50肩

2007年9月 6日 (木)

五十肩その後。

1月頃から、術側ではないほうの肩が、痛みだした。

あまりの痛さに、夜寝ることも出来ず、薬局で、痛み止め、ヒアルロンサンなど、買って来て飲んだり、湿布や温湿布を張ったり、ホカロンやストーブで暖めたり、いろいろやってみたけど、改善されなかったので、最後に遅ればせながら、整形外科のお世話になりました。

ただ、レントゲンを撮り、異常はないと、診察されただけだけどね。

痛み止めだけ処方してくれました。

4月・・・・痛いけど、薬は極力我慢しました。

5月・・・・少し楽になったかしら?

6~7月・寝るのに苦労しなくなりました。

8月・・・・不自由だけど、腕が上がるようになり、着替えが楽になりました。

Img_2702 この形が、出来ないの。

肩が上がっちゃうのね。

暮れ頃には、治っていると思います。

骨転移かなって、心配したこともあったけど、完全に五十肩でした。

これからも、どこかが痛くなると、(?・・・)取り越し苦労の連続だろうな。

2007年5月26日 (土)

また、ちょっと・・

昨日は、終日雨。

左腕は直角ぐらいの高さまでしか上がらないけど、この頃、痛みの感覚は薄れていた。

なのに、雨のせいか肩から背中が痛くなり、久しぶりに温湿布のお世話になった。

このまま痛みさえなくなれば、少々不自由でも我慢しょうと思っていたのに「ショック!!」

直ってくれないのかな?

なんか、体もだるく、夜8時にはウトウト・・・・・

結局そのまま、朝までベッドのお世話になりました。

疲れることなんて、怠け者の私だもん、やってないのにね。Img_2127

名古屋の冷やし中華そばです。

マヨネーズがかかしません。

++

今日は、良い天気!

新しい携帯電話が、発売されたので、ひとつ前のは、安くなりました。

これから、買いに行こうかと、夫と相談中です。

あの薄いボデーがお気に入りなんだけど・・・・

2007年2月15日 (木)

肩が痛い

ずっと肩、腕が痛くて、記事の更新も休んでいました。今日図書館に行ったついでに、50肩とは一体何ぞや??調べてきました。

初期は一定の方向の、肩関節の動きをすることで、痛みを感じます。痛みをかばって動かさないと、関節を動かせる範囲が狭くなり、痛みも強くなります。例えば髪を結うことや、後ろで帯を結ぶことなどができなくなります。又、夜間安眠できず、朝は痛みで目を覚ますことがあります。こういった症状のでる時期になりますと,肩はあらゆる方向に動かなくなり、痛みも更に強くなります。整髪や着替えなども、ままならなくなります。治療の原則は、温めて動かすことです。とくに、初期の稼動範囲が大きいときに、動かすことが大事です。肩が痛いからといって、安静にして動かさないのはまちがいです。又、痛みが強く可動域が少なくなっても,消炎鎮痛剤を服用しながら、温熱療法と運動療法を行います。初期には,ヒアルロンサン、副腎皮質ホルモンの関節注入療法も行われます。長ければ、回復まで2~3年ないし数年掛かります。

と、まあこういうこと・・・私は痛いから、大切にかばい大事にしてきました。結果腕が動きにくくなり、服を着るときは、夫の手を必要とするはめになりました。ショックです。早く直ることを祈るばかりです。

2007年1月31日 (水)

腕が痛い

術側の腕も満足にうごかないのに、左の腕がそれ以上に痛くなった。上がらない。肩が痛くて眠りも浅く、何もしていないのに体がだるい。毎日お父さんに、肩を揉んでもらっているんだけれど、なんか気の重い日をおくってます。外は天気もよくあったかいのにね。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ