« 何とかならんの?  ☆ピーマンの肉詰めハンバーグ弁当☆ | トップページ | ブログの中で夫が生きている・・・  ☆コンビニ「ビビンバ丼」☆ »

2019年2月10日 (日)

今日は夫の命日です  ☆焼きそば☆

朝起きたら、雪が積もってると思ったけど、意外・・・・・
3㎝ほどの積雪。
 
終日、冷蔵庫内より冷たくなりそうだけど、雪は少なかった。
 
 
買い出しに行かなきゃならへんけど、行きたくないなぁ~。
 
 
 
昨日の夕食
 
Img_5397
 
焼きそば、豚肉ネギ焼き、お味噌汁
 
 
 
今日、2月10日は夫の命日です。
 
ちょうど2年前に、静かに亡くなってしまいました。
私の心に悔いを残したまま・・・・
 
せめて一言、「ありがとう・・・」くらいは言いたかったのに。
 
 
私は、いい妻じゃ無かったね。
 
 
晩年は、毎日一緒にいたから、今も夫の写真と向き合って座っています。
 
写真の目って、立っても座っても、横にいざっても私を見ているように
見えますね。
 
見ててくれているんだな・・・なんて、勝手に勘違いをしています。
 
 
 
お義姉産からのお供物を供えて、今日は一日、夫との思い出の中で
過ごしましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 何とかならんの?  ☆ピーマンの肉詰めハンバーグ弁当☆ | トップページ | ブログの中で夫が生きている・・・  ☆コンビニ「ビビンバ丼」☆ »

ここから始まる暮らし・夕食」カテゴリの記事

コメント

ちるみさん、こんにちは~♪ 早いですね…、三回忌ですか。大切な人が旅立つと、どんなに、その時、精一杯出来るだけの事をしていても、後悔や、もっと出来たのではないか?と、自問自答してしまいますよね。私も、父が旅立った時、もっと早く離婚して安心させてあげたらと、後悔しちゃいました。 が、東京から手を合わすと共に、家族で、ボウリングへ行って来ます! 因みに・・・東京の雪は積もらず、うっすら白くなった程度で、旦那は駐車場や、家の前の道路に溶雪剤を撒いていました(意味ないのに笑) 雪に慣れていないので、やることなすこと大袈裟です(笑)

タイトルで、去年の事だと思ったのですが、2年前だったのですね。
ちるみさんのところから、静かに旅立たれましたね。
こうして、ご主人は、ブログの中でも生きていらっしゃる。
ちるみさんは、いい奥様だと思います。
私は、夫を見送ったら、ちるみさんのように生きて行けるかどうか分かりません。
でも私たちも、いつかは行くところ。
そんなふうに思うと、夫を失うことを、何でもないことのように思えてきます。

でもね、今日は、ちるみさんの言葉を読んで、いつも素通りしていますが、今日は、ちるみさんとお話がしたかったです。
お体に気を付けてくださいね、お互いにですけど (*´▽`*)

はなです!

どんな状態でも時は過ぎていくものなんですよね。

はなも毎日目の前に主人の写真があります。
出かける時は、〇〇に行くけど一緒に行く?と声をかけ。
コーヒーを入れると、お待たせ~と声をかけ
まるでそこにいるかのように話しかけています。
孫達は、二日に一度は顔を見せてくれますが、部屋に入ると
じいじ、またきたで~と言って入ってきます。
私の中にも、孫たちの中にもじいじはまだ生きているようなものdす。
私もあれもしてあげればよかった、これも、と後悔はたくさんあります。
もう、時間の問題だと言われて時、意識はなかったのですが耳元で、
来世も必ず私を見つけてよ、と言えたのは良かったと思っています。
未だに時々メソメソしていると少し背中が温かくなるのはじいじが傍にいてくれていると感じる時です。
そう思える時間が、今は幸せです。

きっとご主人はちるみさんの言いたいことをわかっとるよ!と言っていると思います。

そう、2月10日はご主人の命日
我が夫の誕生日。
Sちゃんの命日(5月)が孫の誕生日とおんなじ
ご縁を感じたものです。
2日遅れの明日(12日)は、私の・・・。

ちるみちゃんの毎日を見ていてくれてます。

私も、あなたの奮闘を
応援しています。ガンバッ!!

(此方、積もらない雪をガラス越しに楽しんでマス)

みゆさんへ

月日の立つのは早いです。
そして、遅く感じられることも。
息子の時もそうだったけど、5年は掛かると思う、喪失感の快復ね。

私が良かったと思うことは、夫が先に逝ったこと。
残しては、死ねなかったものね。

ボウリングへ入って・・・夫のこと、忘れないでいてくれてありがとう

旧友(のつもり)さんへ

早いでしょう、一年、二年・・・。
でもね、気持ちの上では、一月くらいしか感じてないの。
まさかね、私って淡々とした性格で、何時までも尾を引くとは思わなかったわ。

このブログ、最初から夫がいるの。
何時も読んでて、文句ばかり言って・・・今では、懐かしいわ。
いつかは、みんな逝っちゃうよね、もう時期よね。
先なんて10年?

ところで旧友って・・・・誰???

はなさんへ

仲の良いご夫婦だったのね、はなさんち。
絶対、あなたのことを見つけて、あっちでも仲良く暮らせるよ。
我が家は駄目~~~
私、優しくなかったし、昔のことも最後まで根に持っていたもの。
私、昔のことは忘れん、と言っちゃったしね。
でも、私は夫の事が好きだった、それは言わんかった。
夫はどうかな・・・・

もう少しだけ話せたら、思いのたけを言えたのに。

心残り。

桂さんへ

桂さんとは、いろいろ縁ありです。
さなえちゃん、空から見てるね。
あの時、夫が行ってやれって言ってくれたのね。
でも、知らない町、遠いし行かれんかった・・・・。」

みんな、見ててくれてるね。

あなたとは、死ぬまで切れへんわ、それが嬉しい。
長い付き合いになったね。
がんに勝ったもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何とかならんの?  ☆ピーマンの肉詰めハンバーグ弁当☆ | トップページ | ブログの中で夫が生きている・・・  ☆コンビニ「ビビンバ丼」☆ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

お気に入りブログ