ガン・病気経歴

2011年5月26日 (木)

私のガン・病気経歴

私の病気経歴も5年を過ぎ、ゴチャゴチャになってるので、この辺で節目整理をしようと思います。

すごい元気なブログで、「何の病気なん?」「ウソでしょう?」などと言われないために、5年目、生きていたら10年目で病気を振り返ってみるのも、私の自重のためでもあると戒めながらのまとめです。

          hospital    hospital    hospital

2005年・5・10   乳がん告知(9×9の腫瘍)

心配は、何年もしていたのに、病院に行けない臆病さが招いた、かなり大きなガン。

痛くて、乳房の表面が赤く腫れていました。

2005・11~2006・1  AC術前抗がん剤。

2006・2~4    タキソテール3回で終了、効かなかったから・・・

術前抗がん剤で、ガンが消えて元気にプールに通っている人の話など空しく聞く。

2006・4・23  乳がんの摘出(右)3週間入院。

2006・5~7  AC抗がん剤、3週間に1回を3回。

                                                      

【病理結果】

腫瘍の大きさ 

8・5×6・5

リンパ転移11/20

ハーツマイナス

ホルモンは効いたので、アリミデックスを服用。

                                              

乳がんの検査に3カ月に1回通院、2009年の血液検査で貧血の症状が現れる。

本人に自覚がないので、「様子見してもいい?」「だ~~~め、死んじゃうよ!」

先生のキツイ言葉で、消化器内科の検査を受ける。(HB8・6)

2009・1  S状結腸癌告知

2009・1・29  入院、手術

                                              

【病理結果】

リンパ転移    なし

ステージ2   抗がん剤はなし。

                                            

2009・11・2    盲腸

1週間程度、気分はすこぶる悪かった、でも、痛みはなくて、便も普通に出ていた。

胃の調子が悪い、病院でもらった胃薬を飲んでみた。

夜に熱が出て、(39・6)緊急で病院へ、その時夫はインフルエンザと思っていた。

CT,血液検査、その日のうちの入院が決まった。

点滴をしたら、もう元気になったので、次の日、家に帰りたい、入院の準備が何もしてないから・・・・・1時間だけ外出OKになった。

土曜日に入院して月曜日、担当医から盲腸かもしれないと言われた。

それなら、簡単な手術、日曜日の同級会に出られるわ~なんてお気楽でした。

月曜日9時からの手術、お風呂も入って・・・・・(気分は普通)

でも、これが大腸がんよりたいへんな手術になってしまいました。

お腹の中が膿でいっぱい、洗い流しながら手術をして、今までで一番長い時間がかかった手術になってしまいました。

たかが盲腸だけど、この日から、私の体調はずっと低空飛行、食欲も落ち、大好きだったアルコールも受け付けず、体重も減り、体力も落ちちゃった。

                                              

2010・3・17  胆管結石手術、胆管の中に泥のような石がたまっていました。

入院してから1週間、食事制限があったため、3キロ体重が落ちて、そのまま

2010・3・25  S状結腸癌局所再発手術。

この時も、乳がん検診時に、貧血反応(6・8)が出て、腸カメラの結果、再発が確認されました。

                                              

【病理結果】

リンパ転移  1個

ステージ3  抗がん剤ゼローダ6錠×2週間、1週間休みを6か月。

これは、効きました。

私の体調はボロボロ、見た目が幽霊か80才のお婆ちゃんのようにやつれ、字も書けなくなり、キ―を打つのも間違えてばかり、ベッドから落ちたり、手や足は皮が剥けて・・・・薬が効いたのか・・わからない。

                                               

2011・2・11  総胆管結石性胆管炎

気分が悪く、背中が痛い、夫に叩いてもらっていたが、深夜トイレに行った時、赤いおしっこが出た・・怖かった。

「病院に連れてって・・・」

CT、血液検査をして、そのまま入院。

この時は、調子の悪さに、診察の予約を入れていたから、病名は分かっていて、入院してからの対応は早かった。

胃カメラのような器具での手術、細い胆管に大きな石が詰まっていて、とったところ、膿がジュワ~っと出てきた。

もう少し遅かったら、手遅れ・・・・だったらしい。

                                                 

来月も、この胆管の欠陥で、またMRIが待っている。

入院ということになるかもしれない。

でも、私は元気。

                                             

                                               

乳がんは5年目を乗り越えた。

S 状結腸癌は、局所再発1年目を乗り越えた。

                                           

まだ、再発の不安に日々慄いているけど、私は負けたくない。

そして、負けるときはコロッと負けたい。

と言う、若い時は元気だったけど、今は病気のデパートになってしまった私です。

長いことありがとう、よろしくね。

                                           

                                             

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ