想じゃないのでしょうか。
それに、深読み過ぎる?
そんな意図もない文章にこじつけるとは、私の方が抗議したい気持ちです。

申し訳ありませんが、私は精神を患っておりません。
これ以上は、お話する気にもなりません。

みゆさんへ

ありがとう!

我が家では、残念ながらファン無しでした・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週末は、静かな我が家になります・・・ ☆豆苗のシーチキン弁当☆ | トップページ | ダンボな私の耳、だれか閉じて~~  ☆スガキヤラーメン☆ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ